読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

最安値MVNOは「DMM mobile」がオススメ

スマホ 特集 節約
スポンサーリンク
あとで読む

MVNO価格比較

この1週間は新しいWebサービスとしてMVNO価格比較一覧表を作ってきました。
昨日はサブ機能として「MVNO関連記事」を表示する様にしました。

1週間ほど掛けて作りこんできましたが、いつまでもこのプロジェクトばかりに時間を割くわけにもいかないため、一旦今月はこの辺で作業は打ち止めです。
test06版ではありますが、普通にMVNO(格安SIM)の価格比較をしたいだけならば十分比較検討できるだけのデータを表示してありますので、MVNOへの乗り換え検討の一助になれば幸いです(^-^)v

暫定test06版のリンクは下記になります。

MVNO価格一覧表 | マネー報道 Webサービス test06

で、せっかく作ったWebサービスを自分自身が利用しないのも勿体ないので、MVNO価格比較一覧から見えてくる部分を記事にしていきたいと思います。

最安値比較


今回のWebサービス作りの中で、各データ容量のうち最安値には水色の背景色を付けて表示する様にしました。
まぁ表になっているので「パッと見て分かる」方が良いかな、と思いまして色付けしました。

ではMVNO価格一覧表の結果を引用しながら見ていきたいと思います。
今回は皆さんが一番気になるであろう最安値についてです。

「データ通信SIM」の価格比較画像。
f:id:MoneyReport:20160421145609j:plain

3GBで「DTI SIM」に最安値を奪われてはいますが、それ以外の「1GB、2GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GB」では「DMM mobile」(ディーエムエム モバイル)が最安値を維持しています!(2016年4月21日現在)
これは今に始まった事ではなく、他社が安いプランを引っ提げて殴り込みを掛けてきたら、DMM mobileはその数日後にはすぐにその他社のプランよりも安い金額で投入してきました!

さすがに価格を安くするにも限界があるため、最近では一部プランで最安値を譲る場面もありますが、それでも僅か10円程度の価格差。
3GBで最安値のDTIが840円で、DMM mobileが850円とかですから、もうどんぐりの背比べになってきています(^-^;

ですがこの「業界最安値を目指す!」というDMM mobileの姿勢は評価されて良く、今後も「安く格安SIMを運用したい」と思っているのならDMMmobileは充分良い選択肢として、これからも君臨し続けるでしょう。

続いて「SMS付SIM」の価格比較。
f:id:MoneyReport:20160421150231j:plain
SMS付きでもDMM mobileが「1GB、2GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GB」の8プランで最安値を確保しています(^^)v

最後が「音声通話SIM」の価格比較。
f:id:MoneyReport:20160421150116j:plain
音声通話対応SIMでも「1GB、2GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GB」の8プランでDMM mobile最安値!

と、まぁデータ通信専用SIMでもSMS付SIMでも音声通話SIMでもDMM mobileが最安値をほぼ握っています!

「最安値で格安SIMを使いたい!」

という方にオススメできるのはDMM mobileと言っても過言ではありません。

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

DMMトーク

またDMM mobileのMVNOを利用するユーザーとして便利なアプリも登場してますのでご紹介。

「MVNOは通話定額がないから電話料が高くつく」

と敬遠される方もいらっしゃるかと思います。
普通にMVNOで電話を掛けると「30秒20円」かかります。
3分話すと・・・

 3分 ÷ 30秒 = 6

 6 × 20円 = 120円

となりまして、3分の通話で120円という結構高額な通話料が掛かってきます。
通話料の安いガラケー(携帯電話)からスマホに移らない人の多くはこの通話料が高いから移らないという選択をされている様に思います。

何か通話料を安くする手だてはないものでしょうか?

f:id:MoneyReport:20160421150358j:plain

その疑問に対する答えとしてDMMモバイルが用意しているのがDMMトークになります。

これは通話料を半額にするアプリで、このアプリを使って電話を掛けると通話料が半額になります!
「30秒20円」だったのが半額の「30秒10円」になります。
3分掛けても60円。
これならば、「スマホに移行しても良いかな?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まぁMVNOに詳しい方からすれば

「そんなの他社にもいっぱいあるぞ!」

とお叱りを受けるかもしれません(^-^;
通話料半額と言って有名な「楽天電話」やBIGLOBEの「BIGLOBEでんわ」、IIJmioの「みおふぉんアプリ」とかも同様に通話料半額で掛ける事ができます。
まぁ、それらと一緒で通話料を半額にできるアプリがDMMトークとなります。
DMMモバイルのユーザーならば誰でも使う事ができますので、DMMモバイルユーザーは積極的に使う事をオススメします(^-^)v

DMMトークアプリ
【iOS版】
DMM トーク - 通話料が半額になるお得な電話アプリ!を App Store で


【Android版】
DMM トーク - 通話料が半額になるお得な電話アプリ! - Google Play の Android アプリ

DMMポイント

またDMMmobile独自の特典として「ご利用金額の10%のDMMポイントをプレゼント!」というものがあります。

f:id:MoneyReport:20160421160514j:plain

DMMmobileはその名の前半のDMMから分かる通り、動画サイトのDMMが運営しています。
DMMと言えばムフフで有名な動画や映画やアニメが見られます。
その動画とかを見られるDMMポイントが10%分毎月もらえます(^-^)v

例えば音声通話の10GBを契約している人であれば月額2,980円掛かりますので、この10%・・・

 2,980円 × 10% = 298円

となって、298円分のDMMポイントがもらえます!
要は毎月298円分の有料動画が見られちゃう、と♪

【DMM.com】
映画・アニメ、コミック、写真集などブロードバンドで購入できる!

もちろん、もう2円出せば300円までの動画も見られますので、選択肢はたくさん増えるのかな、と。
そんな有料動画にも興味のある方にはDMM mobileは良い選択肢になるではないかと思います(^-^)v

まとめ

  • 最安値でMVNOで運用したいならDMM mobileがオススメ!
  • DMM mobileならDMMトークを使えば通話料が半額になる!
  • DMM mobileの月額料金の10%分のDMMポイントがもらえる!