マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FREETEL雅を購入した理由。私のフリーランス生活の必需品!

スポンサーリンク
あとで読む

格安スマホの購入

実はここ最近Androidスマホの新しい機種を探していました。
スマホに割ける予算は少ないため、自然と格安スマホになります。
本来ならばSIMフリーiPhone6s等が購入できると良いのですが、スマホに10万円も出す気にはなれないので、見送ります(-_-;

で、結局購入したのは最新格安スマホで2015/10/02に発売されたばかりの「FREETEL SAMURAI MIYABI」です(^-^)w

FREETEL雅のファーストインプレッションについては昨日、記事にさせて頂きました。
FREETEL雅の格安スマホのアドバンテージは

手頃な値段で高性能!デザインも凝っている!

点になります。
世に沢山の格安スマホが登場し、キャリアのスマホから乗り換え始めた人も多いと思いますが、格安スマホと言いますけど値段だけ聞くと決して「格安でしょ?」と聞かれると「いや、そうかなぁ?」と答えたくなる価格のスマホが多いのが実状です。

先日発売されて人気のあるZenFone2は一括価格で32,800円(税抜)まぁこれはまだ安め。
HUAWEI P8 maxは59,980円、honor6 Plusは45,800円などなど、4万円とかを越えるのに「格安スマホと呼ぶのはどうなんだろう?」と思わざるを得ない感じがしていました。
4万円とかするなら割安スマホというのなら頷けますが、格安スマホではないな~、と(-_-;

そこに登場したのが日本メーカー(実際に作っているのは中国の工場らしいですが(^^;)のFREETELことプラスワン・マーケティング株式会社が発売した「SAMURAI MIYABI」になるわけです。
SAMURAI MIYABI価格は19,800円(税抜)

「格安スマホ」の名に恥じない低価格を実現しています!

それでいて高性能♪

性能面で特筆すべきは下記。

画面が5.0インチ。
CPUはクアッドコアCPU。
メモリが2GBあって、ROMが32GB。
バッテリーも2,200mAh積んでます♪
対応バンドがバンド19とバンド8に対応していてdocomoとSoftBankのプラチナバンドに対応しています♪
もちろん4G LTEにも対応しています!
カメラも背面1,300万画素、全面500万画素と力が入っています。

そしてデザインもXperiaZを彷彿とさせるスクエアフォルム。
和のテイストも入っていて、全然安っぽさを感じさせません(^-^)w

という訳でSAMURAI雅の格安スマホを今回購入する事と相成りました♪

FREETELのオンラインショップでは発売後数時間で完売で購入できませんでしたが(;_;)、何とか翌日にビックカメラの店頭取り置きで購入する事が出来ました!

f:id:MoneyReport:20151006152424j:plain

購入動機

で、どうして格安スマホが必要になったのかというあたりの話を今日は書きたいと思います。

私がメインで使っているのスマホはiPhone5sです。
このiPhone5sは日常的に通話も含めてメインで使っているので、このiPhone5sに負荷を掛けないで利用できるスマホがもう1台欲しかったんです。

従来からAndroidスマホは持っていまして、docomoの3.7インチくらいの片手で操作できるスマホを持っていました。
ただこのスマホは非常に非力(>_<)
メモリ512KB、ROMも8GB程度しかなく、しかもSIMフリースマホではなくてdocomoの白ROMスマホでした。
さらに致命的なのが3G回線のみしか使えない規格。
データ回線が遅いんですよね~(-_-;
そして使っているSIMはMVVNOのIIJmioのの格安SIM。
2年前は良かったのですが、2015年秋の現状で言うとちょと非力過ぎて役不足となってしまっていました(;_;)

そんなサブ機となるスマホを探してたために今回のSAMURAI雅に白羽の矢が立ちました。

今回のサブ機となるスマホに求めていた役割は下記。

【スマホサブ機に求める役割】

  1. MVNOでテザリングが出来ること!
  2. FXのトレードが快適に出来ること!


内容を掘り下げてみましょう(^-^)/

1.MVNOでテザリングが出来ること!

