マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

アナログ式スマートウォッチ「Lenovo Watch 9」が見やすく使いやすい!電池もCR2032で8ヶ月もつ!【開封の儀】

スポンサーリンク
あとで読む

スマートウォッチを試したい方にうってつけ!

Apple Watchなどの登場で世間ではスマートウォッチが流行し始めています。
アプリの通知や健康管理もできるしガジェット好きには気になりますよね。

「でもApple Watchは4万円以上もする・・・」

とてもじゃないけど手が出ない、そんなアナタに紹介したいのが
Lenovo Watch 9」 お値段なんと3,000円

Apple Watchの1/13の価格でスマートウォッチを試してみたい方にうってつけですね(^-^)v


Lenovo Watch 9 Smart Watch | TOMTOPセール会場


【目次】

※10/20 16:30追記※ 452円OFF!特別クーポンが発行されました!

TOMTOP担当者様より、うちのブログ読者様向け専用クーポンを発行してもらいました!
452円引きになります!
定価3,000円とかなので15%OFF♪
購入される方はぜひお使いください(^-^)/

Lenovo Watch 9 Smart Watch
Lenovo Watch 9 Smart Watch

クーポンコード「WACT16」で特価2,598円
値引期間は11/20まで!

商品名・商品画像 クーポン 値引価格 終了日
Lenovo Watch 9 Smart Watch WACT16 2,598円 11/20

「Lenovo Watch 9」スペック一覧

商品名 Lenovo Watch 9
Bluetooth接続 有り Bluetooth 5.0
ペアリングOS ・ iPhone 5以降かつios 8.0以上
・ Androidスマホ
本体カラー ・ ブラック
・ ホワイト
本体重量 51g
時計直径 40mm
防水機能 5気圧防水(5ATM)
電源 CR2032ボタン電池

電源にCR2032ボタン電池を使っておりスタンバイモードだと240日持ちます。
実質8ヶ月のロングバッテリー♪

初期のAppleWatchは24時間ごとに充電が必要という事で

「充電が面倒くさいからスマートウォッチやーめた!」

という人も多かったと思います。
スマホの充電だって毎日するのが大変なのに、腕時計まで毎日充電するハメになったら面倒くさくてたまらないという(-_-;

その点、このLenovo Watch 9なら充電の手間がかからず非常に楽です!

対応スマホもAndroidスマホとiPhone5以上のios8.0以降で対応しており大抵の人は当てはまるのかな、と。
9割以上のiPhoneユーザーがios11以上使っている統計が出ていますのでほぼ問題ないですね。

主な機能は「歩数」、「睡眠」、「ランニング」、「サイクリング」、「ハイキング」、「リマインダー」、「アラーム」、「アプリ通知」、「シャッター遠隔操作」です。

3,000円でこれだけついてれば十分じゃないでしょうか。

スマートウォッチ「Lenovo Watch 9」開封の儀

スマートウォッチなので小さい物が届くと思ったら、DHL(国際宅配便)の30cmくらいの大きな袋で届いてビックリしました(^-^;
f:id:MoneyReport:20181013155842p:plain

でも袋を開けると中身は小さい10cmくらいの薄い発泡スチロールの紙(?)みたいのに包まれた物が出てきました。
f:id:MoneyReport:20181013160241p:plain
黄色いビニールテープには今回送付元の海外通販「TOMTOP」の文字が(^-^)v

その袋も開けると、ようやくプチプチ袋に包まれた状態で出現。
f:id:MoneyReport:20181013160327p:plain

パッケージ、シンプルでいい感じ。
f:id:MoneyReport:20181013160346p:plain

パッケージ裏。
f:id:MoneyReport:20181013160406p:plain

外装のビニール袋を外しました。
f:id:MoneyReport:20181013160434p:plain

いざ!開封の儀!
f:id:MoneyReport:20181013160451p:plain

説明書、イラストが多くわかりやすいです。
f:id:MoneyReport:20181013160604p:plain

中身、黒色を選びました。(ほかには白色モデルもあります(^-^)v)
f:id:MoneyReport:20181013160618p:plain

本体全体。
f:id:MoneyReport:20181013160633p:plain

本体裏。
f:id:MoneyReport:20181013160656p:plain

正面のガラス部分を保護していたフィルムを剥がしました。
f:id:MoneyReport:20181013160803p:plain

裏面の金属部分を保護していたフィルムを剥がすとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20181013160844p:plain

