マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

発売目前Windows10新機能紹介!

スポンサーリンク
あとで読む

Windows10

いよいよ発売間近となりましたMicrosoftが世に送り出す最新OS『Windows10』。
発売日は2015/07/29(水)となります。

Windows 10 は 2015 年 7 月 29 日にリリースされます。


Windows 10 は、なじみのある操作感とその使いやすさから、手にしたその瞬間からエキスパート気分を味わえます。スタート メニューが一回り大きくなって帰ってきました。ピン留めしたアプリやお気に入りのアプリを集め、アクセスしやすいように配慮しています。
起動と再開にかかる時間が短縮されているほか、お客様を絶えず保護するために、組み込みのセキュリティが強化されています。既にお使いのソフトウェアやハードウェアで動作するように設計面にも配慮しています。


Windows 10 - Microsoft

Windows8とWindows8.1を大きく外してしまい、マイクロソフトの黒歴史の1つとして追加してしまいましたから、次のOSであるWindows10は絶対に外すことの出来ないOSとしてマイクロソフトが本気で開発を進めていました。
Windows8やWindows8.1が「スマホやタブレット」を意識した作りにした事で、従来の使い勝手に慣れたユーザーには非常に使い辛いインターフェースを採用してしまい不評を買いましたから、Windows7までのユーザーインターフェースに慣れた人が違和感なく使えるOSにしない事には売れません。

そこでWindows7まで常に左下に配置されていた「スタートボタン」が復活し、「スタート メニュー」も返ってきました!
ただし一部のデザインはWindows8以降に採用された「スタート画面」で使われていた「アプリのピン留め」が生き残っていて、大きめのピンによく使うアプリを登録しておく事で、タッチパネル等のデバイスからの入力のしやすさを確保しています。

タブレットやスマホと従来のパソコンユーザーとの両方を満足させるUI(ユーザーインターフェース)を突き詰め、今回の形に落ち着いたようです。

無償アップグレード

今回のWindows10がユーザーを驚かせたのは下記の記事です。

米Microsoftは21日(現地時間)、Windows 10に関する説明会を開催。この中で、Windows 10発売から1年間は、Windows 7/8/8.1のユーザーに対して無償でアップグレードを行なうと発表した。


Windows 7以降はWindows 10へ無償アップグレード 〜新プレビューは来週公開 - PC Watch

ぬわんと、OS販売会社でOSの収益でかなりの売上を得ているのにも関わらず、その最新型のOSを従来のOS購入者には無料で提供してしまうという大盤振る舞いをマイクロソフトが決定しました!
こんな事、今までになかったです(^o^;

「OSを売ってなんぼ」

のMicrosoftが「OSを無償提供」しざるを得ないのは、スマホやタブレットで対抗馬となるiOSやAndroidが最新OSを無償提供しているからでしょう。
一度失ったシェアを挽回すべく、無償提供に踏み切りました。

しかし、この無償提供は期間限定で2015/7/29から丸一年間のみとなっていますので、既存OS(Windows7、Windows8、Windows8.1)を持っている方は一年立つ前にアップグレードしておきましょう♪

ただし、2015/7/29にすぐにアップグレードするのは得策ではない場合が多いです。
パソコンメーカーや周辺機器メーカーのドライバーのアップデートが間に合わなかったり、初期不良でうまく動作しないことも十分考えられますので、3ヶ月程度は様子を見て

「Windows10が安定してきたという報道が増えてきたな~」

となってからアップグレードすれば良いでしょう。

MacBookAir

そんな私は先行してWindows10を使っています(^^)w
まぁ正式版のWindows10ではなくて、事前の試験者としてのWindows10プレビュー版を使っています。
結構不具合も多く、Wi-Fiが使えないバージョンが出てきたりと、結構な迷惑を被る場合もありますが、無料でWindowsOSが使えるんですから、有難いです。

で、しかもWindows10をMacBookAirでBootCampを利用してインストールしています。
その辺のインストール手順等は過去記事に詳しく載せています。

MacBookAirにWindows10プレビュー版をインストールした時が「Build 10074」でした。
これが徐々にアップされていき、現在私のマシンに入れてあるバージョンが「Build 10162」になります。
発売目前に発表されたバージョンなだけあって、かなり安定して動きますし、話題の新ブラウザMicrosoft Edge(マイクロソフト エッヂ)も使えます(^^)w

今日はそんなWindows10の新機能をスクリーンショット込みでご紹介させてもらおうと思います(^-^)/

発売目前レビュー

こちらが起動直後のデスクトップ画面。
f:id:MoneyReport:20150726150147j:plain
右下に「プレビュー版」の表示があるのはご愛嬌。
正式版Windows10では消えているはずです。