これは私がノマドワークを行うために必要な機能でした。
カフェにあるWi-Fiを利用しても良いのですが、BIC SIMにオマケで付いてくる「WI2 300」を利用してノマドする予定でしたが、実際に街に出てみると私の生活圏内では「WI2 300」で利用できるWi-Fiがほとんどありませんでした(>_<)

Wi-Fiが使えないとなると、スマホのテザリングを利用してインターネットに繋ぐ事になります。
iPhone5sで普段はテザリングしているのですが、メイン端末なのであまりテザリングで高速データ容量を使ってしまうと困る事態も想定されます。

出来ればMVNOのIIJmioのデータ容量を使いたいところ。
で、以前のdocomoの白ROMスマホだとdocomo以外のSIMだとテザリングが出来ないようにガードが掛かっていてIIJmioのテザリングが使えなかったんですよね(>_<)

なので次に購入するスマホは下記の要件を満たす必要がありました。

  • SIMフリースマホ
  • テザリングOK

docomoの白ROMだとテザリングNGなので、SIMフリースマホでテザリングがOKなスマホが必要です。
この要件を満たすスマホはまぁ格安スマホなら多数ありますね(^^;

2.FXのトレードが快適に出来ること!

続いてサブ機スマホでやりたい事としては

スマホで快適にFXトレードがしたい!

という物がありました。
多くのFXトレーダーの方達からは

「そもそもスマホなんかでFXトレードをやろうっていう人間の気がしれない(`_´)」

と思われる事は必至なのですが、もうねダメなんですよ。
私はスマホでしかトレード出来ません(^o^;

最初の頃はパソコンでトレードしていたのですが、途中で携帯電話で数年間トレードしてそれで慣れて、次にスマホのトレードで慣れてしまったもんですから、スマホの小さなチャートで相場分析をして売買をするというのが体に染み着いています(^o^;

もう大きなパソコンのチャートを見ても、いまいちピンと来ないんですよね(-_-;
スマホの画面でのチャート。
これ一択!

かなり偏ったFXトレーダーである事は自覚していますが、もうそれで何年もトレードしているので、パソコンには戻れません(>_<)

ただ3.7インチ画面のスマホでは流石にチャートが小さくて、細かい数値とかがパッと読めなかったり、スマホが古いので処理速度が追いつかなくてその日初めて開く通過ペアのチャートの場合には待たされたりもします(;_;)
しかも3G回線だからデータ読み込みも遅くて、米国雇用統計発表後の乱高下なんかもデータを受け取るのが遅くて四苦八苦したり(T_T)

「流石にこれはイカン!」

となってきまして(^-^;

なのでチャートが大きく見られる様に、大きめの画面のを探しました。
また回線速度も大事なので4G LTEに対応しているスマホが候補になります。
処理速度も遅延なく処理できる物が欲しいです。

で、これらの要望を満たしつつ、安価なモデルを探していたら

「SAMURAI MIYABIはかなり良いよ~♪」

とブロガーさんの記事で見かけまして。
それで1ヶ月くらい前からSAMURAI雅にターゲットロックオンしまして、待ちに待ってようやく今回購入したと言うわけです。

まとめ

ノマドワークでテザリングが出来、大画面でFXトレードが遅滞なく出来る!
それでいて安くてデザインも良し!

となりまして、今回FREETEL雅を購入しました(^-^)w

久々にAndroidスマホを本格的にいじるので、まだまだ使いやすさという点では分かっていません。
しかし大きな画面でFXチャートが読みやすく、またテザリングも出来る事を確認しました(^-^)w
もう十分私のサブ機スマホの要件は満たしているので、今後大事にSAMURAI雅を使っていきたいと思います(^o^)/

AX