読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

海外FX業者を使った場合のリスク。こんな事が現実に起こるのか・・・

FXトレードスタイル FXの基礎知識 日々のニュース 世界経済 特集 投資
スポンサーリンク
あとで読む

海外FX業者のメリット

今年の6月からFX(外国為替証拠金取引)の自動売買を始めました。
そして自動売買の開始と共に新しいFX口座を開設しました。
私の普段使っていたFX業者がFXの自動売買のデファクトスタンダードであるMT4(メタトレーダー4)に対応していなかったからです。

もちろん最初は普通に国内FX業者を検討しましたが、プログラム任せでトレードするにあたり、思い掛けない損失を被った時にも耐えられる様にと考えたら自然と海外FX業者を選択肢に入れていました。
投資口座がマイナスになっても追証(おいしょう)が発生しないというのは物凄い特典なので、海外FX業者も良いな~、と。
詳しくは下記記事にまとめました。

また私がEAを購入したFX専業トレーダーid:emijaさんが普通に海外FX業者を使っていたのも大きかったです。
身近なFXトレーダーさんが使っているというのは非常に安心感があります(^-^)v

ただ海外FX業者が良いことばっかりで悪いことがないかと言うとそうでもなさそうです(^-^;
悪い噂というか

「こんな事が現実に起こるのか!?」

という話もネット上に転がっています(-_-;
そうした海外FX業者を使うリスクも頭に入れた上で、海外FX業者を使っていければと思っています。

今回はそんな、海外FX業者を使った時のリスクのお話です。

f:id:MoneyReport:20160720124540j:plain

突然取引停止!?

また怖いのは、日本向けにも提供されていたFXサービスがある日突然停止されてしまうこと。
そんな事があるのでしょうか?

Q.
FXの海外業者について・・
海外業者の口座を開いて取引するにあたりデメリットはありますか?
ご存知の方教えてください。


A.
デメリットはなにか問題あった時に泣き寝入りする可能性が高いです。
また、突然「日本在住のかたの取引を停止します」とか言われることもあります。
日本の法律では守ってもらえません。


FXの海外業者について・・海外業者の口座を開いて取引するにあたりデメリ... - Yahoo!知恵袋

海外FX業者のデメリットの質問の回答で、

「日本在住の方の取引を停止します」

とある日連絡が来て、以後取引できなくなる事があるようですね。
これは日本の金融庁から海外FX業者に警告があった場合に、その警告に従い「日本国在住の人向けのサービスを停止」する場合があるようです。
日本在住ではない日本人(?)はその後もトレードを続けられるようですが、普通の人はその後トレードできなくなり、別のFX業者に乗り換える必要が出てきますねぇ。

これも海外FX業者のリスクの1つです。

お金が出金できない!?

もっと怖いのは、FXトレードで稼いだお金を出金できない事があるとう話も・・・(-_-;

Q.
LANDFXという海外FX業者に資金を預け取引した後
・利益分を取引利益から消された
・口座凍結された
・損失取引だけ有効にされた
・出金拒否された
という方っていらっしゃいますか?


友人が上記のような状況に追い込まれました。
弁護士を使いましたが返還されず、どのように返還させるか検討しています。
詐欺であることは間違いないのですが、何かいい方法が無いか法的手段以外で教えて下さい。
法的手段は海外相手で相手方が免許業者ではないので意味がないと思っています。
http://www.compfx.info/rep/LANDFX
http://axironfx.blog.fc2.com/blog-entry-122.html
なのでも被害者が多そうな事がうかがえます。


A.
在日の方の会社ですよね。まだここに口座を開く人がいて驚きです。一応はNZライセンスなので、FDRに仲裁の申し立てはしたんでしょうか。
1.代表者の生活基盤が日本国内である事が証明できれば刑事事件にできるかな。
2.1がダメでもアフィリを通していれば、そのアフィリに請求できそうな判例あり。


LANDFXという海外FX業者に資金を預け取引した後・利益分を取引利益から消... - Yahoo!知恵袋

LAND FXは私も最近名前を聞いた事があります。
この質問者の方の友人が遭われた被害は悲惨ですね(>_<)

  • 利益分を取引利益から消された
  • 損失取引だけ有効にされた
  • 口座凍結された
  • 出金拒否された

多分きちんとFXで利益を出せて、いざ出金しようとして手続きをしたら「これまで勝っていたトレード履歴を消されて、負けトレード履歴だけが残り、口座凍結されてトレードできなくされて、残っていたお金の出金も拒否された」という事でしょう(-_-;

なんですかこの不幸のコンボというか、こんな事される事ってあるんでしょうかね(@_@)!?
LAND FXには口座開設してはいけないですね(-_-;
他の海外FX業者はどうなんでしょうかね?

