マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

IronFXにクレジットカードで投資資金を入金する方法。ビットコイン先物取引に向けて

スポンサーリンク
あとで読む

ビットコイン先物取引

ビットコイン専用EA(自動売買プログラム)を自作しまして、当ブログにて公開させて頂きました。

どんなEAなの?
で、そんな有用なシステムトレードですが、今回皆さんにプレゼントさせて頂くEAは名前を

 BitcoinBuyAddEA

と言います。
日本語にすると「ビットコイン買い増しEA」といった所でしょうか?


基本的なロジックは非常にシンプルで

 ビットコイン価格が下落している時に買い、ビットコイン価格が上昇している時に売る

というものです。


ビットコイン専用EAを無料でプレゼント!Bitcoinを自動売買でトレードしよう♪ - マネー報道 MoneyReport

昨今、急激な高騰で話題の仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)に特化したEAになります。
当ブログではこのEAを無料でプレゼントさせて頂いていますので、興味のある方はこちらからご応募ください。

で、海外FX業者でビットコインを日本語でトレードできる環境を提供してくれているのは、現状IronFX(アイアンエフエックス)だけなので、当ブログではIronFXを紹介させて頂いています。

【目次】

IronFXに入金する方法

通常のIronFXのイギリス口座(MAXレバレッジ500倍)に入金する方法は下記5種類が用意されています。

【IronFXイギリス口座の入金方法】

  1. デビット/クレジットカード
  2. 銀行送金
  3. NETELLER
  4. Skrill
  5. IronFX カードによるデポジット

図で見ると下図の様になります。

f:id:MoneyReport:20170912120151p:plain

それぞれの入金方法について簡単に解説します。

1.デビット/クレジットカード

デビットカードまたはクレジットカードで投資資金を入金する事が出来ます。
手数料が無料で、入金手続き後10分程度で反映されます。
クレジットカードでの入金が一番簡単な入金方法になります。

2.銀行送金

IronFXの海外銀行口座に海外送金して振込入金する方法になります。
振込金額から仕向送金手数料(銀行手数料)が引かれます。
この仕向送金手数料(海外送金手数料)が高額で安い銀行で2,500円程度、高い銀行だと7,000円とか取られます(-_-;
また、入金までに数日間掛かるのが普通で「すぐにトレードしたい!」という人には向きません。

3.NETELLER

海外送金サービスであるNETELLER(ネッテラー)を使う入金方法です。
2017年9月12日現在、日本国内からのNETELLER送金は利用する事が出来ません。

4.Skrill

海外送金サービスであるSkrill(スクリル)を使う入金方法です。
2017年9月12日現在、日本国内からのSkrill送金は利用する事が出来ません。

5.IronFX カードによるデポジット

IronFXが提供するIronFXカードによる入金方法です。
ただし、このIronFXカードはIronFX口座に2,500米ドル以上入金している人しか発行してもらえません。
2,500USDって現在は27万円ほど(USD/JPY 108で計算)でしょうか。

IronFXのサイトには下記のような説明があります。

IronFXカード は、米ドルもしくはユーロ建てのプリペイド型マスターカード、米ドル建ての上海Union Payです。これらの専用プリペイドカードはお客様の売買口座にリンクしており、世界のどこからでも現金の引き落としが可能で、また、オンラインでのお買い物も可能です。

長期でIronFXを利用する人はIronFXカードを発行してもらって入金するのも検討しても良いかもしれません。


ただ、見て頂いて分かる通り1番簡単な入金方法で、短時間でIronFX口座に入金反映されるのはクレジットカード入金になります。

IronFXにクレジットカード入金する方法

IronFXにリアル口座を開設後にクレジットカード入金する流れを見ていきましょう。
実際に私が15万円をクレジットカード入金したのですが、その時の手順を追っていきます。

