マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

2年経過するiPhone5sの契約を安く終わらせるためには?docomoの月々サポートが切れる。

スポンサーリンク
あとで読む

2014年3月に購入したiPhone5s

私が初めてiPhoneを入手したのは、1年11ヶ月前の2014年3月17日のこと。
それまではガラケーを使っていたのですが、「MNPすると安価にiPhoneを使える!」と知り、初めてMNPしてスマホをゲットしました(^-^)v

当時の最新モデルは最後の4インチモデルとなったiPhone5sです。
しかしそのiPhone5sも購入後来月で2年を迎えます。

そう、iPhone5sの契約を見直さなければいけない時期が来たのです!
きちんと見直さないとどういう事が起きるのかと言うと・・・

もうね、ほんとね、
二年縛りってなんなん?
どんだけトラップを用意すれば気が済むん?


「解約可能月」は、「割引切れの翌月」に設定されているトラップです
解約可能月自体は11月なので、10月中に解約すると違約金1万円が発生します。
だけど、解約可能月にしっかり解約したとしても「割引期間が切れている」ので、割引が効かなくなったデータ通信契約6000円が発生するというわけ。
しかも、
「解約手続きを行うと、即座にデータ通信はできなくなる」
「だけど料金の日割りは無し、1日に解約しても30日に解約しても6000円はかかる」
というクソ仕様です。


「二年縛りの落とし穴」にドップリと落ちてきました。もう3キャリアでは絶対に契約しねえー!! - 中川龍のヒマつぶし

という感じで、月々の料金が高くなるわ解約可能月と割引切れ月がずれているわ、でトラップ気味とのこと(-_-;

という訳で見直さないと、契約がまた勝手に2年延長されてしまったり、解約無料月も過ぎてしまったり、月々サポートも切れて割高になってしまったりと三重苦みたくなってしまうので注意が必要です(>_<)

現在の料金と月々サポート切れの料金

まずはこれまでの料金を確認してみましょう。
ちなみにiPhone5s本体は一括0円で入手しています。

【iPhone5sの月々サポートありの料金】
タイプXiにねん 743円
Xiパケ・ホーダイ for iPhone 5,200円
SPモード 300円
ユニバーサル料金 2円
ドコモにのりかえ割 -743円
月々サポート -2,940円
--------------------
合計 2,562円 + 電話通話料

という訳で電話で通話しなければ月額2,562円で使う事が出来ています(^-^)v

これが、2年経過すると「月々サポート」が切れます。
多分「ドコモにのりかえ割」も切れるのかな?もう切れてる?

【iPhone5sの月々サポートなしの料金】
タイプXiにねん 743円
Xiパケ・ホーダイ for iPhone 5,200円
SPモード 300円
ユニバーサル料金 2円
--------------------
合計 6,245円 + 電話通話料

となりまして、一気に2倍以上の料金に跳ね上がります(>_<)
まぁ、これまでの2年間が特別に割り引いてくれていただけですが、MVNOなどの月額1,600円(音声通話+3GB)とかの金額と比べてしまうと高くてしょうがないです(T_T)

月々サポートが切れるのはいつ?

では2年間割り引いてくれていた月々サポートはいつ期限切れになるのでしょうか?
こういった情報は下記の手順で確認できます。

dメニュー」→お客様サポート「契約内容確認などオンライン手続き」→「ご契約内容の確認・変更」→「ネットワーク暗証番号の入力(数字4桁)」

f:id:MoneyReport:20160206132820j:plain

そして中に入って、1ページ目の中段くらいに下記の様な「月々サポート」の期間が表示されます。

f:id:MoneyReport:20160206131813j:plain

私のiPhone5sの場合は

(一括)月々サポート(MNP)
適用期間:2014年3月17日~2016年2月29日

と分かりました。
今月までで月々サポートが切れてしまう様ですね~(^-^;
あら、やっぱりそろそろ動かないとマズイですね。

解約金が発生しないのはいつ?

また普通に解約したりMNPしたりすると掛かってくるのが解約金9,500円です。
これは私の加入したプランの「タイプXiにねん」に効いてきます。
「タイプXiにねん」は2年間継続して使う代わりに基本料金を安く抑えたプランになります。
2年継続利用が前提ですから、途中で解約したりMNPすると「約束違反でしょ!罰金払ってよ!」みたいな感じで解約金を請求されます(>_<)

docomoの公式サイトから引用すると・・・

解約金についてのご注意
「タイプXi にねん」をご契約のお客様で、契約満了月の翌月以外でのご契約回線の解約、Xi定期契約型料金プラン以外への変更などは、解約金9,500円が必要となります。なお、プラン変更と同時に「ハーティ割引」のお申込み、契約変更と同時にFOMA定期契約型割引のお申込みをする場合、「タイプXi にねん」の解約金はかかりません。


タイプXi にねん : ご注意事項 | 料金・割引 | NTTドコモ

となっていて、解約可能月以外に解約や別料金プランへの変更等を行うと解約金9,500円(税別)が請求されてしまいますね。
まぁ最初からそういう契約と知って加入しているのですが、このタイミングが難しいんですよね~(-_-;
購入が2014/3/17なので、2年後の2016/3が解約金が掛からないのかな、と思うのですがそうじゃない。

公式サイトの引用をすると「契約満了月の翌月」が解約可能月になるようです。
と、なると契約満了月がいつなのかと言うと・・・

f:id:MoneyReport:20160206130824j:plain

私の契約満了月は2016年3月になります。
でもこれは契約満了月であって、3月中に解約すると解約金が発生します(>_<)
あくまでも契約満了月の翌月である2016年4月に解約することで解約金を発生させずに解約する事が可能です。

なので他の方向けにまとめておくと

購入した2年後の翌月が解約可能月になる!

