マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

フリーランスの領収書のまとめ方

スポンサーリンク
あとで読む

確定申告

ようやく今週から確定申告の作業を始めたマネー報道著者です(^^;

フリーランスとしては先輩になるid:cyancyさんからも心配の声が

id:cyancyさん
急いで急いで!あっという間に期限すぎちゃうよ!

ありゃ、やっぱりそうなんですか(^o^;
去年はまだ会社員で、副業収入を雑所得で一括でまとめて申請しただけなので、全然きちんとした帳簿付けとかやってなかったんですよね~。
で、今年も独立してすぐで

「まずは食べて行く事に集中するぞ!」

と本業に注力していたがために、当然付随作業となる確定申告に向けた作業は後回しに(^-^;

ですが今回の確定申告では、個人事業主開業届と青色申告承認申請書も提出してあるので、きちんと青色申告として提出したいと考えています。
複式簿記で帳簿付けが必要なんですが、果たして間に合うのか!?
頑張りたいと思います(^o^;/

http://www.flickr.com/photos/10506540@N07/14487120338
photo by stevendepolo

領収書

とりあえず昨年中にやっていたのは、仕事で使った分の代金の支払いでは領収書をもらう様に心掛けていました。
たまに面倒で領収書もらわなかった事もあったのですが、その辺の意識は今回の確定申告を終えれば変わってくるのでしょう(^o^;

で、この貯めに溜めた領収書。

「どうやってまとめたら良いの?」

というのが素朴な疑問。
領収書をそのまま「ボン」と提出した所で税務署は受け付けてくれないでしょう(-_-;
あ、医療費控除で提出する領収書は封筒に入れて提出するだけで受け付けてくれるようですが・・・

桃音さん、教えて頂きありがとうございます(*^_^*)v

医療費控除以外の普通の仕事で使った領収書の方ですが、適当に月毎に分けてあるだけでまだ何もしていないのが実情。
はてさてどうしたものか・・・

泣きつく

私はフリーランスではありますが、小さな会社さんの一座席を間借りさせて頂いている身であります。
当然間借りしているオフィスにはその間借り先の会社さんの経理担当の方がいらっしゃいます。
個人の確定申告レベルではなく、会社の決算までを取り仕切っている方であります。
当然、私なんかと経理の知識のレベルも経験値も雲泥の差があります。

もう、確定申告の提出まで20日を切った現在、格好付けている場合ではありません(^o^;

「すみません、(経理担当者さんの名前)さん。確定申告の領収書のまとめ方を教えて頂きたいのですが<(_ _)>」

と平身低頭お願いします(^o^;

ウイルス騒ぎを鎮静化させた功労もあり

「マネーさんに頼まれたら断れないねぇ」

と言って下さり、教えて頂ける事に(*^-^*)/

領収書のまとめ方

「まずは貼り方から」

と言って会社の領収書のまとめている台紙を見せて頂きました。
表紙と裏表紙は厚紙でA4用紙を縦に使っています。
そしてそのA4縦の上辺に2穴パンチの穴が開いていて、黒い紐でしばってあります。
中を見せて頂くと、A4用紙の裏紙に領収書がバランスよく貼られていました。

「領収書はね、右下から貼っていくのがポイントなんだよ」

と言って右下から左下と貼って一番下の段がなくなったら、1つ上の段に貼っていき、最終的には左上が一番最後の領収書になるように貼るのが良いそうです。

また領収書は全面ノリ付けするのではなくて、上の方1cm程度だけをノリ付けして貼るのが良いとの事。
コレは、ある程度領収書が重なっても貼っていける様にするためだそうです。
せっかく3段くらい貼れそうなのに、領収書の高さが3cm程度高い物が1つでもあったらスペースが無駄になってしまったりしますが、それを防ぐために「領収書の上側1cmだけノリ付け技」があるそうです(^-^)v

領収書を貼る順番を図解してみました。

f:id:MoneyReport:20160227110627j:plain

黒やグレーの枠が領収書やレシートで、赤字の番号が貼っていく順番になります。
参考にして下さい(^^)v


ただ私は裏紙(コピー用紙で印刷したけれど使わなくなった用紙)とかは持っていない(月に何枚かしか印刷しないので(^o^;)ので、

「ノートに貼ったりするのはどうでしょうか?」

と持ってきた新品ノートを見せて聞くと

「領収書の枚数が少ないならノートでも大丈夫だね。ノートの場合も領収書を貼る順番は右下から左上に貼っていく感じだね」

との事。
ただしノートの場合の難点は、後から領収書が出てきた時に既に貼ってある領収書をはがして、ずらして貼り直す手間が発生するとのこと(>_<)
このデメリットは大き過ぎますね(;_;)

大人しく真似してA4コピー用紙を買ってきて、その紙に領収書を貼っていこうと思います(^o^;
そして上辺を2穴パンチで穴開けして綴じていき、間に入る領収書が出てきたら新しい紙に領収書を貼って、その紙を綴じてある束の途中に差し込んで追加していきたいと思います(^-^)v

貼る順番

そうそう、領収書にはこの台紙に貼っていく順番があるそうです。

日付の古い順に貼っていく

のが王道との事です(^-^)v
なのでまずは、領収書を日付順に並べます。
その上で、古い領収書から順位右下から左へ、そして上へ。最後は左上へという順番で領収書を貼っていく、と。
その上で、Excelなりで領収書の一覧を作って、いつどこで何に使った物かをメモしていきます。

そして最終的にこの領収書の綴じた台紙と、領収書のExcel一覧が合う状態にしておきます。
これが正しい領収書のまとめ方になります(^-^)v


連載目次:確定申告の話題