マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

裁量トレード専用EA「SairyouTradeEA」の機能紹介と無料プレゼント応募方法!

スポンサーリンク
あとで読む

当ブログの無料EAプレゼントの変遷

いやー、気が付けば時が経つのは早い物で2018年も4月を迎えました。
最近は仕事が忙しくブログの更新は必要最低限のものしか行っていません。
そして、今回も必要に迫られて書く記事となっています(^-^;

昨年の夏ころに「MT4の裁量トレード向けEAを公開しようかなぁ・・・?」という記事をアップしました。

昨年初夏に作った裁量EAがあったのですが、一般公開はしていない状況で自分のトレードでだけ使っていました。
しかしこの裁量EA、結構高機能な上に使い勝手も良好ということで

「いつか公開したいな~」

と思っていました。

当初は、この裁量EAを当ブログ初の無料EAプレゼントとして配布予定だったのですが、仮想通貨ビットコイン向けのEAがトンデモナイ利益を叩き出した事もあり、仮想通貨向けのEAが先行公開となっていました。
しかしコインチェックのNEM流出事件による冷や水で仮想通貨相場はどの通貨も暴落(-_-;
私の仮想通貨向けのEAは全く利益の出ないEAと化してしまいました(>_<)

そんな変遷を経て

「大暴落している仮想通貨相場でも利益が出せるEAを出したいなぁ」

とは思っていまして、そこでかつての裁量EAに再び脚光を当ててみようかと。

なお、今回ご紹介する裁量トレード専用EAも無料EAプレゼント対象となります。
記事最後に出てくる応募方法をよくお読み頂いた上で、興味のある方はご応募下さい。

【目次】

裁量トレード専用EA「SairyouTradeEA」とは

MT4で裁量トレード手動トレード)をサポートするEAです。
オープンポジションを持つと、自動で決済指値(T/P)と決済逆指値(S/L)をセットしてくれます。
待機注文を出すと、自動で決済指値(T/P)と決済逆指値(S/L)、待機注文の有効期限をセットしてくれます。
トレーリングストップも3種類用意してあるので、お好みのトレーリングストップを使うことができます。
また、決済指値と決済逆指値の線の色を変更できる(最大10ポジション)ので、チャート上で決済指値や決済逆指値の値をドラッグ&ドロップで動かす時に見やすくなります。

他にもチャート上にスプレッドを表示したり、注文価格の水平線に「損益レシオ」と「ロット数」を表示したりと、裁量トレードの判断に必要な情報をチャート上で確認出来るようにしました。

それでは各機能について1つずつ見ていきましょう。

ポジション持ったら、自動でS/LとT/Pを入れてくれる!

オープンポジションを持った時に自動で決済指値(T/P)と決済逆指値(S/L)を入れてくれます。
パラメーター「利益確定(pips)」と「損切り(pips)」に指定したpips値の離れの箇所にT/PとS/Lを入れる機能です。

何を言っているか分かりにくいので画像で見て頂くと分かりやすいかと。
下図はUSD/JPYの1時間足ですが、106.323付近で「買い」ポジションを持ちました。

f:id:MoneyReport:20180402151736p:plain

すると赤枠で囲まれた上下に点線が出ています。
これが自動で注文変更してくれたT/PとS/Lなのです。
買いなので上の106.524がT/Pで、下の106.269がS/Lです。
この時のパラメーターは利益確定20pips、損切り5pipsとしているのでこのくらいの離れになります。

もっと大きく利益を狙いたい人は利益確定100pipsに損切り20pipsとかにしても良いかもしれませんし、スキャルピングをやる人とかは利益確定5pipsに損切り2pipsとかでも良いかもしれません。
いずれにしても、買いや売りをポーンと入れるだけで、T/PとS/Lを勝手に入れてくれるので、損切り忘れをしなくなりますし、利益確定も指値を入れ忘れて

「せっかく一度100pips上昇してたのに、その後下げてきて損切りになってる~(T_T)」

という悲劇を繰り返さなくて済みます(^-^)v

待機注文を出したら、自動でS/LとT/P、注文期限を入れてくれる!

先ほどのはオープンポジションを持った時でしたが、待機注文を出した時にも自動で決済指値(T/P)と決済逆指値(S/L)、さらには注文期限までも入れてくれます!

こちらも図解で見ていきましょう。
売り指値を入れると、上下にT/PとS/Lが自動で入ります。

f:id:MoneyReport:20180402152700p:plain

売りなので下の106.247がT/Pで、上の106.502がS/Lです。
この時のパラメーターは利益確定20pips、損切り5pipsとしているのでこのくらいの離れになります。

注文内容的にはこんな感じに。
f:id:MoneyReport:20180402152945p:plain

パラメーター「待機注文の有効期限(n時間後指定)」に0以外の数値を入れると待機注文の有効期限も自動でセットしてくれます。
下図ではパラメータに「24」を指定して注文したところ。
f:id:MoneyReport:20180402153041p:plain
ポジション一覧には有効期限の欄がないので、ポジションの変更が面を出さないと確認できませんが、きちんと24時間後が指定されています。