未登録会社

と、昨日からこの記事を書き掛けていたのですが、IDコールを頂いたので見に行くと私の記事への言及を頂いていました。

FX自体は何も悪いことはないのですが、海外のFX会社の利用については知っておくべきことがあります。
それは日本の金融庁に対して正式なライセンスを有していないのに日本語などで日本の投資家に対してサービスを行ったり、口座開設を勧誘しているFX会社があり、金融庁からそれらの会社に対して警告がなされていることです。
無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について : 金融庁


金融庁が警告する無登録海外FX会社の利用を積極的に宣伝するマネー報道さんのブログを見て思うこと - Zバッファ

で、丁度私の勧めていたというか、私自身が口座開設している海外FX業者が金融庁の「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等」に載っていると(^o^;
マジですか!?

ちょっと調べてみましょう。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について
無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った者の名称等を掲載しています。
公表の対象とする者
平成22年1月以降、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った者(金融商品取引法第63条第2項に基づく届出を行った者(適格機関投資家等特例業務届出者)を含む。)。

  • PDF警告書の発出を行った無登録業者、EXCEL警告書の発出を行った無登録業者(平成28年7月7日更新)
  • PDF警告書の発出を行った無登録の海外所在業者、EXCEL警告書の発出を行った無登録の海外所在業者(平成28年5月30日更新)
  • PDF警告書の発出を行った適格機関投資家等特例業務届出者、EXCEL警告書の発出を行った適格機関投資家等特例業務届出者(平成28年6月7日更新)


無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について : 金融庁

中でも「警告書の発出を行った無登録の海外所在業者」に載っていると・・・

警告書の発出を行った無登録の海外所在業者警告書の発出を行った無登録の海外所在業者 

・・・(調査中)・・・

金融庁の資料のExcel版をダウンロードして調べてみたら、確かにXMやTitanFX、AXIORYの3社とも金融庁から警告を受けていました(TOT)

まぁ、金融庁の警告に従っていれば、「日本人向けのFXサービスを提供できなくなった」と連絡が来るんでしょうし、その警告に従いきちんと日本の金融商品取引業を取得すればレバレッジ25倍規制が掛かり、サービスが制限される事になります。

警告に従えばサービス停止かサービスの規制。
なので警告は無視。
そうして金融庁の警告を無視した海外FX業者しかハイレバレッジのFXサービスを日本人向けに提供できない

日本の金融庁の指摘や警告には従って欲しいと思いますが、そうすると現状の海外FXの水準でのサービスを提供できないという・・・。
痛し痒しの状態ですね(-_-;

まとめ

色々と海外FX業者のリスクについて学んできましたが、

「シャレにならないリスクもあるな(-_-;」

というのが正直な感想です。
また自分が使い始めた海外FX業者が金融庁の警告を受けていたのはショックでした(>_<)

海外FX業者のメリットであるハイレバレッジやゼロカットによる追証なしのサービスは魅力的ですが、それは金融庁の警告を無視するからこそ提供できるサービスである、と。
金融庁の規制対象外となる事で独自のサービスを提供できる反面、出金拒否や日本でのサービス停止のリスクをはらんでいる、と。

きちんとこれらの海外FX業者のリスクを知った上で

「リスクがあっても海外FX業者を使いたい!」

という人にしかちょっとオススメ出来ないのが、海外FX業者かな、という印象です(-_-;

また、実際のトレードにおいても注意すべき点があるように思います。
色々なリスク案件を見ていると、「大きく儲けた時」や「大きな金額を動かそうとした時」に海外FX業者が暗躍している様に見えます。
なので、海外FX業者を使う時には下記のような点にも注意しながらFXトレードをしていく必要があるのかもしれません。

【海外FX業者を使う上で気を付けるべき事】

  1. 入金する投資資金は小さくする(1,000万円とか入金しない!)
  2. トレードで増やせた場合も細めに出金する!(2倍に出来たら半分出金など)
  3. 入金後早いタイミングで出金できるか試す!

と言った自衛策が必要なのかもしれません。

10万円の入金でトレードがうまくいって、1,000万円に増やせていざ出金しようとしたら

「出金できない(>_<)」

という事は大いにあり得るという事です。

10万円が20万円に増えたら、初期投資の10万円は即刻出金して投資資金の原資を手元に確保する、など資金管理について日本のFX業者を利用するよりももっと厳格に考えて対応する必要がありそうです。

海外FX業者の利用を考えている方は、きちんとこうしたリスクがある事を頭に入れておいて、それでも海外FX業者を使うのかやめておくのかを判断される事を推奨します。