読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

dTVターミナルを購入しました!リビングでリモコンで動画配信が見られて便利!

物欲
スポンサーリンク
あとで読む

dビデオからdTVへ

『NTT docomoが提供する「dビデオ」が良いよ!』と書いたのが2014/03/21ともう1年半くらいも前の事。
dビデオは3月末のMNP商戦でドコモでiPhone5sを購入した時に沢山付けられたコンテンツの1つでした。
月額500円でビデオがネット経由で見放題になるという事で、家族の要望もありこのコンテンツだけは外さずに1アカウントだけ残しておきました(^^)w

この当時のdビデオは下記の様なサービス。

dビデオ
docomoが自社キャリア使用ユーザー向けに提供している、ビデオ見放題オプション。
国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで約18,000タイトル以上が見放題になるサービス。
月額540円で見放題になる。

ドコモユーザーのみが対象で、映像が18,000タイトル程度が見放題となるサービスでした。
その後、2014年4月にキャリアフリーとなりドコモユーザー以外でも利用可能になっていました。

さらに、時が経って2015/04/22に「dビデオ」から「dTV」(ディーティービー)にサービス名称が変更されました。

そして具体的にはどう変わったかと言いますと・・・

dTV
国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで!約12万作品が月額500円で見放題!

となっています。
見られるコンテンツの種類こそ一緒ですが、タイトル数が半端じゃない事になっています(^^;
2014/03時点では18,000タイトルだったのが、2015/08時点で120,000タイトルになっていますから、タイトル数は実に6.7倍に増えています!
これ結構すごいですね(^o^;

最近、久々にdTVに繋いでみたら、確かに以前よりも見られるタイトル数がグンと増えていました!
以前のdビデオ時代は「古いラインナップは結構揃っているけど、新しい映画やドラマはまぁ見られないよね~」という感じでしたが、現在のdTVでは「あれ?この映画もう見られるの?」とか「進撃の巨人のオリジナルサブドラマまでやってる!」という感じで、以前のサービスよりもグレードアップしている印象です(^-^)w
それでいて月額500円(税抜)の価格は据え置きなので既存ユーザーとしては有り難いところ♪

ほぼ動画配信サービスでは覇権を握った感じなんじゃないでしょうか?

dTVターミナル

で、そんなdTVを使い続けて1年半が経過し、iPhoneやiPad、パソコンなどで動画視聴を続けていました。
個人で見るには上記の様なスマホやタブレットで充分なのですが、家族皆で見ようとすると画面が小さくて厳しい物がありました(-_-;
ノートパソコンからHDMIケーブルで出力して映画を見たりした事もあったのですが、いかんせん一々そんなのを繋いだりが面倒くさくて、普段はやりません。

「dTVをテレビで見るならGoogle Chromecastで繋げば良いじゃない?」

とGoogleクロムキャストユーザーからは言われると思います。
dTVだけじゃなくて対応アプリの色んな物を再生する事が出来るGoogleクロムキャストは確かに魅力的です。
ですが、昨年夏に1万名に当たるプレゼントキャンペーンがありまして、調子をこいて下記の様な記事を書きました。

moneyreport.hatenablog.com

1万人て大抵当たるので「これで当選間違いなし!」と思っていたら、何ヶ月経ってもGoogleChromecastが送られてこない・・・。
まぁハズレたというだけなんですが(;_;)
でもこれで何だかGoogleChromecastはあまり買う気がしなくなってしまって、ずっと見送っていました。
またGoogleChromecastだとUSBで電源を取らなければいけないのですが、私の家のテレビはUSBが無い頃のテレビだったので、USB電源を別途用意したりするのも面倒くさくて購入対象外にしていました。

と、そこに突如彗星のように現れたのがdTVターミナル

f:id:MoneyReport:20150820140738j:plain

電源ケーブル挿して、有線LANか無線LANでネットに繋いでHDMIケーブルでテレビに出力するだけで、dTVを大画面テレビで見られる様になります!