この「待機注文の有効期限(n時間後指定)」を指定する事で

「あぁー、この指値注文は昨晩中までのつもりだったのに、今朝になって約定してやがる、しかも損切りされてる・・・(T_T)」

といった不幸を回避する事ができます(^-^)v

トレーリングストップ3種類

トレーリングストップは3種類を用意しました(^^)
パラメーターでは「なし」、「トレーリングストップ」、「ブレイクイーブン」、「2段階トレーリングストップ」のいずれかを選んで実行します。

通常のトレーリングストップ

ごく普通のトレーリングストップを実行してくれます。
パラメーター「通常トレーリングストップpips」に、トレーリングストップを開始したいpips値を設定します。
ポジションを持って利益が出る方向にチャートが進んだ時で、指定pips利益が出る側に動いた時点から、S/Lである決済逆指値を利益側に移動する(トレールする)動きをします。
そして利益側に移動した決済逆指値(S/L)は、その後損失側には移動しません。

こうする事で「含み益が結構出ていたのに、その後の下げで結局マイナスになっちゃったよ」という事態を避けたり、損失をさらに少なく限定する事ができます。

ブレイクイーブン

ブレイクイーブンは、トレーリングストップの一形態で、トレーリングストップを建値まででやめる手法の事です。
ポジションを持って利益が出る方向にチャートが進んだ時で、指定pips利益が出る側に動いた時点から、S/Lである決済逆指値を利益側に移動する(トレールする)動きをするのはトレーリングストップと一緒なのですが、S/Lを切り上げて行ってS/Lが建値(注文価格)まで来たらトレーリングを止めます。

要は利益側に進んだ時に「もう負けはない」という状態にポジションを持っていくことが出来るのです。

例えばUSDJPYを106.31で買い、パラメーター「ブレイクイーブンpips」を10pipsとした場合に、106.41まで上昇したら、S/Lを106.31に上げてくれます。
その後は下降したとしても、損切りが106.31の買った時の値段まで切り上がっていますので、もう損はしません(^-^)v

また、普通のブレイクイーブンは損切り(S/L)を建値までしか切り上げ出来ませんが、私のブレイクイーブンは一味違って、微益を上げる事もできます!
パラメーター「建値+pips」に2pipsとかを指定しておけば、建値を過ぎてさらに2pips利益が出る側でトレーリングストップが止まります。
これのお陰で「負けないだけじゃなくて、微益も手に入る!」という事ができる様になりました!

個人的なオススメはこの「ブレイクイーブン」がイチオシです♪

上記2つのハイブリッドトレーリングストップ

3番目のトレーリングストップが、普通のトレーリングストップとブレイクイーブンの合体技です。
前半はブレイクイーブンを実行して、後半更に利益が伸びたらトレーリングストップを開始する仕組みになっています。

「早めに”負けはない”という状態にしておいて、さらに伸びる様だったらS/Lを切り上げていきたい!」

というワガママなあなたのための機能です(^-^)v

S/LとT/Pの水平線の色をポジションごとに変える

裁量トレードで多数のポジションを持った時に困るのが

「一体全体どのS/LとT/Pがどのポジションのなんだ!?」

という事象です。
特に値段の近い所に複数ポジションを持った時などは特に分かりづらい状況に陥ります(そもそも近過ぎる価格に複数ポジションを持つ是非はさておき(^^;)。
下図が正にそんな混沌とした状況を再現したものです。
f:id:MoneyReport:20180402155139p:plain

もう一体どの赤線がどのポジションのS/Lで、どれがどのポジションのT/Pなのかもう、さっぱり分かりません(>_<)

そこで、この各S/LとT/Pの位置に色を付けた横線を描画する事で、パッと見で「どのポジションの物なのか?」が判別できる様にしました!
下図が裁量トレード専用EAを動かしてもらった時の画像です。
f:id:MoneyReport:20180402155410p:plain
それぞれのT/PとS/Lが色分けされているのが分かりますか?

水色のT/PとS/Lはそれぞれ同じポジションの物になりますし、ゴールド色のT/PとS/Lは別のポジションの物になります。
いずれにしてもどのペアが同一の物なのかが分かる様になるので、間違って別のポジションのT/PやS/Lを動かしてしまう事がなくなります!

全部で10ポジションまでのT/PとS/Lに色を付けますので、非常に分かりやすくなります(^-^)v
下図は10ポジション持った時のイメージ図です。
f:id:MoneyReport:20180402155820p:plain

なおこの機能はオープンポジションでも待機ポジションでもどちらも対象になっています。

注文価格の水平線に「損益レシオ」と「ロット数」を表示

まぁ、これは読んで字のごとく。
ポジションの注文価格の水平線の下に表示しています。
f:id:MoneyReport:20180402160419p:plain
左の赤丸の中が「損益レシオ」で右の黄色丸が「ロット数」を表しています。

そしてT/PやS/Lをずらしてみると・・・
f:id:MoneyReport:20180402160534p:plain
赤丸内の「損益レシオ」の数値が変わりました!!!

