読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

2年縛りの切れるiPhone5sを更に安くMNPするには?早期解約やプラン変更を検討する!

スポンサーリンク
あとで読む

2年縛りの呪縛からの解放

2014年3月に当時最新機種であったiPhone5sをMNPで一括0円で、SoftBankからdocomoに移った時から間もなく2年が経とうとしています。
スマホのMNP買い替えでの重要なポイントとなる

2年縛りからの解放!

のタイミングがやってきます。
キャリア各社は「すぐに解約して高額キャッシュバックだけをもらい歩く輩」から身を守るべく、「2年の長期契約プラン」を契約させその途中で解約やプラン変更した場合には解約金9,500円を支払わせる事で防止する策を打ちました。

この不当な輩からの防御策のために、私達は2年縛りという呪縛を背負う事になったのです(-_-;

で、唯一その2年縛りから解放される購入後丸2年が経過するタイミングが来たので、いかに安くiPhone5sの回線契約を終わらせたら良いのかを、昨日の記事にて書いてみました。

昨日の記事では

契約満了月の翌月である2016年4月になってからMVNOにMNPすれば解約金も支払わずに済み、その後の月々の維持費も下げられる

と書きました。

ですが、もう少し安くする方法がないのかと検討しつつ更に深掘りするのが本日の記事になります。

docomoだけ2年2ヶ月縛り

これは他キャリアと比較して分かったのですが、auとSoftBankが「2年1ヶ月縛り」をしているのに対して、docomoだけが「2年2ヶ月縛り」をしている状況にあります。

図にすると下記の様な感じですかね?

キャリア 23ヶ月目 24ヶ月目 25ヶ月目 26ヶ月目
docomo 月々サポート適用 月々サポート最終月 解約可能月
au 毎月割適用 毎月割最終月 解約可能月
SoftBank 月月割適用 月月割最終月 解約可能月

通信料金を値引きする名称が違いますので解説しておくとdocomoが「月々サポート」、auが「毎月割」、SoftBankが「月月割」とそれぞれ呼んでいます。

3キャリアとも上記の値引きが終わるのは購入後24ヶ月目なのですが、auとSoftBankは値引き終了翌月となる購入後25ヶ月目に「解約可能月」が来ます。
しかしdocomoだけは購入後26ヶ月目に「解約可能月」が来ます。

auとSoftBankは24ヶ月目のタイミングで「翌月初日から安い料金プランに変更」するのを予約しておけば、25ヶ月目の解約可能月にキャリアに支払う料金を下げる事が出来ます。
パケホーダイに入っているから月額料金が高くつくのですから、データ通信の安いプランや電話通話のみのプランに25ヶ月目に切り替えて、そして25ヶ月目の月初に解約なりMNPするなりすれば、最後の通信費の支払いを安く済ませる事が出来ます♪

何が違うって、docomoだとこの「値引きの切れるタイミングと解約可能となるタイミングが翌々月となってしまう」事により、25ヶ月目は高い通信料を必ず支払う必要がある点です。
25ヶ月目に安いプランに変更したりすれば、解約金の9,500円が発生してしまいます(>_<)
解約金は月々サポートの途中投げ出しに適用されるのではなくて、「2年の長期契約の破棄」に適用されるからです(;_;)

1ヶ月だけとはいえ

「うっしっし。最後ぐらいは本来の高い通信料金を払ってから出ていけ~!!!」

と言わんばかりの2年2ヶ月縛り解放です(-_-;
docomoだけココは頂けない対応かな、と。

とっとと解約する?

では、最後に高い通信料金を支払う位なら、先に解約してしまった方が安く済みますかね?
私は一括0円でiPhone5sを入手しているので、月々サポートが途中で切れたからといって、端末代金の残債一括払いとかはしなくても良いです(^-^)v

ですが、例えば購入後24ヶ月目となる今月にMNPしたりすれば、今月まで値引いてもらえるはずだった月々サポートが切れてしまい値引きされなくなります(>_<)

私は現在「ドコモにのりかえ割 -743円」と「月々サポート -2,940円」の合計3,683円を値引いてもらっていますので、月々サポート3,683円をドブに捨てて更に解約金9,500円を支払う必要が出てきます(-_-;
合計1万3千円程も余計に掛かってしまうので、早期解約は得策ではないですね~。

プラン変更で安く出来ないか?

じゃあ、早く解約しても安く出来ないなら、せめて最後に支払う通信費くらいは下げる事は出来ないのでしょうか?
パケホーダイなどのプランは日割り計算してくれないので、解約やMNPする月の1日に出て行こうが、末日に出て行こうがどちらも同じ料金を支払わなくてはいけません(-_-;
解約可能月になったらすぐにMNVOにMNPしたいので、月初で解約するとして、現在入っているプランのままいくと解約可能月にdocomoに6,245円も支払わなくてはいけません(>_<)

これもうちょっと安く出来ないでしょうか?
たった1日しか使わないんだから、もっと安いプランに移ってからMNPしたいですよね~。

で、探してみた所ありました(^o^)/

f:id:MoneyReport:20160207004918j:plain

Q1.通話しか利用しないのですが、「カケホーダイプラン」のみ契約することはできますか?


A.「カケホーダイプラン」のみでもご契約いただけます。ドコモケータイなら2,200円、スマートフォンなら2,700円でご利用いただけます。(パケットパックを未契約でデータ通信を利用した場合、別途通信料がかかります。)


カケホーダイ&パケあえる : よくあるご質問 | 料金・割引 | NTTドコモ

スマートフォンでも「データ通信契約なし」の「カケホーダイプラン」のみの契約が出来るとのこと!
スマホのカケホーダイは2,700円で良いそう。
しかも現在なら「カケホーダイライト」プランも選べるならば1,700円で済みます(^-^)v

iPhone5sで「カケホーダイライト」のみの契約ってしてもらえるのかな?

ドコモのオンラインサービスでプラン変更をしようとしたら「シェアパック」か「データパック」を選ぶしか出来なかったので、カケホーダイだけにしようと思ったら、ドコモショップに行って手続きが必要そうでした。

なので3月中(解約可能月の前月)にドコモショップに行って「4月1日からカケホーダイライト」に変更予約をしてこようかな、と思います。

これだけで4月のdocomoへの支払いが旧プランの6,245円から「カケホーダイライト」のみの1,700円に下がり、4,545円もの節約になります(^-^)/

うん。これは良いかも!

ただし、3/31の夜にはモバイルデータ通信をOFFにしてデータ通信はWi-Fiしかされない設定にしておかないと、とんでもないデータ通信費(時には何万円も!)を支払う羽目になるので要注意です(>_<)

まとめ

  • docomoだけ2年2ヶ月縛りなので注意されたし!
  • 先に解約すると月々サポートも減額され、解約金9,500円も発生するので高く付く(>_<)
  • 「カケホーダイだけ」のプランにする事で、最後の解約月の通信費を節約できる!
  • ただし解約月に突入前に「モバイルデータ通信OFF」にしないと何万円もデータ通信費を請求されるので要注意!