マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

SoftBankのiPhone6s & 6sPlusの料金が発表されました!docomoはまだ・・・

スポンサーリンク
あとで読む

SIMフリーiPhone6s

2015/9/9のAppleSeptember2015を経まして、いよいよiPhone6sとiPhone6sPlusの発売が近付いてきました。
まずは本日

2015/9/12(土) 16:01予約開始!

となります。
これはAppleStoreのSIMフリーiPhone6sもそうですし、各キャリア(docomo、au、SoftBank)のいずれもが対象となっています。
まぁ要は全部一斉に予約開始だから「原則はいずれかでだけ買ってね(^-^)w」というアップルからのメッセージかと。

で、昨日は既に発表になっていたSIMフリー版の価格を掲載しました。

円安が進んでいる現状では輸入品となるiPhone6sは非常に高く、最低でも93,744円(税込)します(-_-;
高いモデルでは最高132,624円(税込)となります。高い~(^-^;

あ、一応比較元としてiPhone6sとiPhone6sPlusのSIMフリー版の価格を再掲載しておきますね(^-^)w

【SIMフリーiPhone6s価格一覧】

ストレージ iPhone6s iPhone6s Plus
16GB 86,800円 98,800円
64GB 98,800円 110,800円
128GB 110,800円 122,800円

こちらをベースに考えつつも、実際に購入しようと考えているキャリアのお値段が気になる所ですよね。

f:id:MoneyReport:20150912114534j:plain

docomoのiPhone6s価格

多分、今年は一番人気となるdocomoのiPhone6s。
何故か?
MVNO(格安SIM)で一番メジャーなのがやはりdocomoの回線を利用したMVNOだからです。
MVNOのSIMに乗り換えれば、月額2,000円程度で通話も出来て高速ネット通信も3GB程度まで利用する事が可能です(^-^)w
iPhone6sをdocomoで購入すれば、いずれMVNOに乗り換える時にそのまま差し替えて使う事が出来るからです。

「でもMVNOにしたらテザリング出来ないじゃない」

という声も聞こえてきそうですが、ある特定のMVNOならばテザリングも可能です!
テザリングが出来ないのはdocomoがAPN設定を指定しているから。
このAPN設定を書き換えるAPN構成プロファイルを提供してくれているMVNO事業者がいます。
それはIIJmioです!
下記リンクからAPN構成プロファイルを受け取って適用すれば、docomoのiPhone6sや6sPlusでもMVNO利用時にテザリングを行う事が出来ます(^-^)/

【IIJmio APN構成プロファイル】
iOS APN構成プロファイル | IIJmio

SIMロック解除をしなくてもスムーズに使う事が出来るので、初心者の方には迷いなく使えてオススメです(^-^)w
将来を見据えてキャリアから購入するなら今回のiPhoneはdocomoかな、と。

で、そんなdocomo気になるお値段を見てみましょう(^-^)/
docomoのiPhone6s購入ページに行ってみると・・・

f:id:MoneyReport:20150912104731j:plain

iPhone 6s、iPhone 6s Plusのご購入方法(ご予約方法)は近日中に公開予定です。
9月12日(土)16時1分より予約を開始、
9月25日(金)より発売いたします。


ご購入方法(ご予約方法) | iPhone | NTTドコモ

え、ウソ・・・(@_@)
本日16:01予約開始だと言うのに、11:50現在まだ価格が発表されていません(T_T)
価格も分からない状況で予約しなければいけない様ですね~(-_-;
まぁ昨年もそんな状況だった様ですから、仕方ないですか(^-^;
一応、docomoのiPhone6s予約ページのリンクを貼っておきます。

【docomo iPhone6s予約ページ】
docomoのiPhoneを今すぐ購入

16:01頃はもう繋がりにくくなっている事でしょうから、その5分前くらいから繋ぐ準備をしておいた方が良いでしょう(^-^)/

SoftBankののiPhone6s価格

2015年一番人気と思われるdocomoが価格未発表だったので、既に昨日時点(2015/9/11)で価格を発表してくれていたSoftBankを見てみましょう!

iPhone 6s、iPhone 6s Plusの価格などについて
2015年9月11日
ソフトバンク株式会社


ソフトバンク株式会社は、iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusを2015年9月12日午後4時1分よりiPhone取扱店およびソフトバンクオンラインショップで予約受け付けを開始し、9月25日午前8時に発売します。iPhone 6sとiPhone 6s Plusの本体価格などが決まりましたのでお知らせします。


本体価格は、MNPまたは新規で契約する場合、iPhone 6sが実質負担額648円/月から、iPhone 6s Plusが実質負担額1,188円/月からとなります※1。また、機種変更の場合は、iPhone 6sが実質負担額1,065円/月から、iPhone 6s Plusが実質負担額1,605円/月からとなります。本体価格の詳細はこちらをご覧ください。


また、発売に合わせて「機種変更下取りプログラム」および「のりかえ下取りプログラム」の対象機種および下取り金額を変更します。これにより、iPhone 4s以降のiPhoneからiPhone 6sに機種変更するお客さまの場合、機種代金の実質負担額が0円からとなります。下取り金額の詳細はこちらをご覧ください。


さらに、新たなキャンペーンとして「スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)」と「のりかえ割」も発売日より実施します。「スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)」は、ソフトバンク携帯電話※2とSoftBank 光などの固定通信サービスのセット割引サービス「スマート値引き」に申し込み、iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusを購入したお客さまを対象に、携帯電話サービスの対象プランの割引額を増額し、最大毎月2,522円(2年間)割引するものです。「のりかえ割」は、MNPでiPhone 6sまたはiPhone 6s Plusを購入する方を対象に、最大毎月1,700円(1年間)を月額利用料金から割引するものです。各キャンペーンの詳細は以下よりご覧ください。


iPhone 6s、iPhone 6s Plusの価格などについて | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

というニュースリリースを出してくれていますね!
文章だと分かりにくいので価格を表にして表示します(^^)/

まずは一括購入価格から見てみましょう!

