マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Google検索順位の回復を狙う!過去記事のリライトを検討す!

スポンサーリンク
あとで読む

アクセス減少の原因と対策

この土日は当ブログのアクセス減少の理由を探り、多くの方からアドバイスを頂き、また効果があると思われる対策を公開しました。
まだバタバタしていて、全てのコメントには返信出来ていませんが、近日返事を書かせて頂きたいと思っています。

当ブログのWebサービスとして今月開設した「MVNO価格一覧表 | マネー報道 Webサービス test06」が悪さをしている可能性があるという事で、Webサービスと当ブログとの間のリンクタグ(aタグ)に「rel="nofollow"」を追加しました。
自分保有の他サイトであっても、「被リンクのために故意にリンクをしているな!」とGoogleに判断されるといけないため、その対策でした。

そしてSEOに詳しい方達に「Help Me!」と救難信号を出したところ、SEOのプロの方からの分析を頂けたのでその結果を掲載させて頂きます。
SEOのプロとはブログ「検索サポーター」を書かれているid:s-supporterさんです。

(と、いうわけで少しばかりアドバイスを行いますが)私が管理、分析しているブログではないのでブログに書いてあることだけで判断するしかありませんし、私の考察が正解だとも言い難いですが一番の原因は単純に「iPhone関連記事の検索順位が落ちたから検索流入も減った」だと思われます。


どうやら通知は来ていないということなので、やはり「iPhone関連記事の検索順位が落ちたから検索流入も減った」というのが主な原因でしょう。


【ブログ運営】検索流入が減った原因はペナルティか?と、すぐに疑う前に - 検索サポーター

スミマセン、お金も払わず無料で分析して頂いてしまって(^-^;
一番の原因は単純に「iPhone関連記事の検索順位が落ちたから検索流入も減った」こと、との事。
やっぱり、コレですか~(^-^;
iPhone関連のキーワードでの来訪者が落ちているので、それが原因ですね。

 検索順位が落ちる → 検索流入も減る

という構図になったという事ですね。

ありがとうございます(*^_^*)/
iPhone関連記事の検索順位回復に向けて頑張ります!

f:id:MoneyReport:20160425100555j:plain

どうやって検索順位を回復する?

とは言っても、どうやって検索順位を回復したら良いのでしょうかね?

「他ブログからiPhone関連記事にリンクを貼る!」ですとか、「ランサーズではてなブックマークを有料で買う!」とかが効果がありますかね?

って、そんなんブラックハットSEOでしかないので、やりません(^o^;
普通にホワイトハットSEOで対策したい所です。

ホワイトハットSEOとしては「きちんとした内容の伴ったコンテンツを書く!」というのが王道かとは思います。
これについては、日々なるべく調べて裏付けを取った記事を書くようには気を付けていますので、現状維持でいこうかと。
また記事ボリュームに関しても600字程度だと厳しいのでしょうが、当ブログは平均で2,000~3,500文字程度は普通に書いているので、記事ボリューム不足という事も考えにくいかな、と。

と言うことで、今まで取り組んだ事のないホワイトハットSEOを検討したいと思います。

過去記事のリライト

今回のアクセス減少の記事に頂いたコメントでも「記事のリライト」を勧めて頂く意見が散見されました。
これ、全くやっていません(-_-;

「ブログを毎日書き続ける!」

という目標を自分に課していまして、かれこれ2年半に渡って毎日書いています。
この目標のために、日々休まず書いています(^-^)v

ですが、日々の新しい記事を書くのに精一杯で、過去記事のリライト(修正・加筆)にまで手が回らないのが実状なんです(-_-;

ですが、ブログのアクセスが落ちるのをそのままに放置する訳にもいかないので、重い腰を上げて記事のリライトを取り組んでみたいと思います(^-^)/

リライトの効果

過去記事のリライトはやった事がないので、どの程度効果があるのか、どういった影響があるのかを調べてみたいと思います。

まずは今回アドバイス頂いた検索サポーターさんの記事から。

あなたは過去エントリーへの追記やリライトをやっていますか?


