マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ビットコイン(Bitcoin)がMT4でテクニカル分析もできて自動売買も可能に!

スポンサーリンク
あとで読む

ビットコイン先物取引

今さら感満載ではありますが、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)を調べ始めましたが、ビットコインの価格が3週間で1.5倍になったり、この1年では7.8倍に急騰していたりと、物凄い値動きをしている事を知ることになりました。
そんな熱い値動きをする通貨(のようなもの)を見逃して良いわけがありません。
自分自身の投資のポートフォリオの1つとして組み込みたいというもの。

ただ、ビットコインの現時点の価格は1BTCあたり日本円にして470,000円(2017年8月26日現在)もします(^o^;
下図は2017年の7月から8月のビットコインのチャートです。

f:id:MoneyReport:20170826174217p:plain

見て頂くと分かるとおり、2017年8月14日に過去最高値となる496,000円を付けたばかり
ちょっと高値づかみをする可能性が高いです(^^;

現物(げんぶつ)のビットコインを売買しても良いのですが、ちょっと今からの値上がり益をそのまま狙うのにはちょっと高過ぎる気がします。
まぁこの後も右肩上がりに推移してあっと言う間に1BTCが70万円とかに上がる可能性もない訳ではないですが、いったんレンジ相場(もたもたと横ばいに価格が推移すること)に入ると見るのが妥当かと思います。

そうなるとビットコインを普通に買ってもあまりすぐに値上がり益を狙う事は難しくなってしまいます。

そこでもう少し調査。
なんとビットコイン(Bitcoin)は海外FX業者でも取引が出来る様になっていました!
海外FX業者は外国為替である米ドル/円などの通貨の他にも日経225先物や金(Gold)先物、原油先物の取引などが可能になっています。
そうしたスポットエネルギー商品の1つとしてBITCOINを扱っていたのです!

ビットコイン先物取引の概要と利点・リスクは下記記事にまとめました。

いずれにしてもビットコイン先物取引を使ってビットコインの売買をすると、レバレッジが実質6倍かける事が出来、自分の投資金額の6倍分までのビットコインを買うことが出来ます(^-^)v

これなら僅かな数万円程度の値動きであってもレバレッジのお陰で、より大きな利益を狙う事が出来るようになります。
それならば現在高値づかみの恐れのあるビットコインであっても、利益を狙ったトレードが出来るというもの。
俄然やる気が出てきました(^-^)/

ビットコインの激しすぎる値動き

とはいえ、ビットコインの先物取引が出来たにしても、何も考えずに

「よっしゃ全力で買ってしまえぃ!」

とやるのは危険すぎます(>_<)
レバレッジが6倍ということは、1BTCを買える投資額で6BTC買えるという事で、利益が出る時には6倍の利益を狙えますが、損失が出る時も6倍の早さで損失が膨らみます。

つい先日ビットコイン相場を見ていた時も8月4日に32万円だったビットコインは1週間後の8月11日には40万円に上昇していました!
この上昇をリアルタイムに見ていたので

「こりゃあ凄い!ビットコイン上がる時はこんなにも上がるのか!!」

と興奮しました。
そして8月14日に市場最高値の49.6万円を付けたあと、その1週間後の8月21日には急落し38.5万円に値下がりしていました。
この下落を見て

「下落の仕方がハンパない(>_<)」

と恐怖を抱いたものです。

その上下動が分かるチャートが下図。
赤矢印が20%上昇で、青矢印が20%下落です。
f:id:MoneyReport:20170826174434p:plain

ビットコインは1週間で20%ほど上昇する事もあれば、1週間で23%も下落する事もある恐ろしい値動きの投資商品なのです。

1週間でそんなに激しく上下動するような投資商品て個別株でストップ高やストップ安がバンバンくるような銘柄じゃないとないですよ。
そう仕手株みたいなのでしか、なかなか無いと思います(^-^;

仕手株のような荒い値動きをするのがビットコインの特徴と言えるかもしれません。

MT4でビットコインを見てみよう!

