マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FX先生のトレードシグナルをEAにしたら良いかな?

スポンサーリンク
あとで読む

FXの半自動売買

FXの自動売買ツールであるMT4を使うようになって3ヶ月ほど経過しました。
これまで使っていたFX業者が提供してくれていたFXツールを使うのをやめて、MT4に乗り換えるのはなかなか大変だった部分もありますが、スマホ版MT4の起動が早くてサクッと使えるのは非常に気に入っています(^-^)v
FX業者のFXトレードツールって、起動が重たい事が多いので、シグナル通知が来てすぐに起動してチャートがチェックしたいのに待たされたりすると非常にイライラしていたので、それがなくなったのは快適です♪

で、MT4を使うからには自動売買プログラムのEA(エキスパートアドバイザー)を使わにゃ損々というやつで、有料EAに自作EA(正確には他作EA(^-^;)を使っています。
そして、自分のトレードシナリオに沿ったEAが行った自動売買をシグナルとしてスマホで受け取って、その後自分で手動トレード(裁量トレード)を行うというのを行いました。

そしたらば、結構良い利幅が取れて

「これはいいける!」

と(^-^)v

自分の得意とするトレードシナリオを自動売買プログラムで作ると自分で行うべき、「分析&チャートチェック」をEAが肩代わりして行ってくれるので、トレードに掛けるべき労力をかなり削減する事が出来ます。

EAを併用してトレードシグナル通知が来た時だけ、自分でチャートをチェックして「実際にトレードする or しない」を自分で判断する。
こうする事で、トレード実施部分にだけ注力でき、かなり省略化でき良いと思います。

特に、専業トレーダーではなくて、サラリーマンやフリーランスの方などで「仕事が忙しいけどFXトレードもしたい!」という人に非常に合う手法じゃないかと思います。

得意なトレードシナリオ

これを使うためには、自分自身の得意なトレードシナリオで行う必要があります。
人のトレードシナリオなんて、慣れていないし、読みが甘いしでロクな事がないので、自分自身がこれまでトレードを行ってきた中で

「このトレード手法では勝てた!」

と自身のあるトレード手法(トレードシナリオ)で行うのが良いのかと思います。

で、昨日は私自身が得意とする「三角持ち合いブレイク」の手法を検討してみました。

三角持ち合いの分析を行うロジック部分をもう少しイメージしてから作りこむ必要がありますが、これも

「ペナントが来てるよ!」

と教えてくれるだけでも相当助かります♪

書籍「FX先生」

また、私が「売りが得意」になったきっかけをくれた書籍が下記の「FX先生」です。

FX先生

FX先生

FX先生

こちらの書籍、中古では1円で買えたりしますが、FXの為替相場の「買い」と「売り」のタイミングを逆張りじゃなくて、順張りで教えてくれる良書です。

詳しい解説については、以前書いた下記記事にまとめていますので、FX先生のロジックが気になる方は読んでみて下さい。

で、書籍の著者の方のトレードロジックなので「ブログで大公開!」とかそういう、「著作権的にどうなの?」みたいな事はやりません。
気になる方は書籍をご購入下さい(^-^;

で、ロジックは伏せますがさわりだけ書いておくと

普通の移動平均線を使うのではなくて、EMA(Exponential Moving Average)こと「指数平滑移動平均線」を使う事を

推奨しています。
ちょっと調べていませんが、MT4のEAロジックでEMAは普通に使えると思いますので、EMAを指標にそこをブレイクした時に買いや売りを仕掛けるようなEAを作ることが出来れば、良いなと思います。

ただEMAは鉄板なのですが、「初期反応が遅い」デメリットがありますので、その辺を多少EAロジック実装時に吸収しながら作りこめれば楽しそうかな、と(^-^)v

さぁ、今の仕事が一段落したらMQL4の勉強がてら自分自身のトレードシナリオを作りこんでいって、自分のトレードを盤石なものにしていく事が出来たら、と考えています。

AX