マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

トランプショックで利益を得た人(^^)v損失を被った人(T_T)

スポンサーリンク
あとで読む

米国トランプ大統領誕生

2016年11月8日(日本時間11月9日)、米国大統領選挙が行われ大方の予想に反して共和党の「ドナルド・トランプ」氏が勝利し、トランプ大統領が誕生する運びとなりました。
投票こそは昨日行われましたが、実際に大統領に就任するのは年明けの2017年1月になりますので、大きな混乱が発生するのは少し先のことになります。

目先の動きとしては、経済の先取り指標となる株式市場と為替市場が乱高下しました。
昨日の値動きは下記記事にまとめました。

日経平均株価は900円を超える下落、外国為替の米ドル/円は105円から101円へと4円もの急落。
しかし、トランプ氏勝利確実の一報が出た16:30以降は一転し、V字反転。

下記チャートは11/8~11/9にかけての米ドル/円(USDJPY)の1時間足チャート。
f:id:MoneyReport:20161110154038j:plain
見事なV字回復!

「トランプ氏優勢」のニュースで急落し「トランプ氏勝利」の知らせで反転して急騰しました。

この値動きは日経平均株価にも反映されていました。
日経平均先物である「日経225」のチャートが下記。
f:id:MoneyReport:20161110154125j:plain
こちらもV字回復!

ただし、先物なので時間外も取引されて上昇していますが、株式現物はどうなったかというと・・・
f:id:MoneyReport:20161110154217j:plain
昨日の株価よりも終値で+1,092.88円の上昇となる、17,344.42円をつけました!
昨日900円急落した分を僅か1日で取り返し、さらに上積みしました。

物凄い値動きですね(^-^;

YJFX!ファイナンススタジアム

さて、そんな大きな値動きのあったアメリカ大統領選挙当日の乱高下を市場では「トランプ・ショック」と呼んでいる様です。

金融市場、駆け巡った「トランプ・ショック」
世界をリードしてきた超大国のリーダーが決まった。米大統領選の大接戦を制したのは、民主党候補のヒラリー・クリントン氏ではなく、共和党候補のドナルド・トランプ氏。「もし、トランプ大統領が誕生したら……」という懸念が現実になり、世界の金融市場を「トランプ・ショック」が駆け巡っている。その衝撃はしばらく、やみそうにない。


■「超円高時代」の再来か
9日の東京外国為替市場。円相場は一時、1ドル=101円台前半と約1カ月ぶりの高値を付けた。この日、市場関係者は大統領選の行方に一喜一憂していたが、その多くにとって、トランプ氏の勝利は想定外の結末だった。
「トランプ大統領の誕生で、円相場の見通しを円高方向に切り上げざるを得ない。来年初めにかけては一時的に90円を超える円高となってもおかしくない」
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作氏は、こんな見方を示している。トランプ氏の勝利確定後は円高の動きがいったん止まったが、「超円高時代」が再来するリスクは、植野氏だけが予想しているわけではない。トランプ氏は「米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長はクビだ!」といった過激な発言を繰り返し、米国の利上げ路線と一線を画していたからだ。


金融市場、駆け巡った「トランプ・ショック」 :日本経済新聞

そんなトランプショックの中でも果敢にFXでトレードした人達の足取りを追ってみましょう。
FXの実トレードの記録を追うにはYJFX!のファイナンススタジアムが便利です(^-^)v

ファイナンススタジアムファイナンススタジアム 

ここではYJFX!で実際にリアルマネーでトレードしている人の内、「トレード結果を公表して良いよ!」と登録している人のトレード結果を見ることが出来ます。
さて、トランプショックのV字回復の中で大きな利益を上げた人はいたのでしょうか?
はたまたイギリスのEU離脱ショックの時の様に損失を出した人達の方が多かったのでしょうか?
見ていきましょう(^^)v

トランプショックで利益をだした人達

2016/11/9のトランプショックの中で利益を出したTOP10の人達が下記。

f:id:MoneyReport:20161110155340j:plain

1位はkabutoreさんで1日の収益額が30,609,979円。
利益が3,000万円!!!
さ、さすが。
天晴ですね!

詳細を見てみましょう。

kabutore - ファイナンススタジアム

11/2時点では1,800万円程度の試算だったのが、この1週間で1億1,270万円に増やしていて

 1億1,270万円 ÷ 1,800万円 = 6.26倍

と僅か1週間で6.26倍にも増やしています!!!
正にアメリカンドリーム!
トランプショック万歳といったすさまじい増やし方です(*^-^*)/
f:id:MoneyReport:20161110155820j:plain

kabutoreさんやりますなぁ(^o^;

10位の方でも190万円ほど増やしていますので、大きく下落して大きく上昇する波を順張りでトレードした方は大きな利益を上げられたようです(^-^)v
おめでとうございます!!!

トランプショックで損失を被った人達

続いては逆にトランプショックの最中で損失をだしてしまった人達を見てみましょう。
損失TOP9です。

f:id:MoneyReport:20161110160407j:plain

下に行くほど損失が大きかった人達が並んでいます。
損失9位の人でも564万円の損失となっています(;_;)
損失側はやはり金額が大きいですねぇ(-_-;

損失1位の人がkameronguさん1,206万円の損失を出しています(>_<)

しかし、イギリスEU離脱ショック時には6,800万円の損失を出した方もいましたから、まだ今回はチャートが読みやすかった分、損失も限定で来たのかな、と思います(^o^;

まぁ損失が痛いのには変わりませんが、まだトランプショックはイギリスEU離脱ショックよりも影響は限定的だったという事が出来ると思います。

2016年のショックはこれで終わりになるのではないかと思いますので、今後は不確実さの増す状況の中での日々のトレードを頑張りましょう(^-^)/

まとめ

  • 米大統領選でトランプ氏が事前予想を覆し勝利し大統領に!
  • トランプショックで日経平均株価は11/9に-900円、11/10に+1,000円という急落・急騰のV字回復に!
  • トランプショックで外国為替市場の米ドル/円は105円→101円→105円という急落・急騰のV字回復!
  • トランプショックで最大利益を出した人は+3,000万円!最大損失を出した人は-1,200万円という結果に!

AX