マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

iPhone6一括0円最終週到来!2/1以降はもう二度と一括0円に出会う事はない!?

スポンサーリンク
あとで読む

総務省の申し入れ

「スマートフォンの利用料金が高い」、「一括0円端末は2年ごとに更新する人の優遇だ!」との世間の声を受けて総務省が検討を進めてきたスマートフォンの通信料金や端末価格の見直しがここにきて本格化するようです。

ニュースが出ていました。

ドコモ加藤社長、「0円販売は2月からやめる」
NTTドコモは、携帯電話端末の実質販売価格が0円程度になるような割引について、2月からは取りやめる。29日の第3四半期決算の記者会見において、同社代表取締役社長の加藤薫氏がコメントした。
「端末機器販売は、(かつての)MNPで行き過ぎたキャッシュバックで大幅な値引きがあった。これを是正しながら不健全さを解消していきたいと進めてきたが、タスクフォースがあって総務大臣から要請を受けた。ドコモでは2月から0円以下の販売になるようなものは謹んでいきたい」(加藤氏)


新機種と型落ちのどちらも含むのか、という質問について、加藤氏は「いろんな選択肢があるだろうが、まずはそれも含めて、0円以下を慎もうと思う」と回答。
「端末の売れ行きについては、実質価格を0円以上にするのは、ほとんど、月々サポートで対応していく。月々サポートは時間をかけて少なくしていく。販売奨励金は別で、そんなに変化しないと思っている。販売台数はどうなるかというと難しい。少し減る傾向はあるのか、でも極小化するよう努力したい」としている。


ドコモ加藤社長、「0円販売は2月からやめる」 - ケータイ Watch

との事で、なんと明後日の2016/2/1からは店頭やdocomoオンラインショップでの端末の0円販売がなくなります!
新機種と型落ちのどちらも含む様なので、古い型落ち機ですら0円ではなくなります(>_<)
これらは一括0円はもちろんですが、実質0円(月々サポートで0円になるもの)すらもなくなりそうな勢いです(-_-;

「ケータイは本体は0円で買えて、月々の通信料で本体代金も支払う」

という商習慣に20年以上慣らされている消費者側はしばらくは混乱も見られるかもしれません(>_<)
もちろん、これはdocomoに限った話ではなくて、総務省の申し入れはauやSoftBankにも当然入っていますから、三社ともに足並みを揃える形で

スマホ一括0円

が店頭から消える事でしょう。

割安な料金プランの導入

また単にスマホ本体が一括0円が消えるだけだと割高になるだけなので、併せて新しい割安な料金プランも導入されます。

ドコモの料金に5GBパック~総務省の要請に対応
カケホーダイライトも利用可能、家族で使えば1人5000円にも
NTTドコモは、2014年に導入した料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」で、5GB分利用できる「シェアパック5」を3月より提供する。また、月額1700円(税抜、以下同)の通話定額「カケホーダイライト」を利用できるパックを拡げる。


ドコモの料金に5GBパック〜総務省の要請に対応 - ケータイ Watch

との事でdocomoの場合、これまで「シェアパック10」までしかなかったプランに「シェアパック5」が導入され、割安な料金プランが増える事になりました。
また「カケホーダイライト」の利用できるパックが拡充される事で、家族3人で1人5,000円程度に料金を抑える事が出来る様になるそうです。

こちらもauやSoftBankも同様に5,000円程度の料金でスマホを使う事が出来るプランが登場するそうで、これまでは月額7,000円程度はしていたスマホの料金が若干割安になります。

iPhoneはどうなる?

そこで皆さんが気になるのは「iPhoneの価格はどうなるの?」という点だと思います。
世界的には割高で敬遠されつつあるiPhoneですが、日本では依然圧倒的なシェアを握っています。

現在最新のiPhnoeはiPhnoe6sとiPhnoe6s Plusの2機種です。
こちらは流石に昨年10月に登場したばかりという事もあり、なかなか一括0円にまでは値下がりしていません。
狙い目なのは1世代前のiPhone6とiPhnoe6Plusです(^^)v
iPhone6であれば登場して1年3ヶ月ほど経ち、店頭では一括0円機種として出回っています。

そしてそんなiPhone6に一括0円に高額キャッシュバックももらってMNPした方の話を紹介させてもらいます。
ひなた&かなた (id:hidamarinonakade)さんです。
1月の日曜日にMNPされました。

しかし、「そろそろMNP、キャッシュバックは必ずなくなる!」
そう、なぜか直感でふと思ったのでそのままMNPをすることにしました。
すぐさま近場のショップを回ってみましたが、大した案件はなく・・・。
曜日が日曜日ということもあり、「絶対今日はねらい目だ!!」と考えた私は、地元で一番利用させていただいているヤマダ電機へ・・・。


すると、各キャリアがキャッシュバックキャンペーンを案の定やっていました!!
しかも、キャッシュバック活動から足を洗っていたドコモまで!!
三日間限定復活キャッシュバックキャンペーンです!!
全てのキャリアとにらめっこして、狙うはやはりiPhone6!!
もちろん一括0円です。


今回は私かなたと妻のひなたの携帯2台を含む7台をMNP!
キャッシュバックは合計60万ほどです。
全て一括0円のiPhone6です。
もちろん今まで使っていたiPhone6の64GBは売却(かなたの分だけ)
使う予定のない5台のiPhone6も売却です。
その端末代で60万+26万円也


現状報告!!MNPやiPadPRO、MacMini購入等々 - ひなかな

ひなた&かなたさんはこれまでもMNPで高額キャッシュバックをゲットしていた方。
しかし「そろそろMNP、キャッシュバックは必ずなくなる!」と直感し、一気にMNP!
この辺は半ばビジネスとしてやっていた方の嗅覚なのでしょう。
読み通り2月からはMNPでの高額キャッシュバックも一括0円もなくなります(^o^;

そして結果7台をiPhone6にMNPで移り、高額キャッシュバック金額は60万円に!
7台ですから、1台あたり85,714円のキャッシュバックになりますね!
スゴイ(^o^;
また使わないiPhone6の5台は売却されその収益が26万円とのこと(^^;
合計86万円もの利益を上げられていてすごいですね!


ただしこのiPhone6の一括0円も高額キャッシュバック、今日と明日まで。
残すは2日間しかありません!

iPhone6最後の一括0円!

でわ最後の一括0円となる今週末にiPhone6とiPhone6Plusを一括0円をやっている所を調べてみましょう(^-^)/

こちらはdocomoにMNPでiPhone6本体一括0円に高額CBが1台なら25,000円で2台なら1台あたり35,000円キャッシュバックしてくれるようです(^^)v

こちらもドコモ。
2台同時MNPでiPhone6一括0円に90,000円の高額CB。1台45,000円となりますかね。

こちらはauのiPhone6Plusに2台同時にMNPで一括0円の高額CB(商品券)が90,000円分もらえます。1台あたり45,000円。

こちらはSoftBankでiPhone6が一括0円で高額CBが50,000円。2台なら13万円ものキャッシュバック!1台あたり65,000円という大きなキャッシュバックになりますね!

という訳でキャリア各社が一斉に最後の
一括0円&高額キャッシュバック祭
を繰り広げています!

今日1/30(土)と明日1/31(日)の2日間はどこのお店も混雑が予想されます!
数時間待ちも当たり前の状況だと思います(>_<)
今後一括0円も高額キャッシュバックも無くなれば、本体価格の上昇が見込まれますから、今年度末にMNPを検討していた人は近所のお店に急がないと厳しいですよ!

【時間のない方は各キャリアのオンラインショップへ!】

AX