読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

SSD外付けドライブケースが届き、SSDを装着してみました!【開封の儀】

スポンサーリンク
あとで読む

SSDと外付けドライブケース

GWの最中にSSD240GBが投げ売りになっているのを見つけて、6,000円程で入手する事が出来ました!
しかも注文3日後に届いたりしました!

SSDだけあっても使えないので、SSDを繋いで使うための「SSD外付けドライブケース」をSSD注文の翌日にネットショップで注文しておきました(^-^)v
注文したのは下記の商品。

楽天が送料無料で1,299円で買えたので、楽天から注文♪

SSD外付けドライブケースもネットショップからは翌日に発送してくれていて

「早く届かないかな~♪GW中にHDDからSSDに乗せ換えれるかも!」

なんて期待していました(^-^)

いつ届く?

ところが、待てど暮せど一向にケースが届かない。
5/4頃に不在票が入っていたので

「ようやく着いたか~」

と夕方に受け取ってみたら、別の荷物(-_-;

「一体いつ着くんだ!?」

とネットショップからの配送メールをチェックして、荷物の追跡をしたら「5/3には近所の配送店舗まで荷物が届いている」状況。
しっかし、いつになっても持ってこない・・・

「もしや、GW期間の休みの間は配送しない気か(=_=;」

と疑心案義にさいなまれるGW後半の祝日連休・・・。

「ぴんぽ~ん♪」

とSSDケースが届いたのは5/6(金)の夕方・・・

「遅すぎるやろ~<(`^´)>」

と内心激怒しつつも、ニッコリと笑顔で受け取りましたけどね、荷物自体は(^o^;

結局こんなに遅くなった配送業者はどこやねん、という事で改めて荷物追跡を見たら・・・

f:id:MoneyReport:20160507124341j:plain

郵便局や<(`^´)>
5/3に近所の郵便局まで届いたのに祝日で休みだからといって配送しないで、休み明けの5/6に配送するとは・・・。
まぁ1,299円の商品で送料無料だから、大して文句も言えないですが、それにしたって遅い!

もう連休やら祝日やらを挟む時には、配送業者が日本郵便の時には注文せえへん!!!
絶対や<(`^´)>

開封の儀

と、一度落ち着きましてせっかく届いたケースの開封の儀をば執り行いたいと思います(^-^;

よ・う・や・く、2.5インチSSD外付けドライブケースが届きました!
f:id:MoneyReport:20160507115803j:plain

グレーのビニール袋を破いて中身を出すとこの2つ。
上がケース本体が入った物でプチプチで梱包されています。もう1つは納品書かな?
f:id:MoneyReport:20160507115902j:plain

「お買い上げ明細書」でした(^^)v
これは楽天仕様ですね~。
f:id:MoneyReport:20160507120004j:plain

プチプチの梱包から本体側を出したところ。
安いのに案外シャレた箱に入っています。
f:id:MoneyReport:20160507120105j:plain

箱の裏面。「日本正規代理店」の文字が。
f:id:MoneyReport:20160507120154j:plain

箱を開けるには左の白い外枠みたいのをスライドさせて外し、中の箱の蓋を開ける必要があります。
f:id:MoneyReport:20160507120237j:plain

ケース本体を出すと、ケースの下にはUSBケーブルや説明書らしきものが入っています。
f:id:MoneyReport:20160507120338j:plain

「2.5インチSSD外付けドライブケース本体」です。
プラスチック製なのですが、安物っぽい感じじゃなくて艶消しの高級感のある外観になっています!これは思っていたよりもデザインが良いかも♪
f:id:MoneyReport:20160507120417j:plain

ケース本体の裏面です。繋ぎ目が見えますね。
f:id:MoneyReport:20160507120550j:plain

繋ぎ目を指でグイッと下に押し込みながらずらすと・・・、パカッと開きました!
f:id:MoneyReport:20160507120618j:plain

さらにずらしていくと、ケースの裏蓋を外すことが出来ました。
f:id:MoneyReport:20160507120700j:plain
ケースの裏蓋の内側には、緩衝材の様なスポンジが付いていますね。
HDDとかの振動を抑えるようでしょうかね?

先ほどのケースの下に格納されていたものを一式取り出してみました。
f:id:MoneyReport:20160507120811j:plain
左上から順に「両面テープ付きスポンジ」、「合格証」、「ORICOの宣伝チラシ(?)」、「使用説明書」、「USB接続ケーブル」になっています。

開封の儀はここまでです(^-^)v

SSDを取り付けてみる

続いては事前に購入しておいたSSDを挿してみます。

上がSSDドライブケース、下がキングストン製の240GB SSDになります。
f:id:MoneyReport:20160507121046j:plain

ケースの裏蓋を外して、SSDの取り付けの準備をします。
f:id:MoneyReport:20160507121158j:plain
キングストン製のSSDは右側に接続端子があるので、この向きで差し込んで行けばOKです。

ズズズイッと差し込んでいきます。
f:id:MoneyReport:20160507121321j:plain
ケースの幅が2.5インチドライブのギリギリで作ってあるので、何だかこのまま押し込んで挿して壊れないか心配になります(-_-;
壊さないように、力加減を調整しつつ斜めにしたままちょっとずつ押し込んで行くと・・・

「ザクッ」

と、はまり込みました!
f:id:MoneyReport:20160507121555j:plain
ほぼピッタリサイズで、左の隙間は1mmあるかないか(^-^;

コレ、挿せましたけど外せるのかな?
いや、結構本気の話で。
外すのまだ試していないですけど、ちょっと怖いです(-_-;

そしてケースの裏蓋をスライドさせて閉めていきます。
f:id:MoneyReport:20160507121745j:plain

SSDをきれいに中に収められました!(写真はピントが甘々になってしまいましたが・・・)
f:id:MoneyReport:20160507121807j:plain

USBケーブルも繋いでみます。
f:id:MoneyReport:20160507121843j:plain
コレにてSSD外付けドライブの完成!

実際にパソコンに繋いで使う時はこんな感じに。
f:id:MoneyReport:20160507121941j:plain

待ちに待ったSSDドライブケースが着いて、なんとかSSDを使える様になりました!
明日以降の記事では、SSDのフォーマットや、実際のHDD→SSDへのクローンの模様をお伝えしたいと思います(^-^)/