マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

車中ノマドに最適なアイテム登場!?「Car WiFi 404HW」の実力とはいかに?

スポンサーリンク
あとで読む

車中ノマドワーク

車中ノマドワークが楽しくなってきまして、連日のように車中ノマドをやっているマネー報道著者です。
昨日は、車中ノマドでありながら「Wi-Fiを利用できないかな?」とTUTAYAのWi-Fiに接続しようとしてみました。

結果としてはWi-Fiは繋がりそうだったのですが、お店の目の前の良い場所に長時間駐車するのは迷惑になるという判断でWi-Fiを利用するのはやめて、スマホのテザリングで作業しました(^-^;
自分の仕事のために人様に迷惑を掛けて良いという道理はないので、人に迷惑を掛けずに利用できる道をこれからも模索してみようと思います。

さて、そんな車中ノマドワークをより良くするためのアイデアをブコメにて色々と頂きましたので、ご紹介させて頂こうと思います(^-^)/

id:suzukidesu23さん
参考までにキャンピングカーでの旅行メインの人は割りとソフトバンクのWi-Fiを使います。高速のSAや道の駅で普通にWi-Fiが拾えますので。また最近の高速のSAは一般道からも入れる駐車場があるので利用価値大です。

ふむふむ。
キャンピングカーで旅行される人はソフトバンクのWi-Fiを利用している人が多いんですね!
全然知りませんでした(^-^;
高速のサービスエリアや道の駅でSoftBank Wi-Fiが利用できるんですね~♪

ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で利用できるのは、SoftBankのスマホや携帯電話を利用している人が使うことが出来ます。
またSoftBank系列であるY!mobileのスマホとPHSを利用している人が使う事が出来ます。
この辺のお話は過去記事に書きました(^^)v

いや、しかし流石はid:suzukidesu23さん。
旅行や温泉のブログ記事も多いですから、こういった旅行者の利用されているWi-Fiにも明るいんですね~♪
参考になります(^-^)/

docomoのWi-Fiスポットを探すなら

また昨日はdocomoのWi-Fiスポットを探すのには一苦労していました(^-^;
HPのWi-Fiスポットを検索できるページで近所まで選んで、それから該当する個所をGoogleMap上から探すという・・・。
しかも現地(TUTAYA)に着いてからもSSID(アクセスポイント名称)に「docomo」が出てこなくて

「あれ~?HPのデータは古かったのかなぁ?」

と疑心暗鬼になったりもしました(結局は店内と店の前の3台分位の駐車スペースしか電波が届かなかった(>_<))。

そんなdocomoのWi-Fiスポット探しを劇的に改善してくれる情報を教えて頂きました(^-^)/

id:enkunkunさん
ドコモWi-Fiはドコモスピードテストアプリで探せる

ドコモスピードテストというアプリがあるんですか?
使ったことがないアプリです。
調べてみます。

ドコモスピードテストアプリ | エリア | NTTドコモ


ドコモスピードテストアプリ


ドコモスピードテストアプリは、今いる場所の速度測定はもちろん、周辺のドコモのLTEの速度平均値も確認できるアプリです。
また本アプリでは、docomo Wi-Fiスポット検索やドコモショップ検索、サービスエリア情報が閲覧可能です。

  1. 「今」の通信速度が測れる
  2. 近くのドコモショップ・docomo Wi-Fiスポットを探せる
  3. ドコモのLTE速度別エリアを確認できる

ドコモスピードテストアプリは、今いる場所の速度を測ったり、周辺のdocomoのLTE速度の平均値を知る事が出来るアプリの様です。
で、おまけでdocomo Wi-Fiスポットを探せる機能も付いているとの事(^o^)w

いやー、もうそれだけで充分な機能ですよ♪
docomoユーザーで車中ノマドワークに出かける人はドコモスピードテストアプリを使えば一発でWi-Fiスポットが探せて便利ですね(^-^)w

iOS版ドコモスピードテストアプリはこちら。

ドコモスピードテスト

ドコモスピードテスト

  • 株式会社NTTドコモ
  • ユーティリティ
  • 無料

Android版ドコモスピードテストアプリはこちら。

ドコモスピードテスト - Google Play の Android アプリ

id:enkunkunさん、便利な情報をお寄せ頂きどうもありがとうございました(*^_^*)/

車中ノマドでWi-Fiを使う決定版!?

一昨日から気付いていたのですが、車中ノマドという車関係の話題になったので、車の記事を日々アップされているブロガーのid:carislifeさんが食いついてくれました(^-^)/
しかも「車好きの人は持っている情報が違うね!」と思わせてくれるすてきな情報をお寄せ頂きました!

id:carislifeさん
Yモバイルだけじゃなくて、車内wifi端末増えればいいんですけどねー

え?
Yモバイルに車内Wi-Fi端末なんてあるんですか!?
全然知りませんでした(^^;

早速調べてみます♪

Car Wi-Fi|Pocket WiFi|製品|Y!mobile(ワイモバイル)


Car WiFi


カーソケットに挿すだけで、車内がネット空間に。
404HW / Huawei


特長

  • シガーソケットに挿しこむだけで車内がWi-Fiスポットに!
  • ボタン1つのシンプルな操作性
  • USBケーブルを接続することで、スマートフォンなどへ充電可能
  • シェアプランの利用により、追加の基本料金なしで端末代金のみでご利用可能 ※1

※1 親回線の契約が「スマホプランL 」の場合

Car WiFi 404HWの外観は下記の様な感じ。

f:id:MoneyReport:20150701085644j:plain

画像は上記Y!mobileサイトより引用させて頂きました。
主だった仕様も見てみましょう。

【Car WiFi 404HWの主な仕様】

サイズ(幅(W)×高さ(H)×厚さ(D) 約59.6×49.6×93.2 mm
重さ 約68g
通信方式 [4G] 2.1GHz/1.7GHz/900MHz [3G] 2.1GHz
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
最大同時接続台数 10台
インターフェース シガーソケット、USB
入力電圧 DC12V(シガーソケット)
出力電圧/出力電流(最大) 5V/1A(USB)