時計部アップ、シンプルイズベスト!
f:id:MoneyReport:20181013160908p:plain

バンド止め部アップ。
f:id:MoneyReport:20181013160924p:plain

時計部側面。
f:id:MoneyReport:20181013160939p:plain

左が「Lenovo Watch 9」で右が「Xiaomi Mi Band 2」です。
f:id:MoneyReport:20181013161034p:plain
MiBandを持っている人にはサイズ感が伝わりますかね?

「Xiaomi Mi Band 2」がスポーティなのに対して、「Lenovo Watch 9」は良い意味で「普通の腕時計」に見えます。
とくに文字盤がアナログなので、腕を振ったりボタンを触ったりしなくても腕時計を見るだけで時間がパッと見で分かる「Lenovo Watch 9」は、スマートウォッチを使い慣れた人よりも普通の腕時計から

「スマートウォッチを試してみたいな~♪」

と思っている層の人にピッタリのスマートウォッチになると思います。

「Lenovo Watch 9」専用アプリ

「Lenovo Watch 9」はアプリがないと本当に普通の単なる腕時計に成り下がりますが、スマホにアプリをインストールする事でスマートウォッチとして使う事が出来ます(^-^)v

WATCH9の説明書にアプリのQRコードが載っているので貼っておきます。
f:id:MoneyReport:20181013161537p:plain
左がiOS向けで、右がAndroid向け。

普通にアプリのリンクも載せておきます。

iOS版:‎Lenovo Watch on the App Store
Android版:Lenovo Watch - Google Play のアプリ

アプリ名は「Lenovo Watch」になるようです。

iOS版のアプリインストール画面。
f:id:MoneyReport:20181013162739p:plain
中国語で「联想手表」と書かれていますが意味としては「Lenovo Watch」となるようです(^^;

このスマートウォッチで出来ることの説明が途中に入っていたりします。
f:id:MoneyReport:20181013162911p:plain

いざセットアップが終了したので「Start Lenovo」ボタンを押しましょう。
f:id:MoneyReport:20181013162935p:plain

「Step One」でまずはスマホのBluetoothをONにします。
f:id:MoneyReport:20181013163033p:plain
ブルートゥースをONにしたら「Next step」ボタンを押します。

「Step Two」で「Lenovo Watch 9」をスマホに近づけます。
f:id:MoneyReport:20181013163128p:plain

すると接続画面で「Watch 9」と表示されます。
f:id:MoneyReport:20181013163625p:plain
「Watch 9」の表示部分をタップします。

すると「スマートウォッチを振る」か「スマートウォッチの横のボタンを押す」のいずれかをしろと言われます。
f:id:MoneyReport:20181013163809p:plain

スマートウォッチを振ってみます。
するとスマホのアプリ側に「Bluetoothペアリングの要求」というダイアログが表示されるので「ペアリング」を選択します。
f:id:MoneyReport:20181013163823p:plain

Watch9とペアリングできました。
f:id:MoneyReport:20181013163937p:plain
キャリブレーション(初期設定)しろと言われるので「Next step」ボタンをタップします。

ここが非常に分かりづらい所なのですが「Watch9に現在表示されている時間を記入しろ!」と言われています。
f:id:MoneyReport:20181013164102p:plain
Watch9は「時計を現在時刻に合わせる」のではなくて「スマホに時計の時刻を入れると、勝手にどこの国か判断してその国の現在時間に時計の針をアプリが合わせる指示を出す」という仕組みを採用しています。

腕時計の現在時刻をアプリに入力します。
f:id:MoneyReport:20181013164530p:plain
腕時計の文字盤を撮ったタイミングから1分後くらいに、このアプリ設定をやっているので「07:48:16」と見た目の時間とズレていますがご愛嬌(^-^;
時間を入力したら「Start」ボタンを押します!

