マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

SoftBankのiPhone5sからiPhone6sへの乗り換えはどっちがお得?MNP&機種変更お得度比較!

スポンサーリンク
あとで読む

人によって安い所は違う

待ちに待ったというか、例年よりも発売が1週間遅く待ちに待たされた感のあるiPhone6sとiPhone6sPlusの発売日が近付いてきました。
2015/9/25(金)に販売開始です!
今年もキャリア各社の金額を調べてきました。

上記はSoftBankの本体代金調査の結果です。
各社のiPhone6s代金が出揃いました。

ただじゃあその中で安い所を選んで購入すれば良いかと言うと、そうでもありません。
自分が現在どのキャリアにいるのかによって、機種変更が安かったりMNPで他社に移った方が安かったりと色々なパターンがあるのです。

で、このパターン比較を行うとそれだけで結構なボリュームになるので、本日から3回に分けて書いてみたいと思います。
さらに現在iPhone5sを利用している人を対象にしたいと思います。
丁度2年前に発売されたiPhone5s利用ユーザーで、2年縛りが切れて新しいiPhone6sに移行する人が一番多いと思いますので、そこをターゲットに記事を書きます。

本日は

 SoftBank(ソフトバンク)のiPhone5sからiPhone6sへお得に買い替えるには?

です(^-^)/

f:id:MoneyReport:20150921110228j:plain

機種変更の場合

まずはSoftBankのiPhone5sなので、SoftBankの中で機種変更する場合を検討してみたいと思います。
MNPが導入される前は、皆こうして機種変更で乗り換えましたよね~。

f:id:MoneyReport:20150921081658j:plain

機種変更下取りプログラム
概要
機種変更で当社指定の機種(以下、指定機種)を購入したお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を当社が下取りし、下取り対象機種に応じて毎月のご利用料金から割引するキャンペーンです。


キャンペーン期間
2015年2月1日(日)から
本キャンペーンの内容および期間は予告なく変更する場合があります。


特典
以下の特典から選べます。

  • 通信料金より割引
  • Tポイント一括付与


タダで機種変更キャンペーン | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

で、実際に下取りしてくれる金額は下記。

f:id:MoneyReport:20150921081944j:plain

iPhone5sやiPhone5cの場合だと・・・

【SoftBank機種変更下取りプログラム】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone5s 全容量 25,560円
(1,065円 x 24回)
iPhone5c 全容量 25,560円
(1,065円 x 24回)

と、なっていまして25,560円で下取りをしてくれます。

ただし下取りの条件がありまして、下記の様になっています。

適用条件

  • 当社指定機種の購入を伴う機種変更
  • 機種変更前の機種を当社でご購入いただいていること
  • 機種変更前の機種を当社が下取りさせていただくこと
  • 下取り対象機種に、破損がなく正常に動作すること
  • 下取り対象機種の査定を完了いただくこと
  • 初期化されていること。さらにアクティベーションロックが解除されていること

特に注意が必要なのは赤字の「破損がなく正常に動作すること」の部分ですか。
下取りできない例として下記の様な場合は下取りしてもらう事は出来ないそうです。

電源が入らない、液晶画面が正常に表示されない(黄ばみ等変色含む)、アクティベーションロックなどの各種ロックが解除されていない、初期化されていない、画面に複数のひび割れがある、その他著しい外観破損(膨張等)が見られる場合は下取りができません。

f:id:MoneyReport:20150921082520j:plain

壊れていない状態でiPhone5sを利用していた人が安く購入する事が出来ますね(^-^)w

他に役立ちそうなキャンペーンは、と。
「機種変更先取りプログラム」なんかはどうでしょうか?