ふむふむ。
シガーソケットライターに挿せるタイプの機械で、車内をWi-Fiスポットに出来ちゃうと言う優れ物のよう。
確かにこれが出来るんなら、Wi-Fiスポットを探して車でウロウロする必要がなくなりますもんね(^o^;

でも一体全体どうやってWi-Fiスポットを車中に作り出しているのでしょうか?
HPに載っていた情報を元に整理すると、Car WiFiはY!mobileの3GとLTEのデータ回線を利用して通信をしていて、スマホでWiFiテザリングをする様に周りの機械をインターネットに繋いでくれるようです。

ん?
何を言っているのか伝わりにくいですね(^-^;

Car WiFiにはワイモバイルのSIMが挿してあって、そのSIMでスマホと同じように普通にデータ通信を行うというものです。
スマホのデータ通信と同じ回線を利用してデータ通信を行う、と。

で、Car WiFiはWiFiスポットになる機能もあるので、WiFi利用可能な機械(スマホ、タブレット、ノートパソコン、DS等)を繋ぐことが出来る、と。

「何だよ、それじゃあスマホのテザリングと変わらないじゃない」

と思われたアナタ、鋭いです!
私もそう思って色々と調べたのですが、基本はスマホのテザリングとやっている事は一緒、と。
違うのは電源をシガーソケットから取れるので電池の心配がいらない点。
またWiFi接続数も10台まで繋げるので、大きなワゴン車とかで全員が一斉に繋いでも大丈夫という、ところが違いますか。

ただ、デメリットは当然「データ通信容量制限があること」
これに尽きると思います。
CarWiFiはスマホと同じ3GやLTE回線を使いますから、使い放題とはいきません。

CarWiFiはY!mobileのスマホプランの料金が適用になります。

【Y!mobile スマホプラン料金表】

プラン名称 高速データ通信容量 月額料金
スマホプランS 1GB 2,980円
スマホプランM 3GB 3,980円
スマホプランL 7GB 5,980円

※「スマホプラン割引」(1,000円引き)適用時における、利用開始月から25ヶ月間

1GBで2,980円、3GBで3,980円、7GBで5,980円。
ちょっと高いですね(-_-;
車でWiFiが使えるようになるからって、こんなにしたら誰も利用してくれませんよ(>_<)

ですが、救済策も用意されていて、既にY!mobileのスマホを持っている人はCarWiFiをシェアプランの子機として登録する事が可能だそうで、1GBのスマホプランSなら月額980円、3GBのスマホプランMなら月額490円、7GBのスマホプランLをスマホで利用している人は本体代金のみの支払いでCarWiFiを利用することが出来るそうです(^-^)w

しかも分割払いにすれば本体代金もほとんど掛からず利用できるでしょうから、現在Y!mobileを利用している人や、これからY!mobileにMNPしようと思っていた人には面白いオプションになるのではないでしょうか?

Y!mobileのオンラインショップからCarWiFiも購入できるようですので、興味のある方はチェックしてみて下さい(^-^)w

Y!mobileオンラインストアはこちら

実際に使ってみた人の話

面白い機械であるCarWiFiですが、実際の使い勝手も見てみないと分かりませんね~。

あ、あとCarWiFiは出たばっかりの製品で、2015年3月に発売されたばかりの製品のようです。
なのでまだあまり知名度もなかったんですね~。

で、発売前に使った人のレビュー記事。

【カーグッズ・ミニレビュー】【レビュー】車載モバイルルーター「Car Wi-Fi 404HW」を試す - Car Watch


先ほど例に挙げた、友人らと乗り合わせて出かけるような時にフルで使われてしまうと、あっという間にデータ容量の上限を突破してしまう可能性もあるので注意が必要だ。


そう考えると、404HWのメリットは、普段は自宅でしか使っていないWi-Fiタブレット(やノートPC)を気軽に持ち出して車内で使える、という部分が大きくなるだろう。スマートフォンのテザリング機能を使うのと同じではないか、と考える人もいるかもしれないが、その場合はスマートフォン自体の操作が必要だし、バッテリー消費も気になる。差し込んでワンプッシュするだけで使える404HWなら、手間が少ないうえに電源の心配も不要だ。

あぁ、確かに10台WiFiで繋げるからといって10台繋いで皆でバンバン使ったり、誰かが動画でも見ようものならアッと言う間に7GBだろうと使い切ってしまうでしょうね~(-_-;
所詮はスマホ回線ですから、CarWiFiも(^o^;

WiFiタブレットやノートPCを持ち出して使う用途に向く、と。
それって車内ノマドワークにうってつけじゃないですか!
昨日の計算でも1日3時間ずつ平日20日間利用した場合で3GB程度のデータ使用量になると算出できましたから、7GBのスマホプランLを利用していれば、CarWiFiiでも充分ノマドワークに耐えられるのかな、と。
しかも一々WiFiの繋がる駐車場を探すなどの手間も掛かりませんから、気軽に景色の良い駐車場に移動して車ノマに興じれば良いだけになります(^-^)w

いや、結構車内ノマドワークとは相性が良いのかも・・・って、思い出した!
車ノマは原則としては車のエンジンを切って作業します。
車のエンジンを切ると当然、シガーソケットに給電されなくなりますからCarWiFiの電源も落ちてしまって使えない・・・orz

残念(TOT)

結論:車内ノマドワークにはCarWiFiは相性が悪い(;_;)

AX