読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

年に1度の飛行機旅。飛行機の中って物事を考えるのに向いている!

スポンサーリンク
あとで読む

毎年恒例

さて、今年も秋の旅行シーズンがやってきました!
世の中はシルバーウィークの後半まっただ中。
そんな混んでいる時分ではあるのですが、私も旅に出る事に。

普段は家族で旅行をしたりするのですが、この秋の旅行だけは自分1人で気ままな旅路となります。
そして私の秋旅は飛行機での旅となります。

行き先は内緒ですが、飛行機に乗って一気に空の上を飛ぶ感覚は結構好きで、毎年この旅を楽しみにしています。
何だって毎年秋に飛行機旅に出るのかって

JALマイレージバンクのマイルで無料航空券をもらえるから!

です。

私が普段使うクレジットカードはJALカードで、飛行機に乗ってマイルが貯まるのはもちろん、買い物で使ってもマイルが貯まります(^-^)v
毎年、家計の出費はJALカードを使って支払うようにしているので毎年、国内線特典航空券をもらっています♪

なので飛行機賃は無料!
空港までの公共交通機関の交通費や宿泊費だけで旅に出る事が出来ます。

年に一度の自分へのご褒美旅行です(^-^)/

JALカードのマイルを貯める技の詳細については下記記事を参考にしてください。

Airplane

飛行機の中

飛行機の中って好きです。
フライト前の駐機場でお客さんが乗って準備している段階で

非日常へのいざない

を感じますし、駐機場を出て滑走路を走って離陸するあのフワッと体が浮く瞬間も大好きです♪

「さぁー、空に行くぞ~!」

という感覚が何ともいえません♪
これ旅行の時には非常に感じられて良いのですが、仕事の出張とかで飛行機に乗っていた時はそれほど楽しめないというか、どうしても頭のどこかに仕事モードの自分がいて邪魔をします。
だからこそ、時に旅に出て飛行機に乗るのは必要かな、と感じています。

飛行機が離陸して急角度で空に上って行っている時は、外を見ています。
昼でも夜でも。
なので飛行機で取る座席は、基本は一番窓側の席を確保しています(^^)v
そして、一気に地上から離れて急激に小さくなっていく街並みや自然に目を凝らします。

大きな森や、芥子粒みたいに小さく見える自動車。
膜を張ったように見える海の反射。
海に軌跡を残しながらゆっくり進む船、舟。
湖なんかもきれいです。

と、雲の中に入って地上が見えなくなるまで、下界を見つめて堪能する。

そうこうしている内に飛行機は水平に戻ります。

シンキングタイム

飛行機が雲の上をすいすい進む様になると、お待ちかねのシンキングタイム。
この上昇までのプロセスで十二分に非日常を味わった後なので、脳が非常に活性化されているのが分かります
この冴えた頭で色々と考えます。

普段はなかなか日常の中に埋没してしまって、いや日常に追われてしまってゆっくり考える時間や余裕が確保できなかった分、それを取り返すかのように考えます。
いや、考えるというか思想を巡らすと言った方がより正確でしょうか?

日頃、「本当は考えなきゃいけない」と分かっていたのに後回しにしてしまっていた事や、一歩引いて客観的に考えたかったが日常の糸に絡み取られて没入してしまい遠く俯瞰して物事を考えられなかった事など。
日常の中では考えづらかった事たち。

そうした非日常という旅路だからこそ考えられる事に思いを馳せます。

そうやって物事を考えるのに、飛行機の中というのは非常に適しています。
電話も掛かってきませんし、メールやLINEもきません。(機内Wi-Fiサービスを使えば利用できますが、無粋です)

普段かかわり合いのある人や事象から離れて、解放される時間。
それが飛行機の中で流れている時間なのです。

一人旅

こうしたシンキングタイムを得るのには一人旅が適しています。
家族や友人と旅をしてしまうと、飛行機の中も楽しく話してしまって、こうやって非日常の中で物事を考える機会を失ってしまいます。

若干、寂しい感じもしますが、それよりもこの一人で解放されて好きに大いに考えにふけっていられる飛行機旅。

最高です!

家族のいる方はなかなか一人旅って難しいと思いますが、毎年の行事として組み込んでおけば、案外家族の理解も得られたりします。
若い方は結婚前の付き合っている時分から、毎年のスケジュールとして組んでおけば結婚後もスムーズに一人旅に出られるかと思いますので、頑張って下さい(^^)v

さて、今日はこの辺で。

明日の飛行機内でのシンキングタイムを楽しみにしつつ。