機種変更先取りプログラム
概要
対象機種のご購入時にご加入いただき、18ヵ月間ご利用いただいたお客さまが次の機種変更をする際に、最大7ヵ月分の旧機種残債を免除するおトクなプログラムです。


対象機種
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、DIGNO® U、Galaxy S6 edge、Xperia™ Z4、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL 2


プログラム利用料
300円/月


返金保証
特典利用しなければ、プログラム利用料は全額返金!(最大48ヵ月分)
機種変更先取りプログラム | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

f:id:MoneyReport:20150921080920j:plain

18ヶ月利用した後に残っていた2年縛りの残債を帳消しにしてくれるキャンペーンが「機種変更先取りプログラム」です。
これを使えば、iPhone5sを2014/03に購入した人が分割払いの残債を気にせず機種変更が出来て良いな~、と思いましたが、これは先に加入してなければダメだったみたいです(-_-;
しかもサービス開始が「2015年2月27日(金)から」だったので今回、iPhone5sから機種変更する人には関係ない話でしたか(^-^;

続いては「スマート値引き 増額キャンペーン」。

スマート値引き 増額キャンペーン
キャンペーン概要
キャンペーン期間中にスマート値引きにお申し込みされたお客さまは、割引額が毎月増額になります。


スマ放題
24時間誰とでも通話し放題
iPhone 6s、iPhone 6s Plus 限定! [2015年11月30日(月)まで]


スマート値引き 対象固定通信サービス
SoftBank 光、SoftBank Air、Yahoo! BB ADSL、Yahoo! BBバリュープラン、SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)、SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)、ホワイトBB、ケーブルライン、ひかりdeトークS(ケーブルライン)、NURO 光 でんわ(ケーブルライン)


スマート値引き 増額キャンペーン | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

これは、SoftBankの固定回線を使っている人が対象ですね(^^;
Yahoo! BB ADSLとかSoftBank 光の回線を使っている人が対象で、月々の利用料金から割り引きしてくれるサービスです。

【スマート値引き増額キャンペーン 機種変更】

割引対象プラン 1年間 2年目 3年目以降
データ定額パック・標準 2,000円/月 1,522円/月 1,008円/月

最初の1年目だけ値引き金額が1,522円の所を2,000円値引きに増額してくれるというもの。
478円分値引き額が増えますね。

でもまぁ、今回の検討からは除外しておいた方が話がスッキリするかな、と(^o^;

結局、SoftBankで機種変更で適用出来るのは「機種変更下取りプログラム」だけでした。
機種変更下取りプログラムを適用した場合の本体代金を見てみましょう。

機種変更の場合

【SoftBank iPhone6s機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,900円 4,440円 4,980円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,835円
下取り値引き -1,065円 -1,065円 -1,065円
実質負担金 0円 540円 1,080円

【SoftBank iPhone6s Plus機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,440円 4,980円 5,520円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,840円
下取り値引き -1,065円 -1,065円 -1,065円
実質負担金 540円 1,080円 1,615円

と、なりましてiPhone6sの16GBなら本体代金実質0円になりますね(^o^)/
これはSoftBankも頑張ってくれている感じがありますね(^-^)w

iPhone5sの機種変更をお考えの方は壊れてなければ下取りはありかもしれません♪

【ソフトバンクオンラインショップ】
ソフトバンクオンラインショップでiPhone6sを購入する!

MNPの場合

さて、続いて現在SoftBankのiPhone5sを利用している方が他社へMNP(番号持ち運び制度)を利用して移った場合にはお幾らぐらいの利用料金になるのでしょうか?
docomoへMNPした場合とauへMNPした場合で検討してみたいと思います。

docomoへMNPする場合

docomoはMNPに今年1番力を入れてますので適用されるキャンペーンが圧倒的に多いです(^-^)/

f:id:MoneyReport:20150921084322j:plain

のりかえボーナス
対象のお客様
他社から番号そのままお乗りかえの際、対象機種をご購入いただいたお客様


期間
2015年8月6日(木曜)~2015年11月3日(火曜)


https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/campaign/norikae/index.html(2016/5/10現在該当ページなし)

MNPするだけでiPhone6s購入時に機種代金を10,800円値引きしてくれます。

続いては「下取りプログラム」。

下取りプログラム
iPhoneの下取り
今お持ちのiPhoneを店頭にて下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大37,800円(税込)を割引!


