マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Wi-Fi電波が弱い!2FWi-Fiルーターの電波が1Fタブレットに届かない?

スポンサーリンク
あとで読む

Wi-Fi電波が弱い

つい先日、個人経営の美容室に行って髪を切ってもらったのですが、そこで話していたら店舗内のWi-Fi電波が弱くてパソコンやタブレットのインターネット接続が頻繁に切れるとのこと。

これは出番じゃないですか!
曲がりなりにもMVNOやら光回線やらは得意分野のブロガーです、

「ここは調べて解決せねば!」

と、勝手に引き受ける事に(^-^)v

どんな状態か

まずは状況の整理からいきましょう。
現状の把握から。

【美容室の設置設備】

  1. 2Fの自宅スペースにインターネット回線が来ている
  2. 2FにBUFFALOの無線LANルーターを設置している
  3. 無線LANルーターは2Fの高い棚の上に設置
  4. 1Fの美容室スペースにパソコンとタブレットがありWi-Fiでインターネットに接続


発生している事象は下記のとおり。
【美容室で起きている事象】

  1. 1Fのパソコン・タブレット共にインターネットに繋がったり切断されたりする
  2. パソコンでWi-Fi電波状況を確認すると、Wi-Fi電波の強度は半分くらいは拾っている様子
  3. Wi-Fiの電波は「a」と「g」の2種類が飛んでいる


と、こんな状況です。

美容室の店長曰く。

朝一はパソコンがインターネットに繋がったのに、お客さんを1人カットしてそのあと使おうとしたらもうインターネットに繋がらない状況になっていた。
ただ、元々は普通に家中でWi-Fi電波を拾っていて問題なく使えていた。
それが、ここ最近になって急にWi-Fiの電波が弱くなったのか繋がらなくなった。

ふむふむ。
最初にインターネットに繋いでWi-Fiを飛ばしていた頃は問題なく使えていたのに、その後どこかのタイミングで急に繋がらなくなったそう。
さらに聞き取り調査をすると、2Fの室内は現在も、どこでも問題なくWi-Fiは拾えている、と。

はてさて何が原因なのでしょうか?

調べてみると

まずはWi-Fiの電波の種類から勉強しましょう。

Wi-Fi(無線LAN)のa,b,g,nは何が違うの?
まず、無線LANには親機と子機があります。親機は無線LANの電波を発信する機械で「無線LANルーター」と呼ばれています。無線LANルーターが発する電波をパソコンやスマートフォン、ゲーム機などの子機がキャッチします。
無線LANの電波は主に4種類。いずれも「IEEE802.11」という文字列に続いてアルファベットが1文字入ります。「a」「b」「g」「n」です。


Wi-Fi(無線LAN)のa,b,g,nは何が違うの?|エンジョイ!マガジン

特徴をまとめた表は下記の様になっていました。

種類 速度 周波数 特徴
a 54Mbps 5GHz 電波干渉に強いが、対応機種が少ない
b 11Mbps 2.4GHz 価格が安く、対応機種が多い。公衆無線LANにも多く利用されている
g 54Mbps 2.4GHz スマホやゲーム機、プリンタなど対応機種が多く使いやすいが、その分電波干渉の影響も多い
n 300Mbps 2.4/5GHz 高速。テレビなどの家電製品に対応している。

ふむふむ。
美容室で使っているWi-Fi電波の種類は「a」と「g」との事でしたから、aの「5GHzの電波干渉に強い」ものと、gの「2.4GHzで対応機種が多いが電波干渉に弱い」と。
美容室店内では、aはほとんど拾えなくてgの方だけ電波が拾えている状況でした。
速度はどちらも54Mbpsですから、この差異はなし、と。

gの2.4GHzの方が電波の届く距離も広いとの事でしたので、それで2Fに設置されているWi-Fiルーターからの電波の内、gの方の電波だけを受信できたのかと思われます。


続いて、Wi-Fiルーターの設置場所は問題ないでしょうか?
調べるとバッファーローのサイトが詳しかったです。

Wi-Fiルーターの最適な置き場所
Wi-Fiに限らず、電波は障害物があると届きにくくなります。また、電波はWi-Fiルーターを中心に全方向に飛びます。Wi-Fiの電波をより遠くまで届かせるためには、電波の特性を考慮した場所にWi-Fiルーターを設置することが大切です。


ホントはもっとつながるWi-Fi | BUFFALO バッファロー | BUFFALO バッファロー

f:id:MoneyReport:20160923175821p:plain

原則は家の中心部で、床から1~2mの高さの所に設置するのがオススメとのこと。

あれ?
でも待ってくださいよ。
上記の図では1FにWi-Fiルーターを設置しているから床から2mとかの位置に設置するのが正解です、2Fまでの距離も近くなりますから。
ただ今回の美容室の場合には2Fの高い棚の上にWi-Fiルーターを設置していると言っていました。
となると、1Fのパソコンやタブレットまでの距離は遠くなってしまいます!

これが原因では!!!

という事で、美容室に電話して2Fの高い棚の上に設置してあるWi-Fiルーターを、2Fの床に下してもらうように伝えました。

まだ結果までは聞いていませんが、これでWi-Fiが1Fでも繋がると良いのですが、さぁどうなりますか?

他にも「こうやってWi-Fi繋がらないの解決したよ!」とのアドバイスがあれば教えて頂けると幸いです(^o^;

またはこんなたくさんのWi-Fi電波に対応したルーターを使えば良いのでしょうかね?