と言う事が出来ます。

どうするのが良いのかな?

現在使っているiPhone5sは4インチモデルという事で片手で軽快に使えてとても気に入っています(^-^)v
なのでiPhone5sをメインスマホとしてこれからも使っていきたいと思っています。
と、なると機種変更やiPhone6s等へのMNPは検討候補から外します。

選べる方策としては

  1. このままdocomoで使い続ける!
  2. MVNOへMNPする!

の2つがあるのかな、と。
少し掘り下げます。

1.このままdocomoで使い続ける!

docomoで使い続ける場合には「現在のプランのまま使い続ける」のと「新しい料金プランに移行する」の2つの選択肢が存在します。

「現在のプランのまま使い続ける」場合には冒頭で計算したとおり月額6,245円掛かります。
旧パケホーダイなので月に7GBまで高速通信が可能です。

「新しい料金プランに移行する」場合には、契約満了月の翌月の4月に移行する事になりますので4月以降の料金プランで安いものを選ぶことになります。
iPhone5sは家族のも合わせて2台使っています。

現在発表されている報道等から見えるものだと・・・

3キャリアから出揃った“ライトユーザー向けプラン”を整理する
NTTドコモはデータ容量を分け合える「シェアパック」に5GBプラン(月額6500円/税抜・以下同)を新設し、1回5分までの国内通話がかけ放題となるプラン(1700円)と組み合わせることで、家族で契約した場合に5000円以下に抑えている。
5GBプランでのシェアが可能になったことで、4人でシェアした場合は1人あたり4000円まで料金が下がる計算だ。ただし、1回線で契約する場合のデータ通信プランは現行の料金体系から変更はなく、最も安いプランでも6500円のままとなる。
ちなみに、1回線契約でデータ容量が5GBの「データMパック」は5000円なので、同じ5GBでもデータシェアか否かで1500円の差がついている点も指摘したい。


f:id:MoneyReport:20160206134407p:plain


3キャリアから出揃った“ライトユーザー向けプラン”を整理する - ケータイ Watch

という事で、「カケホーダイライトプラン」の1,700円と、2016年3月から登場する「シェアパック5」(6,500円)と「パケットパック」(500円)を利用し、さらにSPモード代300円を合算して2台で平均すると上記の図の5,500円となるようです。

一応、計算しておきますか。

【新プラン2台の場合】
カケホーダイライト 1,700円
シェアパック5 3,500円(2台で平均すると)
SPモード 300円
ユニバーサル料金 2円
--------------------
合計 5,502円

と、なって月額5,502円になります。

ただ、これまでは7GBが2台で14GBまで使えましたが、これが2台で5GBまで落ちますね(-_-;
まぁ2台合わせても5GBも使っていないのが現状ではありますが。

月額料金が旧プランよりも700円程度下がって良いですし、電話も5分までなら無料で掛け放題なので便利ではありますが・・・。
うむむ~(-_-;

2.MVNOへMNPする!

また格安のMVNOへMNPした場合も検討してみましょう。

私の場合は現在使用しているMVNOが「IIJmio」なので、IIJmioの提供する音声通話サービスである「みおふぉん」にMNPしたいですね(^-^)v

色々と調べたところ、IIJmioだと現在使っているSIMのプランを変更して「ファミリーシェアプラン」に移行することで、SIMもさらに2枚もらえてSIM3枚で全部で10GBまで高速データ通信が出来るようです!

f:id:MoneyReport:20160206140034p:plain

料金的には「データ通信SIM 1枚、音声機能通話付きSIM 2枚」となるため、計算すると・・・

【IIJmioファミリーシェアプランの場合】
月額料金 2,560円
音声通話機能付帯料 700円 × 2枚
ユニバーサル料金 2円 × 2枚
--------------------
合計 3,964円

4千円弱で済みますね(^-^)v
データ通信も10GBまで早い、と。
しかもこれは2台分の料金と、さらにデータ専用SIMも1枚貰っていますから、私のスマホ全部をカバーしてこの料金です!

3パターンの料金比較

検討パターンが出揃ったところで、月額料金の比較をしてみましょうか!

ドコモで現在のプランのまま使い続けると・・・

 6,245円 × 2台 = 12,490円

ドコモで新料金プランで使い続けると・・・

 5,502円 × 2台 = 11,004円

IIJmioへMNPして使い続けると・・・

 3,964円

となります。

まぁ圧倒的にMVNOであるIIJmioのプランが安いですね(^o^;
料金を三分の一位に出来るので、まぁ迷わずIIJmioへMNPして移りますか~。

後は解約可能月の問題があるので、契約満了月の翌月である2016年4月になってからIIJmioにMNPすれば解約金も支払わずに済むので良さそうです(^-^)v

参考リンク

「IIJmioへMNPしようかな?」と思う方は下記記事などもあわせてどうぞ。
お友達紹介キャンペーン向けの紹介コードを載せているので、入会から2ヶ月間バンドルクーポンが契約通信容量の10%UPでもらえます!

AX