マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

インヴァスト証券「シストレ24」のストラテジーを選定しトレード開始!

スポンサーリンク
あとで読む

インヴァスト証券

FX口座は幾つも持っているのですが、新たに取り組んでみようと思っているのがインヴァスト証券のミラートレーダーを使う事が出来る「シストレ24」です。
インヴァスト証券は国内FX業者で、通常のFXトレード、ミラートレーダー、裁量FXと自動売買を組み合わせたトレードなど、他社にはない先進的な取り組みをしているのが特徴です。

インヴァスト シストレ24

そのインヴァスト証券に口座開設は8月に申し込み済みです。

紆余曲折があったので、本口座の開設が済んでミラートレーダーのデモ口座が使える様になったのが10月。

デモトレードでは適当に選んだストラテジー(自動売買プログラム)が1ヶ月程度で10%増の好成績を叩き出してくれていたので、デモ口座は卒業して本口座に入金してトレードしてみようかと。

あ、簡単に説明しておくとインヴァスト証券のシストレ24では、FXを自分で売買(裁量トレード)するのではなくて、自動売買プログラムを利用してFXを自動売買します。
プロのトレードルールやプログラマーの方が組んだ自動売買プログラム「ストラテジー」を選んで、後はプログラム任せで運用していきます。

私は自分自身でも裁量トレードが主でやっていますが、最近ではMT4の自動売買も春から継続中で、さらにシストレ24での自動売買もやってみようというところです。

FX自動売買プログラムを選んでみる

FXの自動売買を行ってくれるプラットフォームの名前が「ミラートレーダー」になっていて、インヴァスト証券ではこのミラートレーダーでのトレードする仕組みの事を「シストレ24」と命名しています。
では、実際にシストレ24のストラテジー(自動売買プログラム)を選んでみましょう!

これがストラテジーを選ぶ画面です。
f:id:MoneyReport:20161210161419j:plain
色んなアイコンが表示されていて、そのストラテジーがどんな特徴を持っているのかが一目で分かる様になっています。

ここ最近のストラテジーの上位に入っている物は、トランプ次期大統領が選出された後の急激な円安相場で利益を上げた物が多く、今後もあんな相場が続くわけではないので、最近の勝ち負けはそれほど見ない事にしようと思います。
トランプショックについて知りたい方は下記記事にまとめてありますので、参考にしてください。

ストラテジーを選ぶ際に「カスタム検索」というものも使う事ができます。

f:id:MoneyReport:20161210162530j:plain

単なるアイコンで選ぶのではなくて、詳細な条件を選んで絞り込んでいくことが出来ます。
今回は、今後大きめの値動きが期待できる「GBP」ことイギリスポンドを含んだ通貨ペアの物だけを対象に絞り込みます。

ストラテジーの特徴として、通貨ペアも指定されているという縛りがあります。
MT4の自動売買プログラムの「EA」は基本的には、どの通貨ペアにも当てはめて動作させることが出来ますが、シストレ24のストラテジーは

「このストラテジー良いから、自分の好きな通貨ペアのEUR/JPNにも使ってみよう!」

とかって事は出来ません。
あくまでも、ストラテジーの自動売買プログラムと通貨ペアはセットで決められているのでその組み合わせを崩すことはできません。

他には「ステータス」でどんなタイプのストラテジーなのかが分かるので、私の中では「一発」と呼ばれるものを選びました。
一発の解説を引用します。

一発が大きい
[タイプ] 少ない回数で1回の利食いが大きい!
全ストラテジーの「①取引回数」「②平均利益」の平均に対して、①取引回数が100%未満、②平均利益が120%以上のストラテジーに一発マークがつきます。
ゆったり目の取引で、一回で大きい利益を出すストラテジーを探す際に役立ちます。
※収益率ランキングに掲載しているデータの平均値を100%として計算しています。
※過去6カ月間のデータで比較しています。

取引回数は少ないですが、利益が大きい物になります。
シストレ24はスプレッド(買値と売値の差額)が普通のFX業者よりも大きめになっているので、小さなトレードを積み重ねるよりも、1トレードあたりの利益を大きく狙うタイプの方が向くかな、と思ったからです。

また、カスタム検索には名前も付けられたので「MoneyReport確認用」と名前をつけました。
まぁ字数が多かったみたいで「MoneyReport確」となりましたが(^^;

