マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

新型ポメラ出る!ポメラDM200が満を持して登場!!

スポンサーリンク
あとで読む

ポメラ忘れた(-_-;)

今日は久々に外に出てお仕事です。
7月にお世話になったフリーエンジニアの案件で

「人手が必要だから1日だけ出て欲しい!」

と頼まれまして、スーツを着て出勤です。
まぁ1日でもキチンとお金を頂けるという事なので顔を出す感じです。
炎上してて「もう2度と抜け出せない様な状況」とかじゃないと良いな〜(-_-;)

さて、そんな訳で久しぶりに外でブログを書く訳ですが鞄の中を確認したら

「ポメラが入っとらん(-_-;)」

とバス停まで行ってから気付いた次第。
あ、ポメラとは私が外でブログを書く時に使っているテキスト書き専用マシンです(^_^)v

ぱっと見は小さなノートパソコンで、フタを開けて1秒後にはテキストが書き始められるという素晴らしい機械です。

あちゃー。

ポメラ無しだとスマホで記事を書くしかないですね〜(^_^;)
スマホでの記事書き頑張ります!

新型ポメラ

と、せっかくポメラの話題が出たので先日発表されたポメラの新型のお話をしたいと思います。

ニュースソースは下記。

DM200|デジタルメモ「ポメラ」|キングジム


いつでもどこでもすぐ「メモる」デジタルメモ「ポメラ」DM200


本体価格¥49,800+消費税
2016年10月21日発売予定


文章作成に集中するために磨きをかけた「ポメラ」です。
パッと開いてすぐに起動。テキスト入力に特化したデジタルメモ「ポメラ」があなたの文章作成をより強力にサポートするツールへと進化しました。

という事で10/21に新型ポメラDM200が出ます!
私はこのタイプのポメラの現最新機種である「ポメラDM100」を使っています(^_^)v
電車の中での記事書きには最高のマシンです!
私はこれまでに似た様な機械ではNECのシグマリオンを使っていました。
こちらも起動が早く好きで使っていましたが、しばらく放置したら内部電池が切れてしまって中のデータが全て吹き飛んでしまい

「ダメだ!別の機械に買い換えねば!」

という必要に迫られてポメラに移りました(^_^;)

で、新型ポメラDM200は

7インチワイド画面で
テキスト編集がより快適に


7インチワイドTFT液晶を搭載。「ポメラ」DM100から画面サイズは面積比で約40%アップし、長い文章も編集しやすくなりました。暗い場所での入力作業をサポートするバックライトも搭載しています。

との事で、画面サイズが現行機種よりも大きくなりました!
現行ポメラは確かに画面横のスペースが無駄に余っている感じはしてて

「この横のスペース分、画面サイズが大きくなったらな〜」

と思っていましたから、コレは素直に嬉しいポイント(^_^)v

他にも「無線LAN搭載」や「類語辞典の搭載」などもあります。

残念な点は「内部バッテリー」形式になり「どこでも使える!」を売りにしていて単三電池2本で楽々動いた良さは無くなりました(-_-;)

ただそれでもテキスト書きや原稿書きを本業としている方にはモッテコイのマシンである事には変わりません(^_^)v

問題は価格

ただ難点はその価格でしょうか?
定価で49,800円もします(^_^;)

まぁ実売価格はもう少し下がるでしょうが、原稿書き専用マシンに5万円も出せる人はそう多くはないかもしれしれません。

ただポメラを使っているユーザーから言わせてもらうと、今回の新型ポメラは

買い!

ですね!

ブログ記事を毎日書いている方や、ライターでとにかく文字数を1日1万字以上書く様な人は間違いなく買いです!

後はいつ買うか?

出て直ぐは高いので、価格が下がってくる1年後位が良いのかな〜(^_^;)

前回の機種もなんだかんだで定価の半額位の実売価格に落ち着きましたので、今回のモデルも25,000円くらいが実売価格になるかな、と。
その頃に買うのが良い様に思います。
まぁ高いですから(^_^;)

いやー、でも新型ポメラDM200欲しいですわ(^_^;)

まとめ

  • スマホで記事は書きにくい(T_T)
  • ポメラは記事が書きやすい(^_^)v
  • 新型ポメラDM200は大画面で更に使いやすい!
  • 定価が5万円するので、半額位に価格が落ちて着た頃が買い!
  • ライターさんは即買い!!!
AX