【SoftBank iPhone6s価格一覧(税込)】

ストレージ iPhone6s iPhone6s Plus
16GB 93,600円 106,560円
64GB 106,560円 119,520円
128GB 119,520円 132,480円


ほぼSIMフリーiPhone6sやiPhone6s Plusと変わらない価格かもしれないですねー。

では続いて各種内訳を見てみましょう。

新規・のりかえ(MNP)の場合

【SoftBank iPhone6s機種代金 新規・のりかえ(MNP)】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,900円 4,440円 4,980円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,835円
iPhone6s
購入サポート
-417円 -417円 -417円
実質負担金 648円 1,188円 1,728円

【SoftBank iPhone6s Plus機種代金 新規・のりかえ(MNP)】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,440円 4,980円 5,520円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,840円
iPhone6s
購入サポート
-417円 -417円 -417円
実質負担金 1,188円 1,728円 2,263円

と、なりまして今回は本体代金が9万円越えと高過ぎるので、各種割引を使ったとしても
実質0円
にはなりません(>_<)
ここは昨年のiPhone6の時と状況が異なりますね。

機種変更の場合

【SoftBank iPhone6s機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,900円 4,440円 4,980円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,835円
iPhone6s
購入サポート
なし なし なし
実質負担金 1,065円 1,605円 2,145円

【SoftBank iPhone6s Plus機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,440円 4,980円 5,520円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,840円
iPhone6s
購入サポート
なし なし なし
実質負担金 1,605円 2,145円 2,680円

と、なって新規やMNPでの購入と比べて「iPhone6s購入サポート」の月々-417円してもらえる分が減って、少々割高になりますね。

でも、それにしても

「機種代金一括10万円なんてとてもじゃないけど支払えないよ(;_;)」

という人にはキャリアの毎月分割で支払えば良いというのは有難いものがありますよね~(^-^;
SIMフリーiPhone6sをAppleローンで分割で買うという方法もあるにはありますが、普通のコースとして24ヶ月払いに対応してくれているキャリアに私達ユーザーが慣れているのもありますから、キャリアの方が契約する人は多いでしょう。

SoftBankの下取り価格

また、iPhoneユーザーの場合には旧モデルを下取りしてくれます(^-^)w
下取り価格は下記表の様になっています。
まずはMNPでSoftBankに移る場合・・・

【のりかえ下取りプログラム特典】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone6 Plus 128GB 27,000円
iPhone6 Plus 64GB 25,920円
iPhone6 Plus 16GB 24,840円
iPhone6 128GB 24,840円
iPhone6 64GB 23,760円
iPhone6 16GB 22,680円
iPhone5s 64GB 22,560円
iPhone5s 32GB 21,600円
iPhone5s 16GB 20,520円
iPhone5c 32GB 17,040円
iPhone5c 16GB 16,080円
iPhone5 64GB 22,560円
iPhone5 32GB 21,600円
iPhone5 16GB 20,520円
iPhone4S 64GB 15,600円
iPhone4S 32GB 14,520円
iPhone4S 16GB 13,560円
その他スマホ、携帯電話 10,800円

機種と容量によって結構金額が変動します。
今回乗り換える予定で多いのは、丁度2年経過するiPhone5sとiPhone5cを持っているユーザーですかねー。
下は16,080円から上は22,560円で下取りしてもらえますねー。
ちなみに、下取り金額分は毎月の通信料から24ヶ月で割って値引きされます。


続いて機種変更の場合・・・

【SoftBank機種変更下取りプログラム】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone6 Plus 全容量 35,640円
iPhone6 全容量 32,400円
iPhone5s 全容量 25,560円
iPhone5c 全容量 25,560円
iPhone5 全容量 25,560円
iPhone4S 全容量 25,560円
iPhone4
iPhone3GS/3G※1
全容量 2,400円

※1 その他該当機種:X06HT, X06HT II, 001HT, 001DL, 101DL

値引き方法は、月々の通信料から24ヶ月で割って割引きしてくれる方法と、Tポイントで一括でもらう方法とが選べます。
下取り金額がMNPで移ってくる人よりも高めに設定されているのは、SoftBankの既存ユーザーを大事にしようとしている姿勢がうかがえて良いですね(^-^)w

現状、iPhoneユーザーで乗り換える予定の人は下取りサービスである「スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)」と「のりかえ割」を利用して通信料金を値引きしてもらうのも手かもしれません♪

さぁ、そんなSoftBankのiPhone6sと6sPlusの予約開始は後4時間後ほど。
2015/09/12 16:01からソフトバンクオンラインショップとソフトバンクのiPhone取扱店で予約申し込みが出来ます!
ネットで申し込もうと思っている人は下記リンクから予約申し込みが可能です。

【SoftBank iPhone6s予約ページ】
ソフトバンクオンラインショップ iPhone 6s・iPhone 6s Plus

16:01ジャストだともう繋がらないので、少し早くから繋いで準備をしておいた方が良いと思います!
健闘を祈ります(^o^)/

AX