期間
2014年12月1日(月曜)~


キャンペーン : 下取りプログラム | NTTドコモ

iPhone5sを下取りしてもらう場合には・・・

f:id:MoneyReport:20150921084858j:plain

赤枠の部分が適用になりますね。

【docomoMNP下取りプログラム】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone5s 全容量 22,680円
iPhone5c 全容量 17,280円

iPhone5sだと購入価格から22,680円引き、iPhone5cだと購入価格から17,280円引きしてくれます(^-^)w

docomoの下取り条件は以下の様になっています。

下取り条件

  • 正規店で購入されたiPhoneであり、その購入において不備・不正や電話機購入代金の未払いがないこと
  • 申込みiPhoneに故障、水濡れ、破損がなく、正常に動作すること
  • 申込みiPhoneに記録されているメモリ/データが消去できること(一切のデータはお客様ご自身の責任で消去していただきます)
  • 改造していないこと
  • 申込み者が申込みiPhoneの所有権を有していること
  • iPhoneのアクティベーションロックを含む、各種ロックが解除できること

正規品で壊れてなくて、ロック解除出来る事が下取り条件になるようです。

続いては「家族まとめて割」。

f:id:MoneyReport:20150921085747j:plain

家族まとめて割
概要
家族といっしょに買うと、みんなおトクに!もっとおトクに!


期間
2015年9月1日(火曜)~2015年11月30日(月曜)


対象機種
「月々サポート」対象のiPhone、iPad、Xiスマートフォン、Xiタブレット


キャンペーン : 家族まとめて割 | NTTドコモ

MNPで複数台まとめて移る場合には「家族まとめて割」で10,800円それぞれ値引きしてくれます。これが特典1。
また代表回線に10,800円還元してくれるのが特典2。
条件がゴチャゴチャしているので、MNPで複数台まとめて移る場合には上記ドコモのリンクから詳しく条件を確認の上、ご利用下さい。

続いては「ドコモにチェンジ割」。

f:id:MoneyReport:20150921110709j:plain

ドコモにチェンジ割
期間
期間:2015年9月18日(金曜)~2016年1月11日(月曜)


適用条件
MNPポートインでの新規契約と同時に「割引適用条件」を満たす個人名義のお客様。


割引金額、割引期間
割引金額:対象料金プランの基本使用料 1,350円/月
割引期間:初回適用月を含む最大12か月


https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/campaign/change/index.html(2016/5/10現在該当ページなし)

と、こちらはiPhone6s本体からの割引ではないですが、月々の利用料金が1年間安くなります。

ではそれぞれのキャンペーンを適用した場合には、iPhone5sからiPhone6sへMNPするとして幾らで購入する事が出来るんでしょうか?

【docomo iPhone6s機種代金 MNP】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,888円 4,158円 4,158円
月々サポート -3,456円 -3,186円 -2,646円
のりかえボーナス -450円 -450円 -450円
下取りプログラム
iPhone5s
-945円 -945円 -945円
実質負担金 -963円 -423円 117円

【docomo iPhone6s Plus機種代金 MNP】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,158円 4,158円 4,158円
月々サポート -3,186円 -2,646円 -2,106円
のりかえボーナス -450円 -450円 -450円
下取りプログラム
iPhone5s
-945円 -945円 -945円
実質負担金 -423円 117円 657円

おぉ!
実質0円以下で購入できるのがiPhone6sの16GBと64GB、そしてiPhone6sPlusの16GB!
一番高い機種のiPhone6sPlusも月々657円の自己負担で購入できます(^-^)w

また上記の計算には「家族まとめて割」を適用していませんので複数台MNPする場合には・・・

モデル 6s
16GB
6s
64GB
6s
128GB
6sPlus
16GB
6sPlus
64GB
6sPlus
128GB
家族まとめて割 -450円 -450円 -450円 -450円 -450円 -450円
実質負担金 -1,413円 -873円 -333円 -873円 -333円 207円

に、なります。
更に「ドコモにチェンジ割」で1年間の間は毎月の基本使用料が1,350円引きになりますので、docomoはMNP先としてはかなり魅力的ですね~(^-^)w

あと、更に昨日の記事でご紹介しましたが、「新規契約(MNP)限定特別クーポン券」をヤフオクで購入すれば、ドコモへのMNPが10,800円引きになりますので、更にお得です!