「いや、待ってよ。そもそも損益レシオって何よ?」

という人もいらっしゃるかもしれません。
というか昨年の私も知りませんでした(^-^;
この機能の依頼をしてくれた人が「損益レシオは必須ですよ!」と言われて作りこみました。
損益レシオについては、はてなダイアリーに用語解説が載っていたので引用させて頂きます。

損益レシオ(そんえきれしお)
投資用語。ペイオフレシオとも。
システムトレードを評価する基準の1つで、そのシステムが勝ったときの1回あたり平均利益/同じく負けたときの平均損失、という式で表される。

コイン投げを例に喩えれば、
勝ったときは相手から1万円もらう、負けたときは相手に1万円払う、という条件ならば、損益レシオは1。
2連勝したときに4万円もらうが、1回負けるごとに1万円払う、という条件ならば、損益レシオは4。
同じ条件で、相手側をつとめるならば、損益レシオは0.25。


損益レシオとは - はてなキーワード

要は損益レシオが1だと勝った時の利益と負けた時の損失がトントンを指します。
損益レシオが1よりも大きいと「利益 > 損失」となり、
損益レシオが1よりも小さいと「利益 < 損失」となります。

損益レシオと勝率が分かれば最終的にトータルで投資で勝てるかどうかが分かります。

例えば勝率50%の手法があったとして、損益レシオが2だと
 勝つ時は2の利益が入り、負ける時は1の損失が出て行くので
  2回後は1の利益が残り、
  4回後は2の利益が残り、
  6回後は3の利益が残り、
    ・・・

という様に利益が増えていくことが分かります。

損益レシオは2~4くらいあると良いと思います。

チャート上にスプレッド表示

これはチャート右上にその時のリアルタイムのスプレッド(買値 - 売値)を表示しています。
普段はそれほど大きく変化しませんが、指標発表時や大きなニュースが流れた時などはスプレッドが一時的に拡大する事が多いです。

裁量トレードではスプレッドも大事になってくるので、すぐ判断できる様に表示する様にしています。

SairyouTradeEAのパラメータ一覧

トレーリングストップの種類:トレーリングストップの種類を選びます。「なし」、「トレーリングストップ」、「ブレイクイーブン」、「2段階トレーリングストップ」のいずれかを選んでください。

通常トレーリングストップpips:指定した利益(pips)が発生した場合、トレーリングストップを開始します。

ブレイクイーブンpips:指定した利益(pips)が発生した場合、ブレイクイーブンを開始します。

建値+pips:ブレイクイーブンで建値から指定した利益(pips)でトレーリングストップを停止します。

2段階 ブレイクイーブンpips:指定した利益(pips)が発生した場合、2段階トレーリングストップを開始します。

2段階 建値+pips:2段階トレーリングストップで建値から指定した利益(pips)でトレーリングストップを停止します。

2段階 トレーリングストップpips:2段階トレーリングストップで指定した利益(pips)が発生した場合、トレーリングストップを開始します。

スリッページ:許容するスリッページです。

損切り(pips):決済逆指値(損切り)の値です。pipsで指定してください。

利益確定(pips):決済指値(利益確定)の値です。pipsで指定してください。

待機注文の有効期限(n時間後指定):待機注文を発注した時に、自動で割り振る有効期限です。何時間後で指定してください。

損切利確線色01~10:決済指値と決済逆指値の線に上書きする線の色を指定してください。

裁量トレード専用EA無料プレゼントの応募方法

裁量トレード専用EAについては、下記プレゼント要件を満たした人でメールにてご連絡頂いた方にプレゼントさせて頂きます。

EAプレゼント要件

  • 当ブログ経由でFXブローカー(FX会社)に口座開設をお願いします(どれか1つで良いです)。
  • FX口座開設完了後にメールにて「FX会社名、口座番号、口座開設日、メールアドレス」をお知らせください。
  • 私の方で確認が取れましたら個別アカウント専用のEA「SairyouTradeEA」と取扱説明書を送付いたします。
  • 返信およびファイル送付までには1週間程度を要する場合があります。

連絡先メールアドレス

fx☆moneyreport.link(☆を@に変えてください)

メールに記載が必要な内容

メールのタイトル
裁量トレード専用EAプレゼント希望

メール本文
FX会社名:(当ブログ経由で口座開設したFXブローカー名)
口座番号:(ご自身のFX口座の口座番号を半角数字で記載して下さい)
口座開設日:2018年○月○日
メールアドレス:(ご自身のメールアドレスを記載して下さい)


各FXブローカーへの新規口座開設については下記バナーか、口座申請用リンク経由でお願いします。

■IronFX

■XM

■AXIORY

■Titan FX

【口座申請用リンク】

まとめ

  • 裁量トレード専用EA「SairyouTradeEA」を無料プレゼント対象として公開!
  • 裁量トレード専用EA「SairyouTradeEA」を使うと、自動でS/LやT/P、有効期限を入れてくれて便利!
  • トレーリングストップも3種類使えたり、S/LとT/Pの横線の色を変えてくれて見やすくなる!損益レシオも便利♪
  • 当ブログのリンク経由で新規口座開設者にEAを無料プレゼント!