マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ビットコイン(Bitcoin)相場が熱い!この3週間で1.5倍、ここ1年間では7.8倍に急騰!

スポンサーリンク
あとで読む

仮想通貨ビットコイン

ビットコイン(Bitcoin)、皆さん持っていますか?
私は持っていません(^-^;

お金のようでお金じゃない。
通貨のようで通貨じゃない。
本物のお金とはちょっと違う特徴を持つビットコイン。

今さら感はありますが、仮想通貨であるビットコインについてちょっと書いてみたいと思います。

ビットコインとは?

仮想通貨ビットコインが生まれたのは2009年。
サトシ・ナカモトと名乗る人物が投稿した論文に基づき運用が開始されました。

ビットコインシステムはピア・トゥー・ピア型のネットワークにより運営され、トランザクション(取引)は仲介者なしでユーザー間で直接取引されます。
このトランザクションと呼ばれる取引履歴は、ネットワークに参加しているノードによって検証され、ブロックチェーンと呼ばれる公開分散元帳に記録されます。
通貨単位はBTC(ビットコイン)という名称が使用されます。

またどこかの国の政府や自治体が価値を担保しないというのも特徴です。
普通の日本円や米ドル等は日本国政府やアメリカ政府がその価値を保証しています。
1万円札などの紙幣が紙クズにならないのは「この紙幣は1万円分の価値があります!」と日本国政府と日銀が価値を担保しているから。

対してビットコインの場合には、その価値は暗号化通貨として「不正作成されにくい」ことに依存しています。
誰かがビットコインの暗号を破り、勝手に「100ビットコイン作った!売るよ!」みたいな事をされると価値が崩壊します。
これまでにも悪意のある攻撃者によって取引履歴の改竄や不正作成を試みたものの失敗に終わっているようです。
しかし、今後未来永劫大丈夫かというとそんな保証は当然ありません。
そのあたりがビットコインがまだまだ通貨として流通してはいない理由でしょうか。

また、最初の分散化されたデジタル通貨という立ち位置がビットコインにはふさわしいようです。

ビットコイン相場

というわけでビットコイン(Bitcoin)の触りの話を調べた中でちょっと書いてみましたが、別に

「ビットコインの仕組みってすごいよね!仮想通貨格好良い!」

とか言うつもりは毛頭ないです(^-^;

言いたいのはそちらではなくて

「ビットコインて無茶苦茶な値動きしてるよ!この3週間で1.5倍になったよ!」

という部分です。
下記のチャートは2017年8月のBTCJPY(ビットコイン円)日足チャートです。

f:id:MoneyReport:20170823173345j:plain

当初2017年8月1日のビットコイン分裂騒ぎが収束し、再びビットコインの取引が活況になり8月1日に1BTC(ビットコイン)の価値が300,000円だったのが、8月23日現在は450,000円になっています!
この3週間で150,000円もの値上がりをしているのです!!
実に1.5倍!!!

その資産価値が3週間で1.5倍にも膨れ上がるのは、株式投資で連日ストップ高を付けたりとかしない限り見かけません(^-^;

しかも8月14日には市場最高値となる497,343円を付けています!
1BTCが約50万円。
30万円から見れば2週間で1.67倍の急騰です!

こんな恐ろしいというかジェットコースターみたいな通貨を見た事はあまりありません。
2015年1月15日に起きたスイスフランショックの時が唯一上回るくらいですかね?

f:id:MoneyReport:20170823173431j:plain

あの時はスイスフラン円が115円から最高値166円まで20分で急騰しましたから(>_<)
価格にして1.44倍の値動き。

まぁあんなのは10年に一度くらいしか起きないとんでもない値動きだったので除外するとして、普通の為替相場の動きでも2週間で通貨の価値が1.5倍も開くような事は発生しません。

それがビットコインの市場では起きているのです。
そしてこれからもきっとこの激しい値動きは続くと予想されます。

ビットコインの長期の値動き

なぜそんな事を思うのかというと、長期のビットコインのチャートを見たからです。
下図はBTCJPY(ビットコイン/円)のここ1年間ほどの値動きです。

f:id:MoneyReport:20170823173409j:plain

チャートの半分くらいである2017年4月くらいまでは緩やかな右肩上がり。
急激な上昇を見せるのは2017年5月ですか。
2017年5月25日にビットコインは金(GOLD)の最高値を抜きました!
単なる仮想通貨が現物としては最高の価値を誇る金(GOLD)を抜いたのです!!!

その後しばらくは少々上下動を繰り返し2017年7月16日に1BTC20万円の底を付けて一気にその2.5倍となる50万円を8月14日につけるというトンデモナイ急騰を見せます!
急騰というか暴騰ですかね(^o^;

なんかビットコインを保有していた人は気が気じゃなかったんじゃないでしょうか。
仮に7月16日に5ビットコインを100万円で保有していた人がいたとして、一ヶ月後にはその5ビットコインは250万円の価値があったという。
ビットコイン口座を見ていた人は

「キター!キタキタキターーー!!!BTCの暴騰だ!!!」

と驚喜した事でしょう(^-^)v
持っているビットコインの数量は変わらないのに、その価値は一気に2.5倍とか(^^;
恐ろしや。

で、それはあくまでもこの1ヶ月の話。
チャートに戻りましょう。

f:id:MoneyReport:20170823173409j:plain

1年前の今日、2016年8月23日のビットコインの価格は日本円で僅か58,000円でした。
そして1年後の今日、2017年8月23日のビットコインの価格は日本円で450,000円です。
比率を出してみましょう・・・

 58,000円 : 450,000円 = 1 : 7.8

なんだこりゃ(^o^;
この1年で1BTC58,000円だったのが1BTC450,000円。
率にして7.8倍というバカみたいな高騰っぷりです(^O^;;

もちろんこんな値動きが後10年とか続くかと言われるとどうか分かりませんが、「あと数年は続くのではないか?」と考えてもおかしくないと思います。

現時点でビットコインを買うのは1BTCで45万円もして非常に高値づかみしかねない様にチャート上は見えますが、これもまだまだ値上がり途中の場面でまた1年後に価値が7.8倍に上がるような事があるとすれば!?

仮に計算してみましょう。
現在1BTC45万円が1年後に7.8倍に増えていたとすると・・・

 45万円 × 7.8 = 351万円

と、なんと350万円になっちゃいますね(笑)
まぁ、これは幾ら何でも笑い話としても1BTCが100万円になる未来は普通に描けるように思います。

まとめ

というわけで仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)について少々勉強してみました。
ビットコインは2009年に誕生してまだ7年しか経っていない歴史の浅い通貨(のようなもの)でしかありませんが、その価値は誕生した当初から見ればトンデモナイ大きな価値に膨れ上がっています!

数年前にある程度のまとまった金額のビットコインを購入して現在も保有している人は、それこそビットコイン長者になっている事でしょう。
そしてそれは何も日本で起きているだけの話ではなくて、世界中でビットコイン長者が誕生している事でしょう。

ビットコイン相場はこの3週間で1.5倍、この1年で7.8倍に急騰しました!

さぁ、あなたもそんなビッグウェーブである仮想通貨ビットコイン相場に乗りますか?
それとも見送りますか?

AX