読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

フリーランスの年間収益見通しを立ててみる!

スポンサーリンク
あとで読む

正月休み最終日

気が付けば早いもので今日は2016/01/03(日)。
お正月休みの最終日となってしまいました(^-^;
皆さん、明日からもうお仕事でしょうか?
それとも明日はまだ年休を取って、年末年始休みの疲れを取ったり移動されたりする人も多いのかな?

そして、フリーランスの身である私は、自分の作業日は自由に決めて良いのですが、だからといってダラダラと正月休みを長く取ってもしょうがないので、お正月休みは本日まで!
明日1月4日からは通常運転でお仕事に行きます(^-^)/

今年の正月休みは暦の関係で短めでしたね(^-^;

http://www.flickr.com/photos/26373139@N08/6093690339
photo by kenteegardin

収益予想

フリーランスの方に質問ですが、年間の収益予想は立てていますか?
1月は幾ら、2月は幾ら、・・・12月が幾らなので合計でこれだけになる!
という収益予想です。
あ、仕入れもある方は収支予想ですか(^^;

私は原則プログラムでの開発作業なので、自分自身の人件費以外は特段支出はないので、現状支払い予想は立てていないです。(あ、オフィスの間借り費用は計算しておいた方が良いのか!)

「3ヶ月先位までなら分かるけど1年先までは分からんよ」

と、おっしゃる方もいるかもしれませんが、自分の収益を客観的に見て順調に推移した場合には、「こうなるだろう!」という予測を立てておくのは非常に重要だと思うんですよね。
季節要因ももちろん把握していなければいけないでしょうし、競合他者との価格交渉というか、インフレに乗って自分自身の単価を上げなければいけないですとか。

1年間の収入及び支出が見通せていれば、いつ頃に幾ら必要だとか、これだけの収入があるなら翌年の税金が幾らになるから、節税対策が必要だなとか色々あるかな、と。

また逆に減収になる見通しになるならば、どこかでテコ入れが必要になるでしょうから、減収になる前の時点から次の手を考えて準備をする事が出来ます。
そしてきちんと減収を補う手立てが間に合い、増収にする事が出来れば年間で減収にしないで済むかもしれません(^-^)v

いずれにしても早い段階で年間収益の見通しを立てておく事は、早め早めに次の手を打つ布石を置く事が出来ますので、非常に重要です。

独立前の収益予想

こないだ昨年の手帳を整理していたら、昨年の収益予想を印刷した紙が挟まっていました。
独立半年前の2014年9月に立てた収益予想になります。
で、コレを見たら驚きました!
2015年12月の収益予想の金額を見たらほぼピッタリ一致していたんです!

独立前で先を見通せない中でも、1年3ヶ月先の収益見通し予想をあながち外さずに済んだのかな、と(^-^)v
内訳金額を見たら、予想とはだいぶん割合が違っていましたが、まぁそれはご愛敬(^o^;
それでも合計金額が一致していたので、打たなければいけない手立ては打ちつつ過ごすことが出来たので充分役目を果たしました。

また昨年1年間の収益見通しと実際の収入で言うと、割と平坦に予想していましたが、実際には月によって多かったり少なかったりと波がある収益となっていました。
季節要因を読み切れていなかったのが原因だと思います。
この辺の収支予想は経験も必要だと思うので、昨年の収益をベースに今年の収益予想に反映したいと思います(^-^)v

月単位での増減の差はありましたが、年間収益合計金額の予想はほぼ一致しており、ほぼ想定通りの経営が出来たのかな、と思っています。

あ、おまけでFX(外国為替証拠金取引)の収支予想も作っていたのですが、これは完全に外れました(^o^;
目標金額の十分の一以下でお話になりません(-_-;
FXはもう少し勉強したいと思いますφ(..)

2016年の収益予想

と言うわけで、今年取り組まなければいけないのは今年2016年の収益予想作りです。
これは昨年末に、現在のWebサイト及び今年新しく稼働するWebサイトの収益予想を元に作ってみました(^-^)v

1月、2月はこれまでとほとんど変わらない収益ですが、3月頃には新Webサイトの収益が上がってくるので増加傾向になると読んでいます。
そして夏場頃には今年稼働の新Webサイトの収益が本格的になってくるので、だいぶん期待できるかなと踏んでいます。

収益の増加が見込めると、それはそれで打たなければいけない手立てがあるので、その準備もしながら今年は進めていきたいと思っています。

まぁ予想でしかないので、想定通りに事が進まないこともあるでしょうが、その時その時にきちんと方向修正をして行って、年間を通して見通し通りに行けるように調整して行ければと思います(^o^)v

フリーランスの方は、ぜひ今年の収益予想を立ててみる事をオススメしますよ(^-^)/

まとめ

  • 独立前に立てた収益予想で先月分がほぼピッタリ当たっていた!
  • 細かい内訳数字に差があっても合計金額が合っていれば良い
  • 収益予想があれば増収・減収の必要な手立てを先に準備する事が出来る!
  • フリーランスの方は収益予想を立てましょう!