これなら手軽だし、専用のリモコンで操作できるし、USBで電源を取らなくて良いし、で気に入りました!

で、このdTVターミナルですが、2015/04/22にdTVに切り替わった日に発売されましたが、価格は少し高く7,538円(税込)します。
Googleクロムキャストが4,500円程度で手に入る事を考えると3,000円ほど高く「すぐに買うほどではないか~」と購入を見送っていました。

一応、この先行するGoogleクロムキャスト(1年前に発売されシェア高い)の後発製品なのに価格が高くて勝負にならない事はdocomoも分かっていたのか、最初にdTVターミナルを実質無料にするキャンペーンを打ってきました!

dTV×dTVターミナルスタートキャンペーン
毎月1枚×最大14か月!先着30万名様に
dTVでご利用可能なレンタルクーポンをプレゼント!


◆キャンペーン対象者
 dTVをご契約しているお客様で、キャンペーン期間中にdTVターミナルを購入し、デバイス登録をされたお客様
◆キャンペーン期間
 2015年4月22日(水)~2016年3月31日(木)
◆クーポン進呈時期
 初回クーポンはdTVターミナルのデバイス登録日。次回以降のクーポンは、前回クーポンの進呈日を含む月の翌月1日(初回クーポンの進呈日を含み14か月目まで)
◆クーポン利用期限
 クーポン進呈日から次回クーポン進呈日まで
 (初回クーポンは進呈日から30日間となります)


動画を見るならdTV 【お試し無料】

dTVでは最新映画や新しいドラマやアニメは「レンタル」する事が必要になっています。
レンタル料金は個別に違いますが300~500円します。
で、上記のキャンペーンでは「500円のレンタルクーポン」を14回分プレゼントしてもらえます!
まぁ最新映画とかを見ないとかって人にはあまり意味のないものですが、私の家族は時々「レンタルしたい!」と騒いでいたりするので、毎月無料でレンタル作品を1本ずつ見られるのは良いかなぁ、と思っていました。

ただ、これがあっても「まだいいかな~」と思って先送りにしていました。

ですがお盆休みにふと見たら更に背中を教えてくれるキャンペーンが期間限定でスタートしていました!

f:id:MoneyReport:20150820143816j:plain

dTVオリジナル 進撃の巨人 反撃の狼煙 配信記念
全員に1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
キャンペーン期間:8月31日(月)まで

「おぉ!これは買おうかな!」

と(^^;
元々14ヶ月レンタルクーポンもらえるので、本体代金実質無料の所に更に1,000円キャッシュバックしてもらえるので

「これなら買っちゃえ!」

と勢い付きまして、特段よく検討しないでドコモオンラインショップからポチリと注文しちゃいました(^o^;

dTVターミナルの開封の儀!

で、お盆明けに早速届いたdTVターミナルの開封の儀へと行きたいと思います(^-^)/

届いたところ。小さめのダンボールで届きました。
f:id:MoneyReport:20150820144451j:plain

開封したところ。
f:id:MoneyReport:20150817093201j:plain

中の上蓋(?)を取り除いて、「商品お届けのご案内」が見えた所。
f:id:MoneyReport:20150817093217j:plain

dTVターミナルの箱が見えてきました。ピンクのプチプチで包まれています。
f:id:MoneyReport:20150817093221j:plain

「商品お届けのご案内」とdTVターミナルの箱をダンボールから取り出したところ。
f:id:MoneyReport:20150817093236j:plain

ピンクのプチプチから出したところ。
f:id:MoneyReport:20150817093258j:plain

dTVターミナルの箱を開けると・・・。ん?この黒いのが本体でしょうかね?
f:id:MoneyReport:20150817093306j:plain

やっぱり黒いのが本体でした(^^)wサイズ感が分からないと思ったのでボールペンを並べてみました。古風なボールペンでスミマセン(^^;
f:id:MoneyReport:20150817093350j:plain

本体の下にあった白い枠紙(?)を取り出すとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20150817093414j:plain