するとスマートウォッチの時計の針がグワァーと自動で回り始めました!
f:id:MoneyReport:20181013165055p:plain

Watch9と接続後に連携するアプリを選べます。
f:id:MoneyReport:20181013165714p:plain
「Facebook」や「Twitter」などが選べますが中国向けの「Wechat」や「QQ」などが多いです。
また画面に収まっていませんが、一覧の下に日本で必須の「LINE」も入っているのでご安心下さい♪

リマインダーの通知を選ぶ画面です。
f:id:MoneyReport:20181013165904p:plain
私は「Call Reminder」(電話)と「Message Reminder」(SMS)をONにしました。

これで設定完了です。
f:id:MoneyReport:20181013170025p:plain

実際に腕にはめて使っていると、こんな感じで歩数計として「何歩あるいたか?」が分かったり(この日は1,086歩)、睡眠時間も「0h00m」フォーマットで表示してくれます(この日は寝た時に腕時計を外していたので未計測(^^;)。
f:id:MoneyReport:20181013170349p:plain
睡眠時間を計測した感じとしては「ぶっ続けで寝た時間」を測ってくれます。
夜の12時に寝て朝7時に起きれば「7h00m」と表示してくれますが、夜12時に寝て3時にトイレに起きて3:10から再び寝て朝7時に起きると「3h50m」と表示されます。

直近で寝ていた時間は分かるのですが、夜中に何度もトイレに起きる様な人は「最後に寝た睡眠時間」しか分からないので不便です(-_-;
この辺は同じスマートウォッチでも「MiBand2」とかは途中起きていた時間も分刻みで表示してくれて「何時間寝て、途中何分覚醒していたか」までも表示してくれるので、夜中に何度も起きてしまう人はWatch9よりもMiBand2の方が良いでしょう(^o^;

色はホワイト(白色)もあり、女性はこちらがオススメ!

まぁ見て下さい。

オシャレじゃないですか?
男性が付けるには結構ハイセンスじゃないとホワイトは難しい色に見えますが、女性でしたらスッと似合うこの感じ。
女性でオシャレなスマートウォッチを探していた人はLenovo Watch 9のホワイト(白色)がオススメです(^-^)v

Lenovo Watch 9 Smart Watch ホワイト(白色)| TOMTOPセール会場

「Lenovo Watch 9」の動画


上の動画を見ると女性のファッションに「Lenovo Watch 9」がとてもなじんでますね。

男性が付けてもシックでかっこいいし、女性が付けてもシンプルでかわいい。

性別やファッションを選ばず付けられる考え抜かれたデザインですね。

レノボさんのデザイナーさんいい仕事してます、いらないものを削ぎ落とし、シンプルを極めて価格も抑えるという!

チープカシオ」のように洗練されていてホントおしゃれです。

まとめ

スマートウォッチで毎日の歩数や消費カロリー、睡眠時間が把握できると健康に対する意識が変わりますよね。

途中で断念したダイエットも歩数と消費カロリーが目に見えてわかるのでまた捗るかも知れませんよ。

それと地味に嬉しいのが「シャッター遠隔操作」で、自撮り棒から集合写真撮る時まで腕時計のボタン一つでいけますからね、せっかくポーズ取ったり顔作ってもシャッター操作がうまくいかないとテンション下がるのを防げます(笑)

という訳で、3,000円と低価格なのでスマートウォッチに興味がありApple Watch付けてみたいけど高すぎて買えない方や、健康管理や簡単な通知機能を試したい方にオススメです!


Lenovo Watch 9 Smart Watch | TOMTOPセール会場