読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Kindle読み放題でHTMLを勉強!HTMLエディター「Brackets」を使ってみる!

フリーランスの日常 開発向け
スポンサーリンク
あとで読む

Kindle読み放題で押さえた書籍

Kindleの読み放題サービスである「Kindle Unlimited」が開始1週間後に、ちょっと頂けないラインナップ変更を行っていたので記事に書きました。

開発系の技術書や、投資に関する書籍は良書がほぼ壊滅状態(>_<)
皆さん、Kindle読み放題に期待が大きかったのか、かなり落胆されている様子が伺えるブコメが多かったです。

私も色々な技術書を読みたかったのですが、2016/8/13現在は、良書はほぼいなくなっているので読む本に困ります。
しかし、幸い良書のラインナップが残っていた2016/8/10に「読み放題で読む」ボタンを押していて生き残った良書がありますので、今日はその本を読みながら勉強していきたいと思います。

私がたまたま読み放題登録しておいた開発書籍はこちら。

開発書籍というよりは、HTMLデザイン関連の本に分類されるかもしれませんが、HTMLの基礎的な部分が弱かったりするので、今一度HTML5に準拠したHTMLを書ける様になるべく、今回は読みながら勉強して行こうかな、と。

Kindle for PC

Kindleを読むのにはスマホやタブレットが適しているとは思いますが、開発作業ををしながら読むのであれば、パソコン上で読めるのが便利かな、と言う事で、Kindleをパソコンで読んでみたいと思います。
パソコンで読む用のKindleは「Kindle for PC」という名前でWindows版とMac版があります。
どちらも無料でダウンロードして利用する事が可能です。

Amazon.co.jp: Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]: ソフトウェア


Amazon.co.jp: Kindle for Mac [ダウンロード]: ソフトウェア

私はWindows版をダウンロード購入(0円)してインストールしました。

今回Kindle読み放題で既にダウンロード済みだった読み放題書籍を開くとこんな感じになります。
開発書籍と投資本で埋める予定でしたが、8/11以降は良書が駆逐されたため、やむを得ずその他のジャンルの本も入ってきています(^-^;
f:id:MoneyReport:20160813161605j:plain

で、今回の「いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本」を開きます。
f:id:MoneyReport:20160813161713j:plain
文字や絵もくっきりハッキリ見えて、パソコンのモニター上でも読みやすいです(^-^)v

電子書籍を開いて読みながら仕事をするのは始めてですが、やってみたいと思います。

HTMLエディター「Brackets」

いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本」はHTMLの基礎から分かりやすく解説してくれてっています。
HTML4.01からHTML5に変わった経緯や、現在のブラウザ状況等にも触れられていました。

そして中でも新しいHTMLエディター「Brackets」をインストールして、それを使いながらHTMLを書いていく様に勧められていますので、早速Brackets(ブラケット)をインストールしてみました。
Bracketsは下記リンクからダウンロード可能です。

Bracketsは単なるエディターと比べると、やはり重たいようで起動に少々時間が掛かります。

Kindle本を読みつつ、HTMLエディターにコードを書いていきます。
f:id:MoneyReport:20160813162720j:plain
また、Brackets画面右側の「稲妻マーク」をクリックするとブラウザが起動して、書いている最中のHTMLファイルを表示してくれたりもします(^-^)v

Bracketsをちょっと使ってみた感じだと、書いたコードを選択すると、ブラウザ上で該当箇所をハイライト表示してくれて、コードのどの部分がブラウザ上ではどこになるのかが分かって便利な感じです。
f:id:MoneyReport:20160813162903j:plain

「Ctrl」+「/」キー押下でHTMLのコメントを挿入してくれます(^^)v
f:id:MoneyReport:20160813163052j:plain
こんなのを入れてくれます → <!--  -->

タグもコードヒントを表示してくれるので入力が楽(^-^)v
f:id:MoneyReport:20160813163222j:plain
これもリンクのaタグを書こうとした所ですが、次にどれを書いたら良いのか候補を表示してくれるので、迷わず書けて良いですね。

Kindle読み放題に入っていた「いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本」を読み終わるまでは、HTMLエディター「Brackets」を使いながら進めていきたいと思います。

せっかくのKindle読み放題の無料期間ですから、色々と使い倒してみたいと思います(^-^)v