マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

【速報】ビットコインFXにおいて新規注文が成立しない場合あり!BITCOINmの併用が必要です!

スポンサーリンク
あとで読む

ビットコインFXでビットコインを買えない!?

海外FX業者「IronFX」の担当者さんより重要なお知らせを連絡頂いたので、ブログにて共有させて頂きます。
頂いたメールは下記の通り。

【IronFX】【ビットコイン】【重要】


マネー報道管理人様
いつもお世話になっております。


当社のみならずMT4を使用している会社でBITCOINのトレードができない不具合が出ています。価格が高騰し過ぎているためだと考えられます。
現在トレード中のポジションを決済することはできますが、新たにポジションを持たない可能性があります。

え、そうなんですか!?
ビットコインのトレードが出来ない、というか既に持っているポジションの決済は出来るけれど、新規注文ができない、と。

これは早速確認してみましょう!

デモ口座で検証

IronFXのデモ口座を開いてあるので、そちらでトレードしてみます。
MT4を開いてチャートを確認するとBITCOINは「9,878.77ドル」を示しています。(2017/11/28 21:30現在)
いやー、めちゃくちゃ高いですね(^-^;
つい2ヶ月前の、9月頃には3,200ドルほどだったんですけどね~。
それが3倍の9,800ドルじゃあ、まぁシステム的に不具合が出てきてもしょうがないですよ(^o^;
f:id:MoneyReport:20171128212920p:plain

で、実際に「成行買い」してみましょう!
f:id:MoneyReport:20171128213423p:plain
アカン(>_<)
無効な取引です。
と出て、注文が通りません(T_T)


次は「成行売り」を試します!
f:id:MoneyReport:20171128213623p:plain
こちらも「無効な取引です。」のツレナイ文言が返ってきます(;_;)

どうもBITCOINで新規注文が通らず、新しいポジションを作ることが出来ないのは本当のようです!

どうしたら良いの?対処法は?

BITCOINで新規注文ができないのは事実でした。
では、再びIronFXの担当者さんのメールの続きを読んでみましょう。

BITCOINでトレードができない場合の対処方法としましては


BITCOINm』の通貨でトレードをお願い致します。
この通貨は0.01ロット=0.01ビットの100分の1の通貨になりますが、ロット数を上げていただければ問題ありません。
ただし通常の『BITCOIN』のレバレッジは3倍ですが『BITCOINm』のレバレッジは5倍に設定されていますのでご注意下さい。


どうぞよろしくお願い致します。

との事で、IronFXではビットコインのトレードを2つの通貨ペア名でトレード出来る様になっています。
BITCOIN」と「BITCOINm」の2つです。
名称としては最後に「m」が付くか、付かないかの違いです。
この2つのビットコイントレード向けの通貨ペア名については以前の記事で取り上げていますので、引用します。

整理してみるとビットコインミニはビットコインをより小額の投資資金でトレード可能にしたものです。
「BITCOIN」の1ロットは100 BTCで、最低投資ロットが0.01ロットなので1 BTCになります。
「BITCOINm」の1ロットは1 BTCで、最低投資ロット0.01ロットは0.01 BTCから投資可能になります。
要は「BITCOINm」はこれまでよりも百分の一の単位で投資可能になりました。


1万円から始めるビットコインFX。ビットコイン専用EAでBITCOINmをトレードすれば可能です! - マネー報道 MoneyReport

という訳で取引単位が違うだけで、レートも全く一緒です。
あと、レバレッジがBITCOINは3倍で、BITCOINmは5倍でBITCOINmの方が少ない証拠金で大きなトレードをする事が可能です。

こちらの、BITCOINmの方であれば普通にトレード可能との事です。
検証してみましょう!

BITCOINmの新規買いを試す!

再びIronFXのMT4デモ口座に登場してもらいましょう!
今度は「BITCOINm」の方を「成行買い」します!
f:id:MoneyReport:20171128214811p:plain

あれっ?
注文画面は閉じてしまって、MT4のターミナルの方に新規買いポジションが現れました!
f:id:MoneyReport:20171128214918p:plain
BITCOINmなら2017/11/28現在でも新規注文可能です!!!


次いで「成行売り」も試しましょう!
f:id:MoneyReport:20171128215126p:plain
ポチっとな!

新規売りポジションを持つ事ができました!
f:id:MoneyReport:20171128215203p:plain
っていうかIronFXではビットコインの両建てが出来るんですね!
両建てって「買いポジションと売りポジションを同時に保有すること」を言います。
ビットコインって結構両建て禁止にしているFX業者が多くて、EA(自動売買プログラム)作っていてもうまく動かない事があって、調べてみたら

「なんだよ、このFX業者が両建て禁止だから変な動きをするのか!」

と後から気付いてロジックを直さなくちゃいけなかったりと面倒だったんですよね~。
IronFXならビットコインで買い・売りを両方普通に仕掛けるトレードが出来ますねぇ♪

と、話が脱線しましたがBITCOINmは現在も新規買いも新規売りもする事ができました!

