読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

本格的なノマドワーク準備

スポンサーリンク
あとで読む

風邪が峠を越しつつある

6月の第1週も終わり週末に突入しましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は先週の土曜日から風邪を引いて丁度1週間が経ちました。
今週はほとんど仕事は出来なくて、寝てばかりいた1週間でした(;_;)
自分の仕事はもちろん、引き受けた仕事も丸々進捗が止まったままという恐ろしい1週間でした(-_-;

ですがここに来て、ようやく風邪が峠を越しつつあります★
そして来週からはいよいよ本格的なノマドワークに参戦します(^-^)/

昨年末からノマドワークに向けても色々と調査しながら準備はしてきていました。
本日はそんなノマドワークに向けての総点検を行いたいと思います!

http://www.flickr.com/photos/55658968@N00/15677100934
photo by Dakiny

ノマドワーク用PC

ノマドワークで外でブログを書いたりプログラム開発を行う上で欠かせないのはノートパソコンです。
これは4月の末に急遽購入しました!

最初は慣れないMacに戸惑いつつも、MacのBootCamp機能を使ってSSDを半分に分割して、Windows10プレビュー版をインストールしました(^-^)w

BootCampでMac OS XとWindows10の共存環境を作りました【その2】Windows10セットアップ挫折と復元

そしたらば使い勝手がすさまじく向上!
というかWindows10入れてからはMacOS起動してません(^o^;
まぁMacでしか出来ない作業も見込んでMacBookAirを購入したので、Macの出番もあるのですが、通常のノマドワーク作業ではWindows10で行こうと思います(^-^)/

何故にMacじゃなくてWindows10で作業するのかと言うと、TeamViewerと言う遠隔操作ソフトを使って、自宅のデスクトップパソコンにリモートログインして使うつもりなのですが、その時のTeamViewerの使い勝手に差があるからです。
TeamViewerを使ってノマドワークする方法については下記記事にまとめてあります。

ノマド開発ワークが出来る!TeamViewerでリモートでカフェから自宅の開発マシンに繋いじゃえ!

TeamViewerのMac版もインストールしたのですが、MacOSだと下の方にあるツールバー(?)みたいのが邪魔で全画面表示が出来なかったんですよね(T_T)
ただでさえ狭めの11インチMacBookAirで余計なスペースを取られたんではお話にならないので。
それでWindows10プレビュー版にTeamViewer入れてみたら、きちんと全画面表示をして操作できたので、ノマドワークでのTeamViewer使いもWindows10側で行うつもりです(^-^)w

ノマドワークのセキュリティ

またノマドワークをする上ではネットワークのセキュリティに気を使わないといけません。

通常言われるのは暗号化されていないWi-Fiとかには繋いじゃいけない!というもの。
野良Wi-Fiは罠が多いから気を付けろ、と。

【保存版】ノマドワーカー必見!SSID暗号化方式一覧!どのSSIDが安全なのか?

ですが、ノマドワークする上では強固な暗号化方式が使われているWi-Fiであっても危険があります。
それは同じ暗号化方式で繋がった先のLAN内ではお互いの通信や共有フォルダが見えてしまうという点です。
Wi-Fiの電波を幾ら暗号化して外からは読みとれなくしたとしても、そのWi-Fiの電波の先の同じルーターにぶら下がったパソコンやスマホ同士の通信は見えてしまうんですよ(-_-;
詳しくは下記記事にまとめていますので、ご参考までに。

ノマドワークのセキュリティ確保。ファイアウォールにファイル共有機能OFF、HTTPS接続利用!やらなきゃいけない事が多過ぎる(-_-;

なのでノマドワークで安全に作業をしようと思うなら、更にVPNにも繋ぐ必要があります。
VPNは通信そのものを暗号化してやりとりしますので、Wi-Fiの繋がった先の同じルーター内でも他人に読みとられる心配はなくなります。

安全ノマドにVPN!無料VPNと有料VPNの比較。カフェや空港で安全に無料Wi-fi使うために!

そしてこのVPNと同じように通信を全て暗号化してくれるのが先に紹介したTeamViewerです。
TeamViewerを使うと、リモートデスクトップで別のパソコンに繋いで作業できるのですが、その通信全てが暗号化されているため、安心して作業に没頭する事が出来ます(^^)w
逆に言うと、TeamViewerを使えば野良Wi-Fi等の暗号化されていないWi-Fiでも安心して通信を行う事が出来ます。

ノマドワークでの住環境

住環境というかオフィス環境としてのカフェは、少し寒かったり暑かったりと実際のオフィスよりは快適とは言えない場合があります。
特に座った席によってはクーラーの吹き出す風が直撃したり、暖房の真ん前だと暑すぎたりします(>_<)
こればっかりはどうしようもないので、こちらで寒暖の差に耐えられるようにする必要があります。
この視点は初回のノマドワークでも感じた点です。

初ノマドワーク反省点。風邪をもらいやすい?iPhoneテザリングにタダ乗りされた!?

そこで、考えたのが「すぐに羽織れる上着と、膝に掛けられる膝掛けを準備する」事です。
膝掛けは職場で使っていた物がありますし、羽織れる物は先日ユニクロで500円特価で売っていた物を買ってきました(^-^)w
これで寒暖の差に耐えて作業する事が出来ます。

フリーランスの電話

フリーランスとしての電話機能は携帯電話でも充分なのですが、等ブログで先日連載した「持ち歩ける光電話」を使えば安価で専用の電話番号を割り当てて使う事が出来ます(^-^)w

外でも家電(いえでん)!ひかり電話を外出先でも使える「持ち歩ける光電話」の設定方法

まだ追加の電話番号を申し込んでいないのですが、月額100円でフリーランス向けの固定電話が番号が手に入りますし、スマホで着発信できるのでかなり便利で安く維持できて良さげです。
個人事業主として使うのに、固定電話で電話が出来る安心感がありますからね(^o^)w

まとめ

  • MacBookAirにWindows10を入れてTeamViewerで使えば安心快適♪
  • Wi-Fi対策はVPNまたはTeamViewerを使う必要がある!
  • カフェの寒暖の差を乗り切るのに上着&膝掛けが必須!
  • フリーランスなら持ち歩ける光電話を使うと信頼アップ!