まずは入金前の状態を確認しましょう。
下記リンクよりIronFXにログインする事が可能です。

メールアドレスと口座開設時に決めたパスワードを入力してログインします。

IronFXの口座管理画面にログインした直後は下図の様になっています。

f:id:MoneyReport:20170912123152j:plain

口座残高が「¥0」になっているのが分かると思います。

そしてIronFXのリアル口座のMT4上でも「残高 0 JPY」(残高0円)になっているのが下図です。

f:id:MoneyReport:20170912123351j:plain

MT4の残高に必要な証拠金(投資資金)が無いと、トレードする事は出来ませんので、入金手続きを進めます。

まずは、IronFX口座管理画面の左側メニューの「資金を入金」をクリックし、右側の一覧の「デビット/クレジット」の下にある「こちらから入金」ボタンを押します。

f:id:MoneyReport:20170912123606j:plain


デビット/クレジット入金画面に写りますので「口座」を選び、「通貨」でJPY、「入金額」を自分の入金したい金額を選びます。

f:id:MoneyReport:20170912123754j:plain

入金欄の下に書かれている注意事項を引用しておきます。

追加情報
デビット/クレジットカード
デビット/クレジットカードでの入出金の追記事項
ご入金とご出金にはカードの証明が必要となります。.
ご出金リクエストは、その他の方法を選択する以前に、同じクレジット、デビットカードに振り込まれる必要がございます。
クレジット/デビットカード入金に関しては処理料金はかかりません。
ご入金の反映には最大24時間(*土日除く)いただいております。初回入金から24時間(*土日除く)たっても反映しない場合、お手数ですがチャットもしくは弊社より送付するメールの確認をお願いいたします。>



クレジット/デビットカードコピーをアップロードする:一般情報
当社は、お客様と当社のセキュリティのために、VisaやMasterCardなどのクレジットカードプロバイダからの推奨事項に沿って考案されたセキュリティ対策を適用するよう求められております。このため、当社はクレジットカード名義人が取引口座の保有者であることを保証するために、入金に使用されたクレジットカードのコピーをお預かりする必要があります。また、出金リクエストの承認の前にもクレジットカードのコピーをご提出いただいております。以前ご使用になっていたクレジットカードを紛失された場合、以下のいずれかの書類をご提出ください。


お客様のお名前とカード番号を記載した古いクレジットカードの明細書


または、お客様はそのクレジットカードの所有者ではあるが、もうそのカードを所持していないことを裏付けるクレジットカード発行銀行からの証明書


セキュリティーのために、クレジットカードまたはデビットカードのスキャンをアップロードする前に、カード番号の1桁目と4桁目だけ見えるようにして、クレジットカードの裏面のCVV番号をカバーで覆って見えないようにしていただくことをお勧めしておりますのでご注意ください。

で、ここで微妙なのが入金額が「選択する事しかできない」点です。
好きな金額を手入力して選べれば良いのですが、そうではなくてIronFX側で決められた入金額の一覧の中から自分の入金したい金額の近いものを選ぶしかないです。

その入金額一覧が下図。

f:id:MoneyReport:20170912124722p:plain

最低5,000円から最高5,000,000円までの金額から選びます。
大体は1万円単位で選べて、50万円を超えると50万円刻みで選ぶようになります。
なので「15万2千円入金したい」という事はできず、近似値である15万円を選ぶことになります。
まぁ中途半端な金額を入金してもしょうがないのはあるのですが、投資の口座管理で利益で増えた分を出金しておいて、後からまた入金する際などに細かい金額を入出金したい事がありますが、そのような事は難しいという事になります。

うーん、ここはIronFXイマイチですねぇ(-_-;


まぁ気を取り直してクレジットカード入金の手続きを進めましょう。
入金額を決定したら、先ほどのデビット/クレジット入金画面の下の方にある「提出」ボタンを押します。

すると次に「CARDPAY」というクレジットカード情報入力画面に移ります。

f:id:MoneyReport:20170912125620j:plain

画面上部にある「合計:150000 JPY」を確認し、自分の入金予定金額と一致していたら、カード情報を入力していきましょう。
使用する事が出来るクレジットカードのブランド(?)には縛りがあるので注意しましょう。
IronFXの入金で使用する事が出来るクレジットカードは「VISA」と「MasterCard」の2つになっています。
JCBカードでは入金できませんので注意が必要です!

