マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

確定申告が間に合うかどうか怪しくなってきた(-_-;

スポンサーリンク
あとで読む

領収書の貼り方

先日、間借りオフィスの経理担当の方に教えて頂いて、領収書をいかにまとめると良いのかを記事にまとめました。

そしてその習った貼り方を元に、取っておいた領収書をペタペタ貼って、経費台帳を作る事が出来ました(^-^)v

と、ここまでは良かったのですが、この台帳を作ってからが大変です。
上述の記事でも述べた通り、領収書をただ貼っただけでは役立たずで、その領収書を元に経費一覧を作る必要があります。
これをExcelで一元管理して作ろうと思っていたのですが、ふと気づきました。

「あれ?俺って確定申告の期限に間に合うのかな?」

と。
これから行う作業を洗い出してみると・・・

  • 経費をExcelに入力
  • クラウド確定申告サービスに経費入力
  • クラウド確定申告サービスで仕訳調整
  • 各種控除の適用準備

とワラワラとやらなければいけない事が出てきて、しかも仕訳(しわけ)について全く理解できていません(>_<)
元々1月末頃に、一度クラウド確定申告サービスに仮登録してみて銀行口座のCSV情報をインポートしてみたのですが、いかんせんその銀行口座のお金の入金・出金を何の仕訳にして良いか分からず固まり、そのままログアウトし現在に至るという感じです(-_-;

「アカン!呑気に経費をExcelで一元管理なんてやっている場合じゃない!とっとと仕訳入力しないと3/15までに確定申告できないぞ!」

と尻に火が着いたのが昨日の午後のこと(^o^;

「経費をExcelに入力」の作業は取りやめる事に相成りました。

時間がない!

とは言え、経費のExcel入力をやめた所で、クラウド確定申告サービスに1つ1つ経費を入力する作業は残っています。
きちんと仕訳の勘定科目も分からないというのに、経費を領収書やクレジットカード明細から引っ張って手入力・・・

アカン!やっぱり終わらん(ToT)

もうこうなったら仕方がありません。
やりたくはなかったのですが、仕方がないです。
クラウド確定申告サービスの奥の手。

クレジットカード情報の自動入力

を行うしかありません!
これやりたくなかったんですよ(-_-;
万が一、クラウドサービスの情報が漏れた時に、好き勝手にクレジットカードのWebサービスにログインして好き放題やられてしまうからです(>_<)

ただ、今回踏み切ったのは「クレジットカード番号は知られずに済む」ようだったので、「ならば今回はしょうがないか・・・」と思ってクラウドに繋いでしまいました(^o^;
背に腹は代えられない状況に陥ったので(-_-;

で、繋いでみると楽ちん♪
クレジットカードの明細情報を一気に吸い出してくれたので、これで手入力する手間が省けます!
後は現金払いした領収書の分を、手入力すれば良いだけに出来ました(^-^)v

あ、ちなみにクラウド確定申告サービスは結局、「MFクラウド確定申告」を使う事にしました(^^)v
クラウドサービスでは最安値となる月額800円で済むので、確定申告時期に一ヶ月だけ使うのにはもってこいなので、MFクラウド確定申告にしました♪

MFクラウド確定申告

あと現在MFクラウド確定申告の有料版に申し込むと下記の書籍ももらえる様です(^^)v

確定申告を簡単に自動化してラクする本 MFクラウド確定申告公式ガイド 1,080円

確定申告を簡単に自動化してラクする本 MFクラウド確定申告公式ガイド2016年版

確定申告を簡単に自動化してラクする本 MFクラウド確定申告公式ガイド2016年版

  • 作者: 税理士法人アクセス,株式会社マネーフォワード
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

あ、各クラウド確定申告サービスの比較は下記記事で(^^)v


アフィリエイト収入の仕訳

当ブログにはGoogleアドセンスの広告を貼っています。
他にもAmazonの広告を貼ったりしています。
これらはネット銀行に振り込んでもらって受け取っています。

ネット銀行はCSVを吐出してくれるので、それをクラウド確定申告に取り込むと半自動で取り込めます(^^)v

ただし、ここからが問題です。
アフィリエイト収入の仕訳の勘定科目って何になるんでしょうか?
ちょっと調べてみると「売上高」で良さそうです。

ただし入金時点で仕訳を入力するのは「現金主義」と呼ばれる様で、逆に収益が確定した時点で仕分けするのを「実現主義」と呼ぶそうです。
日本アフィリエイト協議会の確定申告のススメのページに載っていました(^^;
一部引用させて頂きます。

個人アフィリエイターによる所得税の確定申告情報まとめ
=アフィリエイトの「収入」=
所得税における「収入」には、おカネだけでなくモノや権利などで受領したものも含まれます。
そのため、アフィリエイトの場合、ポイントで受領したものも収入になります。
また、アフィリエイト報酬が銀行口座に振込された時ではなく、受領する権利が確定したとき(=振り込まれる報酬金額が確定した時)に収入になります。


ASPからの振り込みが1月にあったとしても、その振込金額が前年12月に確定していた場合は、前年度のアフィリエイト収入になりますのでご注意ください。収入の考え方と計算方法は下記国税庁のページをご覧ください。
■国税庁タックスアンサーNo2200: 収入金額とその計算
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm


個人アフィリエイターによる所得税の確定申告情報まとめ | 日本アフィリエイト協議会

との事で、

「アフィリエイト報酬が銀行口座に振込された時ではなく、受領する権利が確定したとき(=振り込まれる報酬金額が確定した時)に収入になります。」

の部分でしょうかね。
入金時点だけではダメで、報酬を受領する権利が確定した時にも仕訳が必要そうです。
ウムム(-_-;

いまいち分からない・・・。
どう仕訳て良いのか(>_<)

調べてみると・・・

実現主義の場合の仕訳
アフィリエイトASPでは、月末にその月に承認した成果を確定し、成果の誤計上を排除して、真の成果のみを受け取ります。
私たち、アフィリエイター・ブロガーの立場からすると、承認が確定した成果のみを提供・納品した形になります。


納品が済んだので、承認が確定した成果に対する報酬も確定します。
つまり、実現主義の考え方で言えば、アフィリエイト報酬(売上)が実現するのは、成果確定時点です。


よって、成果確定日の3/31に以下のような仕訳をします。

日付 借方 金額 貸方 金額 摘要
3/31 売掛金 100,000 売上 100,000 (取引相手等)


その後、翌々月15日(5月15日)に報酬が支払われた際に、以下の仕訳をします。

日付 借方 金額 貸方 金額 摘要
5/15 預金 100,000 売掛金 100,000 (取引相手等)


アフィリエイト報酬(売上)は絶対に実現主義で仕訳

ふむふむ。
一度の入金に対して、やっぱり2回仕訳を入力しないといけないんですね!
アギャー、昨日の入力はやり直しだ(>o<)

と、バッタバタの現在です。
何とか来週中には確定申告できる様に頑張ります(^^;

連載目次:確定申告の話題

AX