読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

【謝罪】読者登録して頂いている皆さんへ。この度はご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

ブログ運営 アフィリエイト
スポンサーリンク
あとで読む

頂いた連絡

一昨日ブログが一時的に非表示になり、その原因と復旧のお話を昨日の記事としてまとめました。

私が書いた特殊な記事が原因となり、はてな運営からの警告メールに気付かずに放置していたために非表示となりました。

そして昨日の記事を読んで読者の方のお一人の方から「運営に問い合わせを行った理由」を教えて頂きました。
今回の私のブログ運営のまずさと、反省の意味を込めて公開させて頂きます。

はてな運営に問い合わせをした者の一人です。
問い合わせをした理由ですが、MoneyReportさんの仰る「広告の管理を効率化するための記事」が、6月5日 8:30の「購読中のブログが更新されました」というメールに記載されていたからです。記事のタイトルをクリックすると、直接「楽天モバイル」のサイトに飛ばされました。


ブログ購読者でアフィリエイトリンクを踏んでしまったのは私だけではない筈です。
アフィリエイトに反対はしませんが、やり方があまりにもひどいと思い、運営に問い合わせを行いました。

勇気を持って連絡を頂いた方のためにidは伏せさせて頂きます。
ただでさえご迷惑を掛けた上に、更に無用な迷惑が掛からない様にと思います。

何が起きていたの?

ちょっと書かれている文面だけだと、他の方には何が起こったのか分かりにくいと思いますので解説させて頂きます。
はてなの「購読メールサービス」を利用している方には、読者登録しているブログの記事が「タイトルとURLが掲載され」メールで配信されるそうです。
私もこの購読メールサービスは利用した事がなかったので、発見出来なかったのもありますが、今回私が書いた特殊な記事(別サイトへリダイレクトする記事)がこの購読メールサービスで通知されてしまったようです。

昨日連絡を頂いた方の他にも、そのもっと前にTwitterのDMで教えて頂いた方もいらっしゃいました。

読者登録して下さっている皆さんにはご迷惑が掛からないようにと思って、特殊な記事は全て2年前の2013年の記事としてアップしていました。
過去記事としてアップすればブログのTOPページには出てきませんし、そんな古い日付の記事は読者の方には通知が行かないだろうと思っていました。

ですがアクセス解析を見ていたら、まだどこにもその記事のリンクを貼っていないのに人が来た形跡があり「どこかで通知が行ってしまったのかな?」とは思いましたが、どこから見に来たのかのリンク元まではデータが無くて分からなかったので、それ以上の分析は出来ませんでした。

後から分かったのですが、購読メールサービス利用以外の方でも読者登録していて、パソコンからダッシュボードで見た時には最新記事とその直前幾つかにアップした記事は表示されていて、過去日付でアップした記事も表示されてしまっていたようです。

ですので、私の読者登録をして頂いている方で購読メールサービス利用の方やダッシュボードから見た方が

「ん?何だろうこの意味不明な記事は?」

と思ってクリックして記事を開くと、別サイトへリダイレクトされてしまったと。
リダイレクト先がまだ私の記事とかなら良いのでしょうが、事もあろうにアフィリエイト広告のサイトが表示されました。

「おい、バカにしてんのか?というか読者にこんな形でアフィリエイトリンクを踏ませて自分が広告費を得たいのか?姑息すぎだろ!」

と思われた事と思います。
特に購読メールサービス利用の方は記事を読もうと思ってクリックしたら単なるアフィリエイト広告もどき記事だった訳ですから、怒り心頭だったと思います。

非常にお気持ちを害された事と思います。
本当に申し訳ありませんでした。

弁明

念のためにお断りさせて頂くと、こういった購読メールサービス利用の読者の方を狙って、特殊な記事を書いた訳ではありませんでした。
「広告記事の効率管理」を「同一ドメイン内で行う」ために苦肉の策で、記事内リダイレクトを思いつき、やった次第でした。

既存読者の方には迷惑がかからないようにと思って、2年前の記事でアップすれば誰にも人目には付かず大丈夫だろうと思って、そんな古い日付でそれらの特殊な記事はアップしていました。

しかしまさか、多くの読者の方の目に触れる事になり、しかも数日に分けて特殊な記事を書いてアップしていたので、毎日のようにメールで広告だけの記事通知が届き

「おいお前、ホントにふざけんなよ!」

と思わせてしまう様な状況を作り出してしまっていたものと思います。
TwitterのDMでそんなメールでの通知が行ってしまっているのを聞いてからは、今後の記事分も含めて一気に30記事程アップして、以後はもうアップしないように気を付ける対策をとったのですが、時既に遅し。

昨日ご連絡を頂いた方の様に、はてな運営への連絡と相成った訳です。
他にも運営へ連絡された方がいらっしゃったかもしれません。
でも当然の対応だと思います。

私がもし購読メールサービスを利用していて、お気に入りのブログでそんな通知が来たら、本人に伝えるなり運営に伝えるなりしたと思います。

「ちょっとおかしいんじゃないの?」

と。
はてなブログという人気のサービスを維持し、より良い運営をしていくためには「おかしな行動を取っている人」がいればやはり注意をしたり、通報をして改善してもらったりが必須だからです。

ですので、昨日ご連絡を頂いた方の様に運営に連絡して頂いて本当に良かったと思います。
じゃなければ、今後もずっと読者の方々にご迷惑をかけ続けてしまう所でした。
毅然とした態度で接して頂き、本当にありがとうございました。

謝罪

今回は本当に多くの読者登録して頂いている方々に大変なご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。
自分が意図していなかった事とはいえ、実際に多くの方に

「あれ、なんだコレ?儲けたいからって酷すぎるだろ!」

と嫌な気持ちにさせてしまったと思います。
また、もしかしたらRSSやfeedlyの読者の方にも通知が行ってご迷惑をお掛けしているかもしれません。
気付かなかったとはいえ、人に迷惑を掛けて良いはずがありません。
しかも私のブログを気に入って読者登録をして頂いている、言わばファンの皆さんを蔑ろにしてしまう様な事になってしまい、本当にご迷惑をお掛けしました。

昨日の記事にも書きましたが、当ブログの記事での特殊な記事は今後一切書くことは致しません。
ブログ記事を使ってのリダイレクトは、はてなの規約にも抵触してしまった様ですので、自粛致します。

今回のこの一連の不祥事を見て

「何だよこんなブログの読者なんて辞めるよ」

と思われた方がいらして、実際に読者の解除をされた方がいたとしても止むを得ません。
私のブログ運営がまずかった為にご迷惑をお掛けしてしまった、私が悪いです。
今回の事で私のブログが嫌になり「読者解除」されても、それは読者の方の自由ですので、何を制限する事もありません。
本当に申し訳ありませんでした。

今後は当ブログの運営に、稚拙で場当たり的な対応をする事がないように、慎重に慎重を重ねて検討しつつ運営にあたりたいと思います。
今回は一連の私の行動で多くの読者様にご迷惑をお掛けしてしまい、本当にすみませんでした。
ごめんなさい。