その下には、クイックスタートガイド、リモコン、USBケーブル(コンセントプラグに繋ぐ用)、コンセントプラグが見えます。
f:id:MoneyReport:20150817093417j:plain

クイックスタートガイドの下にはHDMIケーブルも入っていました(^^)w
中身はこんな感じです。
f:id:MoneyReport:20150817093516j:plain

で、クイックスタートガイドをチラ見しながらケーブル類を繋げていきます。
特段迷う事もないです。
テレビの電源も付けて、dTVを起動すると・・・、出来た!
あ、スクショを忘れました(^^;

いざ何かしらの動画を再生しようとしたら「アップデートして下さい!」というアラートが出て、dTVターミナルが再起動します。
dTVターミナルはAndroidOSで動いているようで、よく見るAndroidのアップデートが出てきました。
f:id:MoneyReport:20150817100455j:plain

この後からは動画を見られる様になりました(^-^)w

実際に使ってみると、薄いリモコンから簡単に操作出来て上下左右のボタンで動画を選びながら、気に入ったのがあったら選択して動画視聴をする事が出来ます。
家族からは

「大画面でdTVが見られて、こりゃあ良い!」

と久々に高評価を頂きました(^-^)/

dTVの画面スクショ

dTVターミナルの使い勝手のTV画面のキャプチャ画像などは下記サイトに詳しく紹介されています(^^)w

ダラダラ映像が探せるザッピングUI
ザッピングUIはやはり、“見たいものは特に決まっていないけれどなんとなく映像を探して、気に入ったものが見つかったら視聴する”というスタイルに向いている。日ごろ、特に目的もなくダラダラとテレビのチャンネルをザッピングしているような人にはピンと来るはずだ。確かにテレビのチャンネルを切り替えていくようなザッピング感覚で、名称が“dビデオ”から“dTV”に変わったのもうなずける。


ホームボタンを押してホーム画面にするとサムネイル画像が並び、その中から見たいものを選んで再生するというオーソドックスな操作画面になる。ホーム画面もザッピングUIもシンプルで、初心者にも分かりやすいようにというコンセプトがうかがえる。


ダラダラ映像が探せるザッピングUI - 日経トレンディネット

Youtubeだと下記の動画が使い勝手が分かりやすいかもしれません。


【新商品レビュー】ドコモdTVターミナル その2 - YouTube

さくっと見られて女の子1人でも簡単に設定が出来るという事で、オススメです(^^)w

dTVのアプリ

dTVターミナルだけではなくて、dTVはアプリからも見られるので、ご紹介しておきます。

dTVのアプリは下記。
【iPhone版dTVアプリ】

dTV

dTV

  • 株式会社NTTドコモ
  • エンターテインメント
  • 無料

【Android版dTVアプリ】
dTV -映画、ドラマ、アニメならディーティービー- - Google Play の Android アプリ

パソコンでdTV見る時は下記リンクから見られます。

初回31日間お試し無料!dTVはドコモ以外の方もOKの映像配信サービス

会員登録していなくても、どんな感じのサービスなのかは見られて動画再生直前までの操作は出来るので、興味がある人は見てみると良いですよ(^-^)w

雰囲気はこんな感じ。

f:id:MoneyReport:20150820084755j:plain

好きな動画を探して見る感じになります。


そうそう、先ほど思い出しましたがdTVターミナルを購入する後押しとなったのは、お盆に出掛けたら近所のレンタルビデオ屋が潰れていた事も後押しとなりました(^^;
近所にはそのお店以外にはレンタルビデオ屋さんはなくて、今後不便になることもあって「じゃあやっぱりdTVターミナルも購入して大画面で見よう!」と相成りました(^-^)w

docomoユーザーの方は実質無料に1,000円キャッシュバック(8/31まで)でお得にdTVターミナルを購入できますからお勧めですし、近所にレンタルビデオ屋がなくて困っている方にもオススメです(^O^)/