こちらがスタートメニュー
f:id:MoneyReport:20150726150250j:plain
Windows8.1までだとスタートボタンを押すと全画面でスタート画面が表示されてしまって非常に使い辛かったですが、左下の必要な範囲にしかスタートメニューは表示されないので、使いやすいです(^^)w


これが新ブラウザMicrosoft Edge
f:id:MoneyReport:20150726150416j:plain

Edgeはベンチマークテストにおいても、他のブラウザを凌駕するポテンシャルを持っているそうで、ブラウザで大きな問題を抱えたInternetExplorerに取って代わる存在となります。

いよいよ2015年7月29日(水)に登場する「Windows 10」に搭載されるMicrosoftの新ブラウザ「Edge」は、長年にわたって進化してきたInternet Explorer(IE)を刷新し、他のブラウザに後れを取っていた状況を一気に巻き返すものとして注目が集まっています。そんなブラウザ・Edgeの最新プレビュー版を元に各種ベンチマークテストを実施し、他のブラウザと比較した結果が公表されています。


Windows10の新ブラウザ「Edge」を他ブラウザとベンチマーク比較したグラフ - GIGAZINE


で、Edgeの新機能。
ブラウザ上に「メモ書き」できる!
f:id:MoneyReport:20150726150756j:plain

右上の鉛筆マークをクリックするとマウスや手書きで文字を入力しOneNoteに保存する事ができます。
OneNoteを私は使ったことがなかったので、使い勝手の良さに貢献するのかは分かりませんが、ページ全体を保存しておくことが出来たので、OneNoteに慣れてくればかなり良さげかもしれません。

Edgeで検索するとBingでの検索となりました。
f:id:MoneyReport:20150726151144j:plain
「マネー報道」で検索すると私のブログがTOPに出てきません(T_T)
GoogleやYahoo!ではTOPに表示されるのに!Edgeイマイチ!
ってBingがイマイチなだけですか(^^;


スタートメニュー内の「電源」をクリックしたところ。
f:id:MoneyReport:20150726151313j:plain
左下でボタン押してすぐに電源メニューがあるのは便利♪
Windows8.1だと左下でボタン押して、右上にある電源メニューから電源を落とさなければいけないので使い辛かったんですよね(-_-;
この辺の使い勝手が向上しているのは嬉しいです(^-^)w


スタートボタンのすぐ右にある「WebとWindowsを検索」の検索窓は便利です♪
f:id:MoneyReport:20150726151516j:plain


キーワードを入力するとすぐに候補をWebとWindows内(ローカルPC内)から探してくれます♪
f:id:MoneyReport:20150726151611j:plain


スタートボタンを押してすぐ上にある「すべてのアプリ」を押したところ。
f:id:MoneyReport:20150726151658j:plain
この辺もWindows8.1よりも使い勝手が良くなっています(^^)w


Windowsストアを起動したところ。
f:id:MoneyReport:20150726151736j:plain


GooglePlayやiTunesストアの様に、Windowsアプリとして動くソフトウェアがバンバン出てきて便利です。
f:id:MoneyReport:20150726151850j:plain
今後はこうしたストアアプリがWindowsでも流行るのかもしれません(^-^)w


システム情報を表示したところ。
f:id:MoneyReport:20150726150802j:plain
この辺もストアアプリチックになっていますね。

発売はもう少し先

従来のウインドウズユーザーが無償アップグレード出来るのが2015/07/29(水)ですが、実際に最新のWindows10を購入できるようになるのは少し先の事になるそうです。

☆Windows10 のリリース日(発売日)は7月29日【リリース時期 発売時期 windows 10 mobile】 - Microsoft News Japan
OEM 版/ プリインストール版 提供開始時期 未定

取り敢えずはPC向けのWindows10が2015/7/29に無償アップグレードが開始されるだけで、Windows10を搭載したパソコンがいつから発売になるのかすらも発表されていません。
しかもタブレットやWindwosPhone向けのWindows10のアップグレードに関してもまだ時期未定です。

Amazonを覗いてみても・・・

Windows10 -OS 現在在庫切れです。

となっていますので、現在購入できるのはWindows8.1まで。

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み 11,400円

他に買えるとしたらWindows10のマニュアルや図解本とかになりますか~。

Windows 10 パーフェクトマニュアル  1,944円

早くWindows10が触りたいですが、しばらくはWindows10プレビュー版を使いつつ、最新機能を遊んでみようと思います。