読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

独立前の試行錯誤

スポンサーリンク
あとで読む

ノマドワーク

フリーランスになって大きく変わった事の1つに

仕事をする場所も自由に選べる

事があります。
サラリーマン時代は会社の事務所であったり、顧客の事務所に出向いて仕事をしたりと、会社や顧客によって決められた場所で仕事をする必要がありました。

まぁ当然ですよね(^-^;
皆が好き勝手な所で仕事をされたんでは、会社側の管理コストが高く付き過ぎますし、事務所の家賃や光熱費を考えると同じ時間に同じ場所で働いてもらうのが合理的というもの。

f:id:MoneyReport:20150916142051j:plain

そこをフリーランスになると、職種にもよりますが割と自由になったりします。
何か物を作ったり、商品を販売したりする仕事の場合には、製作スペースであったり、在庫しておく場所が必要だったりするので、それほど仕事の場所の自由度は高くないです。
でもWebサイト作成やアプリ作成を生業としている私の様な「どこで仕事をしても良い」様な仕事の場合には、仕事の場所の自由度は高くなります

職種の選び方

もちろん、これは独立前から狙って考えていたもので、時間と場所の自由を得たいのもあって、独立できてかつ仕事の時間と場所の自由度が高い職種を選びました。

もちろん、自分の目標とする職種が見つかったからと行って、それが自分の適正に合っているかどうかも見極めが必要なので、独立前に副業として色々とチャレンジしてみて

「これは全然ダメだった(>_<)」

ですとか

「これは適正がありそうかも!」

とかって試行錯誤を何度も繰り返しました。

独立前の試行錯誤

実を言うと、当初の私の目論見では独立時期はもう2年前でした。
2015年4月に独立しましたが、当初の私の目標では2013年4月独立でした(^-^;

ちょうど2年前の一時期、副業で良い勢いで稼げた物があったのですが、その後失速し逆に出費がかさんで撤退したりもありました(-_-;
そうした副業レベルでの試行錯誤で、なかなか思った様には進められず時間が掛かってしまいました。

でもまぁ「勢いで2年前にサラリーマンを辞めていなくて良かったな」、とは思います(^-^;
2年前に勢いで辞めていれば、今頃路頭に迷っていました(-_-;

独立に向けてのセオリー通りではありますが

会社を辞める前に副業として実際に稼いで食べていけるのか確認してみる!

というステップは非常に重要だと思っています。

いざやってみると分かりますが、簡単に思えた事もいざ実際にやってみるとなかなかどうして難しいものです。
自分の思い描いた結果とは違う結果にたどり着くこともあります。
世に言う

失敗

という奴です。
いったい何度、失敗を経験した事でしょう(^O^;
失敗をしては

「何がいけなかったのか?どうしたらよいのか?」

を自問自答しつつ、また新たな可能性を見出しては挑戦していく、と。
そんな表には見えない陰での努力を経て、独立を勝ち取りました!

独立を志す皆さん、まずは小さく始めて、自分の適性があるのかを見極めて失敗を経験しておきましょう!
その失敗が成功への種となるのですから。