こんなクーポン券。

f:id:MoneyReport:20150916125126j:plain

ドコモへMNPする方は要検討です。

auへMNPする場合

続いてはSoftBankからauへMNPする場合を検討してみましょう!

使えるキャンペーンは「下取りプログラム(乗りかえ)」と「auにかえる割 スーパー」の2つだけ。

まずは「下取りプログラム(乗りかえ)」から。

f:id:MoneyReport:20150921094555j:plain

下取りプログラム(乗りかえ)
適用条件

  1. 他社から乗りかえと同時に、auスマートフォンもしくはauケータイをご購入
  2. 「下取り対象機種」が故障、水濡れ、破損がなく正常に動作すること


下取り対象機種
NTTドコモ・ソフトバンクが販売した下記指定のスマートフォン・従来型携帯電話(ケータイ)
下取りプログラム(乗りかえ) | 下取りプログラム | au

下取り金額は下記。

f:id:MoneyReport:20150921093603j:plain

【au MNP下取りプログラム】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone5s 64GB 22,680円
iPhone5s 32GB 21,600円
iPhone5s 16GB 20,520円
iPhone5c 32GB 17,280円
iPhone5c 16GB 16,200円

と、ドコモが一律なのに対してauは容量別に下取り金額が違いますね~。
16GBとかの容量の場合には、ドコモで下取りに出した方が高く買い取ってくれてお得ですね~。

続いては「auにかえる割 スーパー」。これは微妙な割引・・・

f:id:MoneyReport:20150921094539j:plain

auにかえる割 スーパー
受付期間
2015年9月17日(木)~2015年11月30日(月)


特典概要
f:id:MoneyReport:20150921094515j:plain


http://www.au.kddi.com/mobile/campaign/kaeruwari-super/?bid=we-ipo-2015-4019

データ定額の高いプラン(8・10・13)に入れば1年間1,700円引きですけど、月々8GB以上もデータ通信する人なんて稀なので・・・。
5GBのプランだと1年間800円引き。うーむ。
旧プランであるLTEプランやLTEフラットだと1年間934円引き。

うーん。パッとしないですね(-_-;
これを利用する人は少ないと思うので、料金プランの計算からは除外したいと思います。

と、言うわけでSoftBankからauへMNPした時にiPhone6sがお幾らになるのかと言いますと・・・
iPhone5s 64GBモデルの場合で

【au iPhone6s機種代金 MNP】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,510円 4,045円 4,580円
毎月割 -2,840円 -2,840円 -2,840円
下取りプログラム
iPhone5s 64GB
-945円 -945円 -945円
実質負担金 -275円 260円 795円

【au iPhone6s Plus機種代金 MNP】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,045円 4,580円 5,115円
毎月割 -2,840円 -2,840円 -2,840円
下取りプログラム
iPhone5s 64GB
-945円 -945円 -945円
実質負担金 260円 795円 1,330円

と、なります。
iPhone6sの16GBが唯一実質0円以下になるだけで、他のモデルは月々本体代金が必要になります。

auはやはり機種変更に重きを置いた会社なので、MNPでは魅力が薄いですね~(-_-;

まとめ

結局のところは、どうするのが一番安く済むのでしょうか?
SoftBankのiPhone5sからiPhone6sへと移る場合です。

【iPhone6s機種代金】

モデル 16GB 64GB 128GB
SoftBank機種変更 実質負担金 0円 540円 1,080円
docomo MNP 実質負担金 -963円 -423円 117円
au MNP 実質負担金 -275円 260円 795円

【iPhone6s Plus機種代金】

モデル 16GB 64GB 128GB
SoftBank機種変更 実質負担金 540円 1,080円 1,615円
docomo MNP 実質負担金 -423円 117円 657円
au MNP 実質負担金 260円 795円 1,330円

と、出ました!
結果はdocomoの圧勝でした(^o^;
今回はドコモは本気でMNPでユーザーを奪いに来ているのが分かります(^-^)w

結論:SoftBankのiPhone5sからiPhone6sへお得に買い替えるにはdokomoへMNPするのが一番安い!

【docomo iPhone6s予約ページ】
docomoのiPhoneを今すぐ購入