そんな荒い値動きをするビットコインを皆さんどうやって購入しているのかなと、色んなブログとかで拝見するとドルコスト法で毎月一定日に一定金額購入したり、

「ここが底だ!」

と飛びついて購入されている様に見えます。

しかしあくまでも金融商品としてビットコインを見るのなら、チャートでビットコインの値動きを見て分析すべきです!

私が探した中では海外FX業者の中でもビットコインを取り扱っている業者は「IronFX(アイアンエフエックス)」一社だけでした。
(他にもあったら教えて下さい(^^;)

で、そのIronFXのMT4をダウンロードしてパソコンにインストールしてみました!
あ、MT4とは「メタトレーダー4」というFXなどの先物取引を自動売買したり便利なインジケーターと呼ばれるプログラムを動作させる事でチャートの分析が格段に便利になるツールの事です。
このMT4はフリーソフトになっていて、無料で使う事が出来ます。

IronFXのMT4画面がこちら。
f:id:MoneyReport:20170825150437j:plain

「なんだよ普通のMT4画面じゃないか」

と日頃からMT4を使っている方は思われるかもしれませんが、よく見て下さい。
画面左上の気配値表示内の通貨ペアの部分を・・・

ジャジャン!

f:id:MoneyReport:20170825150644j:plain

通貨ペア名「BITCOIN」!!!
そうです、これがBitcoinです!
数値が「4297.01」とかってなっているのは、このBITCOINと書かれている価格は米ドルで表記されているからです。

現在1米ドルが109円ほどですから、BTC/USDを日本円に換算してみると・・・

 4297.01 × 109円 = 468,374円

となって、46.8万円ほどになります。
まぁ簡単に日本円に近い値にしたい場合には、米ドル円には0を2つ付ければ良いです。

 4,297米ドル → 00を後ろに追加 → 429,700円

ちょっと4万円ほどズレが出ますが、ざっくりの金額を知りたい時にはこれは覚えておくと便利です(^-^)v

MT4でビットコインの相場分析

ビットコインでMT4が使えるという事は豊富なチャート機能を全て使う事が出来るという事になります。

まずは表示を日足(1本が1日)から1時間足(1本が1時間)に切り替えてみましょう♪
ドドン!
f:id:MoneyReport:20170825150745j:plain

さらにボリンジャーバンドの2σと移動平均線を表示してみます。

おぉ~。
非常に”らしく”なってきました

こうしてMT4のインジケーターを使う事で、ビットコインをテクニカル分析する事が出来るようになります(^-^)v

まぁ、もちろんチャート分析を行う上ではテクニカル指標についての勉強は必要になりますけどね(^-^;
それは株式投資にしろFX(外国為替証拠金取引)にしろ、ビットコイン投資にしろ一緒なので、一度勉強してしまえば今後ずっと使える知識となりますから、勉強していきましょう!

チャートのテクニカル分析について勉強するのに良い一冊を紹介するとしたら、下記の本がお勧めです。

FX チャートリーディング マスターブック

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

  • 作者: 井上義教・株式会社オスピス
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/10/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 42回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

MT4でビットコインの自動売買を!

と、テクニカル分析については書籍を購入するなどして勉強が必要ですが、EA(イーエー)ことExpertAdviser(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買プログラムを使えば、テクニカル分析の知識がなくてもトレードをする事が出来ます

そして通常のFXなどで使われているEAはビットコイン相場には全然向いていません。
ビットコイン相場に適合した、この極端な荒い値動きのチャートで利益を出せるEAが必要になります

逆に言えばビットコインに合うEAさえ手に入ってしまえば後は放っておおいても利益が出せるようになります。

ビットコイン向けのEA欲しいですね。

で、私は最近はMT4のEAをバンバン作る仕事をしています。
色んなお客様のトレード手法をロジックとして落とし込み、自動売買を実現しています。

じゃあ、作っちゃいますか。
ビットコインの特殊な相場に適した利益の出るEAを!

という訳で、ここ2週間ほど作っていました(^^;
そして結構良いEAが出来ました!

普通にビットコインを買うよりも数倍の利益が出ます。
レバレッジも効かせられますから、利益はさらに上積みが期待できます!

で、そんなEAの詳しいお話は明日の記事にて。
お楽しみに(^-^)/

AX