ビットコイン専用EAを使っている人へ

そしてここが本題というか、私が提供させてもらっているビットコイン専用EA「BitcoinBuyAddEA」をお使いの投資家の皆さんへお知らせです。

ビットコイン専用EAで「BITCOIN」でトレードしている人は、「BITCOIN」と「BITCOINm」でトレードする様に切り替えをお願いします!

BITCOINは成行買いも入らない状況なので、当然EAを使って買い注文をしても新規ポジションを持つ事が出来ません
しかし決済注文は通ります
既に保有しているBITCOINポジションがある人は、そのままBITCOINのEAを稼働させたままにしておいてください。
そうしないと、EAが決済をする事ができません。

しかしBITCOINだけでEAを稼働させていても、新規トレードをしてくれないので、BITCOINmでもトレードする様にEAを併用しましょう!
手順を図解しますので、手順に沿って作業をお願いします。


【BITCOINとBITCOINmを併用する手順】

  1. 通貨ペアに「BITCOINm」を追加する
  2. 「BITCOINm」のチャートを表示する
  3. 「BITCOINm」にビットコイン専用EAを適用し稼働させる

1.通貨ペアに「BITCOINm」を追加する

MT4の「気配値表示」枠の「通貨ペアリスト」タブ内で右クリックし「通貨ペア」を選択します。
f:id:MoneyReport:20171128221008p:plain


通貨ペアリスト子画面が開きますので「SpotCmdty」を開いて、中の上から2行目「BITCOINm(Bitcoin)」を選んで、右上の「表示」ボタンを押します。
f:id:MoneyReport:20171128221129p:plain


すると下図のように「BITCOINm(Bitcoin)」の$マーク部分が黄色くなります。
f:id:MoneyReport:20171128221356p:plain

これで通貨ペアリストに「BITCOINm」が表示されました!
f:id:MoneyReport:20171128221451p:plain

2.「BITCOINm」のチャートを表示する

通貨ペアリスト内の「BITCOINm」の行にマウスカーソルを当てて右クリックし「チャート表示」を選びます。
f:id:MoneyReport:20171128221552p:plain

するとこの様に「BITCOINm」がチャート表示されます。
f:id:MoneyReport:20171128221646p:plain

上部メニューの「D1」を選んで日足表示に切り替えて下さい。
f:id:MoneyReport:20171128221726p:plain

3.「BITCOINm」にビットコイン専用EAを適用し稼働させる

配布済みのビットコイン専用EAを「BITCOINm」に適用してみましょう。
チャートが「BITCOINm」になっている事を確認したうえで、「ナビゲーター」内の「BitcoinBuyAddEA_[自身の口座番号]」をダブルクリックします。
f:id:MoneyReport:20171128221912p:plain


Expert子画面が表示されるので「全般」タブを選び「自動売買を許可する」にチェックを入れます。
f:id:MoneyReport:20171128222141p:plain


「パラメーターの入力」タブを選び「読み込み」ボタンを押します。
f:id:MoneyReport:20171128222247p:plain


ファイルを開く画面で「BITCOINm_SmallSum.set」を選び、右下の「開く」ボタンを押します。
f:id:MoneyReport:20171128222354p:plain


この様な設定になればOKです。
f:id:MoneyReport:20171128222518p:plain
そして「OK」ボタンを押せばBITCOINmにビットコイン専用EAが適用されました。

正しく稼働した場合には「EA稼働中」と表示されます。
f:id:MoneyReport:20171128222819p:plain


もし「BITCOINm_SmallSum.set」がない場合には下記リンクから設定ファイルをダウンロードしてお使い下さい。


以上の手順で、BITCOINmの併用稼働が完了しました。

まとめ

まさかのビットコイン高騰し過ぎてMT4のシステムが追いつかない事態が発生してしまいました!
まぁ今年の1月に10万円ていどだったビットコインが僅か11ヶ月で10倍越えの100万円とかになるとは、FX業者の方も考えていなかったでしょう(^-^;

きっとMT4のトレード可能な上限の閾値を越えてしまったのでしょうね、ビットコインの方が。
BITCOINだと1ロットで100BTCですから、1ロット買おうとすると・・・

 100BTC × 9,980ドル = 998,000ドル

となり、日本円に換算すると・・・

 998,000ドル × 111円 = 110,778,000円

となって、1ロットで1億円以上のトレードになってしまいます(^o^;
この辺の「1ロットで1億円以上のトレードは受け付けない」とかっていう、MT4の規制があってそれに引っかかったんだと思います。
まぁおかしいですよねぇ、そんな商品(^^;

BITCOINが1ロットで1億円を超えてしまって、MT4でトレード出来なくなったそんな11月の下旬の話でした。

くれぐれもビットコイン専用EAをお使いの方は、BITCOINmへの切り替えをよろしくお願いしますm(_ _)m

AX