そしてカスタム検索で絞り込んだ中で、最近の相場だけではなくて、その少し前からきちんと利益を出していた「ZIPANG ONE」という名前の物を選んでみました!

f:id:MoneyReport:20161210163801j:plain

一番右の「稼働」という列の赤くなっているのが、実際に自分が選んだストラテジーを動かしている状態になります。
その右の文字の「5K」というのは自動売買で行う時の1トレードあたりの枚数です。

まだ投資資金は様子見で10万円しか入れていないので、トレードの枚数は小さめに5Kにしました。
あ、5Kとは5千通貨という意味です。
普通のFXでは1万通貨単位で計算してトレードする事が多いのですが、それよりももっと小さい単位になります。
千通貨単位からトレードできると、証拠金が少なくても試す事ができるので親切ですね(^^)v

上部のメニュー部分には現在の証拠金預託額が表示されています。
100,000円の部分ですね。
f:id:MoneyReport:20161210164115j:plain
そしてストラテジーの推奨する推奨証拠金額というのがすぐ下に表示されています。
103,000円の部分です。
この推奨証拠金額というのはストラテジーごとにも違いますし、投入する枚数によっても変動します。
自動売買する枚数が5Kだと103,000円なので、枚数を10K(1万通貨)に増やせば206,000円に増えます。

これで自動売買は開始されました!

シストレ24の動いている所をチェック

ストラテジー選択画面の右上にある、この上向きの矢印みたいのをクリックしてみましょう!

f:id:MoneyReport:20161210164428j:plain

すると下記の様に「Loading, please wait.」の画像が出ます。

f:id:MoneyReport:20161210164914j:plain

すると実際のシストレ24の取引画面に辿り着けます。
最初に現在の自分の口座状況が確認できます。
f:id:MoneyReport:20161210165002j:plain
まだ一度もトレードされていないので何も表示されていない状態です。
ですが、これがトレードが開始されると日々増減しますので、楽しみですね。

これがシストレ24の取引画面全景です。
f:id:MoneyReport:20161210165051j:plain
左上に「MirrorTrader」の文字が出ていますね。
上部に通貨ペアの現在値、左下がチャート、右下がストラテジーの動作状況になっています。

ストラテジーの動作状況の中で「ポートフォリオ」という所を選ぶと、実際にトレードに使っているストラテジーの状況を見ることができます。
f:id:MoneyReport:20161210165230j:plain
現在は「ZIPANG ONE」にチェックがついていて稼働しており、過去に選んだけれど現在は動作させていない「ThirdBrainFX」というストラテジーも表示されています。
こちらはチェックが入っていないので未稼働です。

「ZIPANG ONE」の取引通貨ペアはGBPJPYなので、「レート」タグで表示してみます。
f:id:MoneyReport:20161210165511j:plain
売値が143.98で買値が144.06となっていて、その差額が0.08となっています。
8pipsのスプレッドという事ですね。
MT4とかでもGBPJPYの安いところは4pipsくらいのスプレッドを提供してくれているので、シストレ24はちょっとスプレッドは不利ですね。

チャートに自分の見たい通貨ペアを表示するのには上の通貨ペアをクリックするとチャートに反映されます。
f:id:MoneyReport:20161210165754j:plain

これがシストレ24の取引画面の主な使い方になります。
後は実際にポジションを持った時に再び見てみましょう。

一晩経って

で、このシストレ24でストラテジーを動かしたのは昨日の夕方なのですが、一晩空けて土曜日の朝になってみると・・・

f:id:MoneyReport:20161210115339j:plain

残念!
トレードはされていませんでした。
まぁ頻繁にトレードするタイプのものではないので、少し気長に待ちましょう(^^)v

また、実際に動かしてみて調べていて分かったのですが、「シストレ24攻略ブログ」がオススメですね。
お勧めのストラテジー(自動売買プログラム)をピックアップし、そのストラテジーの分析を載せてくれています。

シストレ24攻略ブログ

これを読むことで

「ストラテジーを選ぶ時はこういった視点で分析して選べば良いのか!」

というのが分かります。
いきなりストラテジーを適当に選ぶのではなくて、こうした解説記事を読んで自分のストラテジー選定に役立てましょう(^-^)v