カード番号」、「カード名義」(アルファベット入力)、「有効期限」、「CVV2/CVC2」を入力します。

f:id:MoneyReport:20170912130508j:plain

カード番号を入力していくとそのカードブランドが右側に表示されました!
これはちょっと面白いです(^^)v
「CVV2/CVC2」というのはクレジットカード裏面にある「セキュリティーコード」と呼ばれる3桁や4桁の数字になります。

クレジットカード情報の入力が終わったら「今すぐ支払う」ボタンを押します。

すると「オンライン支払い手続き」画面に移り、入金した内容が表示されます。

f:id:MoneyReport:20170912130435j:plain

合計金額が「JPY 150000」(自分の入金額)となっているのを確認しましょう。

そして「ショップに戻る」ボタンを押してみると・・・

f:id:MoneyReport:20170912130544j:plain

何故か「ERROR 404」画面に(>_<)
404画面の記載内容は下記のとおり。

ERROR 404


Sorry, the page you were looking for could not be found.
Either the page no longer exists, you mistyped the URL, or that particular page has been moved.
Sorry for the inconvenience!

うまくIronFXの画面に戻れません(-_-;
メッチャ心配です。
きちんと入金されたのでしょうか?

クレジットカード入金の確認

改めてIronFXの口座管理画面にログインしてみると・・・

f:id:MoneyReport:20170912131109j:plain

やっぱり口座残高に入金が反映されていない(T_T)

どないしよう。
クレジットカードからの引き落としを止めたりする事は出来るんやろか・・・。

と悶々とし始めたところで、一度冷静になってIronFX管理画面の左側メニュー「取引履歴」をクリックしてみると・・・

f:id:MoneyReport:20170912131254j:plain

おぉ!入金履歴が載っているじゃないですか!!
ステータスが「Waiting for Proccessing」となっていますから「手続き中だからちょっと待ってね♪」みたいな感じでしょうか?

・・・

待つこと10分。
改めて管理画面TOPに戻ってみると・・・

f:id:MoneyReport:20170912131506j:plain

口座残高¥150000 キター!!!
いや、本当心臓に悪いからやめて下さい、こういうの(^-^;
ただでさえ「海外FX業者って大丈夫なんだろうか?詐欺なんじゃないだろうか?」と疑心暗鬼になっているんですから~、本当にもう!

と、クレジットカード入金手続きから口座への入金反映に少々時間が掛かりましたが、無事に入金する事が出来ました(^-^)v

MT4の残高も確認しましょう!

f:id:MoneyReport:20170912131833j:plain

きちんと反映されています(^^)v

内訳は「残高:150,000 JPY 有効証拠金:150,000 余剰証拠金:150,000」となっています。

f:id:MoneyReport:20170912131902j:plain

これでMT4で15万円分の証拠金の取引が可能になりました。

入金確認メールが到着

また、後から気付いたらIronFXに登録しているメールアドレスに「入金確認メール」が届いていました(^-^)v

f:id:MoneyReport:20170912132139j:plain

内容は下記の通り。

件名:ご入金が受領されました。


本文:
Money Report 様


おめでとうございます!
IronFX 口座番号 12345678


IU口座間資金移動を通じて総額 150,000.00 JPY の出金が当社のファンディング部門により 承認されました。
参照番号をご入力していただくと、 ライアントポータルのIronFX取引口座明細にて入金履歴をご確認いただけます。
支払決済会社からの手数料が出金総額から差し引かれている場合がありますのでご了承ください。ホームページに記載している手数料のみ差し引いております。
上記の手続きについて何かご不明な点がございましたら、お気軽にIronFXファンディング部門もしくはjapan.support@ironfx.comまでお問い合わせください。


敬具
IronFX ファンディング部門

(氏名と口座番号は仮のものです)

日本円でも「150,000.00 JPY」と小数点第二位まで記載があるのが海外FX業者らしくて良いですよね。
米ドル/円とかだと「108.23」とかの表記がありますから、小数点第二位まで普通に表示するのは海外では一般的です。

まとめ

ビットコインの先物取引をするために、IronFXにクレジットカードで投資資金を入金してみました。
クレジットカード入金手続きをしてから、IronFX口座に反映されるまでに10分程度時間が掛かったので、その間は

「詐欺にあったか!?」

と焦りましたが、そんな事はなく無事に入金が反映されました。

若干、日本のFX業者とは違って入金方法に制限がありますが、クレジットカードでの入金は割とスムーズに行う事ができますので、オススメです。

AX