面倒くさくてやっていないやという人はもちろん、サイトコンテンツ(特にブログ記事)なんて一度書いてアップしたらそれで終わりだという人がほとんどではないでしょうか。


当ブログでしつこいぐらいにリライトすることを薦めているのは、新規エントリーを一から作ってアップするよりも、過去のエントリーに追記、リライトするほうが労力も時間も少なく、更にコンテンツの質を高めることが容易な手段であるからです。


コンテンツの質が高ければ、検索ニーズを満たすコンテンツだと検索エンジンに評価されるため検索上位に来ることが増えます。


【ブログ運営】リライトは検索流入増加だけでなく再拡散のチャンスも生み出す好循環となる - 検索サポーター

「ブログ記事なんて一度書いてアップしたらそれで終わり」、図星です(^-^;

「過去のエントリーに追記、リライトするほうが労力も時間も少なく、更にコンテンツの質を高めることが容易な手段」なんですか~、知識としては知っていましたが、行動としては全く取り組んでいませんでした(>_<)
知っていても行動に移せないのでは、知らないのと同じになってしまうので、今回ばかりは実行したいと思います(^o^;


続いて、SEOに詳しいもう一方(ひとかた)。
鈴木こあら(id:suzukidesu23)さんの記事から。
鈴木さんは実際に記事のリライトを試しての結果を公開してくれています。

やはり検索で何を求めて来てくれているのか考えて行うリライトや追記は効果的ですが、単に関連キーワードを追記していくだけでは逆効果になるという事が解りました。
今回は3事例だけですが、実際には10個くらい試しています。


10くらい試した中でユーザーの意図を考えて行ったものは概ね検索流入は増えていますが、ユーザーの意図を無視したものは変わらないか減っている傾向にありました。
やはり追記やリライトをする場合は、単に関連キーワードで追記していくだけではなく、その検索意図を組み込んで追記・リライトを行っていかないと効果は無いと言える事が解りました。


関連キーワードの詰め込み過ぎも逆効果と言えます。関連キーワードを詰め込むのなら別に新しいエントリーを書いて、それぞれのエントリーにリンクを貼った方が効果的です。


【SEO】リライトと追記ってどれぐらい効果があるの?試して解ったリライトと追記の実際 - 鈴木です。別館

実際のリライトを10記事ほど試してみて、「効果があった記事」「効果が出なかった記事」とがあったそうです。
効果のあったリライト記事は「ユーザーの意図を考えて追記・リライト」をした記事で、効果の出なかった記事は「単に関連キーワードを追記していっただけ」の記事だったようですね。

ここまでの事をまとめると。

  • リライトは検索順位の改善に効果がある!
  • ただし単純に関連キーワードを追記・リライトしてもダメ!
  • 検索意図を考えてニーズに沿った追記・リライトをするのが効果的!

と、なります。

この点を念頭に置いて、過去記事のリライトに励みたいと思います。

どの記事をリライトする?

で、実際のリライト作業に入るにあたり闇雲に記事のリライトをしていくには私のブログは記事数が多過ぎます。
全部で現時点で936記事(2016年4月25日時点)もの記事があるので、全部をリライト対象にするのは不可能です(^o^;

リライトにあてる時間も限られるため、より効果的な対象記事を選ぶ必要があります。

繰り返しになりますが今回のアクセス減少の原因は

iPhone関連記事の検索順位が落ちたから検索流入も減ったから。

確かに、当ブログでよく読まれている記事はFXやフリーランスの記事よりもiPhone関連の記事だったりします(^o^;
であれば、iPhone関連の記事を対象にした方が良さそうです。

また、今月と先月、先々月で上位表示されている記事とを比較し、先月・先々月まで上位表示されていたのに、今月ランクダウンしている記事を抽出しリライト対象としたいと思います。
ですが、季節要因を含んだ記事(確定申告など)は上位から落ちていても対象外としたいと思います。

他にはこれまで書いてきた記事の中でも「これは有用だ!」と自信のある記事もリライト対象としてみたいと思います。
まぁこれもある程度、日々のアクセスで上位に入っているものだけとしたいと思いますが(^^;

と言うわけで今後、過去記事のリライトを行い、検索順位の回復と検索流入の復活を目指して取り組みたいと思います(^-^)/

まとめ

  • 当ブログのアクセス減少原因は「iPhone関連記事の検索順位下落」
  • ホワイトハットSEOのうち「過去記事のリライト」が相性が良さそう!
  • 過去記事リライトは検査順位の変動に影響あり
  • 過去記事の内、最近検索順位が落ちた記事のリライトから取り組む!