マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

中華スマホ「Vernee X」4個のカメラでFaceIDが使えるベゼルレススマホ!

スポンサーリンク
あとで読む

iPhoneが壊れてきた

今となっては懐かしいiPhoneとなりましたiPhone5sを使い続けています。
ですが、しかし発売から早4年ほども経過するとさすがにiPhoneとはいえボロが出てきます(^^;
というかボロくなってきます。

画面はヒビが入り、落とした時の傷が周囲に凹みを作り、満身創痍気味です(^-^;
見た目もアレですが、中身もアレになってきてしまいました。
困っている事象としては・・・

勝手に電話を掛けたり、ブラウザのお気に入りの順番を勝手に入れ替えたりされてしまいます(>_<)

最初は「ウイルスでも入られたか!?」と思いましたが、どうも画面が表示された状態でズボンの前ポケットに入れている時に、こすれて誤操作している模様です(^o^;

昔はそんなことなかったと思うんですよね~。
iPhone5sをポケットに入れていたからと言って勝手に電話したりブラウザいじくったりはしていなかったような・・・。
やはり、ボロくなってきたからかな、と。

スマホが欲しい!

と、そんな切ないiPhone5sの状態になってきたので、次もiPhoneのどれかの購入も考えました。
新品のiPhoneは普通に10万円とかするので、ちょっと候補からは除外。
中古のiPhoneを探すと今ではもう古いiPhone6が2万円くらいで買えそうです。

「でもな~、今更iPhone6を持つのも違うよな~」

と思いつついた時に閃きました。

「そうだ!中華スマホがあったじゃないか!」

と(^-^;

いや、日本のスマホでも良いんですけど、最近はどのスマホも中国製じゃないですか、だったらいっそのこと中国メーカーのモデルでもありかな、と。

そんな時にはいつも海外通販で買い物をしている「GearBest」が最適かな、と思い検索してみる事に。

中華スマホ「Vernee X」

ただですねー、中華スマホって星の数ほどあるんですよ(^-^;
下記リンクがスマホ一覧ですけど何件あるかというと・・・

現在、販売中の物でも791モデル
f:id:MoneyReport:20171217152048p:plain

とてもじゃないけど、こんな中から探すのは至難の業です(-_-;

そこでGearBestの担当者さんに

「オススメのスマホってありますか?」

と聞いたところ勧めて頂いたのが下記製品。

f:id:MoneyReport:20171217145854p:plain

Vernee X 4G Phablet」という製品になります。
まずは見た目ですが、眩しい感じの青色が特徴的です!
そして、スペック的にはメモリ6GB、ストレージ128GB。
前後2つずつのカメラがあり、合計カメラが4個も付いています!
バッテリーも6,200mAhも積んでいます!


Vernee Xの特徴

製品 Vernee X
ディスプレイ 5.99インチ フルHD+ (2160×1080)
CPU MediaTek Helio P23 2.0GHz,Octa Core
RAM 6GB
ROM 128GB
OS Android 7.0
カメラ 背面 16MP+5MP、前面 13MP+5MP
バッテリー 6200 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.0
SIMスロット nano SIM + microSIM 4G デュアルスタンバイ
microSD 有り : 最大128GB
3G/4G(LTE) 2G: GSM B2/B3/B5/B8、3G: WCDMA B1/B8、4G: FDD-LTE B1/B3/B7/B8/B20
サイズ 15.95 x 7.60 x 0.98 cm
重さ 199g
その他 ・USB Type-C・指紋認証センサー
カラー ブラック/ブルー
サポート言語 日本語あり

やはり、カメラが合計4個付いているのが特徴ですね!
f:id:MoneyReport:20171217153351p:plain
前面2個、背面2個。
それぞれ背面「16MP+5MP」、前面「13MP+5MP」の組み合わせとなっています。

そしてこの4個のカメラを使って何が出来るかというと・・・
FaceIDです!
f:id:MoneyReport:20171217153515p:plain

そう、あの最新フラッグシップモデルのiPhoneXに搭載されて話題になっているFaceIDです!
スマホに顔を向けるだけで、顔認証してくれてスマホの認証が解除されるという優れものです。

と、優れもののはずですが、結構不評なのもFaceIDです(^-^;

「マスクしていたら顔認証されない!」

ですとか

「布団掛けていると顔認証できない!」

とか、「それは単なる難癖をつけているだけじゃ・・・」と思ってしまうような苦情もありますが、いずれにしてもホームボタンの方が使いやすいようです。

でもねぇ、せっかくだからFaceID使えるなら顔認証してみたいじゃないですか!

CPUに「Helio P23」を搭載

この辺は疎くてよく分からないのですが、「Helio P23」というCPUを搭載しているそうです。

発売されたスマホの中では最初にP23を搭載したのがこの「Vernee X」になるそうです。


うたい文句的には「MTKSocで、最初にCAT.7ネットワークをサポートした物、つまり4GのDSDSが可能!」って全然意味が分かんない(^-^;

4GネットワークのDSDSという事で、「DSDSって何?」と思って調べてみたら
DSDSとはデュアルSIM・デュアルスタンバイの事をさすようです。
要は、2枚のSIMを挿して別々の電話番号で待ち受けが出来ちゃうようです!

仕事用のSIMとプライベート用のSIMをそれぞれ挿すことで、1台のスマホで両方の電話からの着信に出られちゃうという優れもの!(同時に両方にはでられません(>_<))

スマホを複数持ち歩いている人には一台にできる可能性があって便利なのかも。


「Helio P23」のGPUの性能はHelio P25を上回っているそうです。
「Helio P25」すらも分らないので、この辺は話だけで(^p^;

Vernee Xの価格とクーポン

という訳でザックリ紹介してきた中華スマホ「Vernee X」ですが気になる価格は・・・

f:id:MoneyReport:20171217150415p:plain

価格は31,845円になっています。

全世界共通クーポンが発行されていてクーポンコード「VerneeX」を入力すると249.99ドルで買える様になるそうです!
500点限定なので、欲しい人は急ぎましょう!

どうしようかな~、これ買おうかな~、もうちょっと探してみよう・・・