マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

アフィリエイトリンクを別ドメインでリダイレクトして良いの?ASP対応一覧

スポンサーリンク
あとで読む

ブログでの騒動

今週は当ブログはバタバタしっ放しで、読者の皆さんには迷惑を掛けっぱなしでスミマセン(^^;
ブログが非表示になってみたり、読者の人には変な記事の通知が行っていたりと・・・。

本当にごめんなさいm(_ _)m

さて、騒動の発端となったのは

「はてなブログのドメイン内でアフィリエイトリンクをリダイレクト出来ないか?」

という取り組みが原因です。
ちなみにアフィリエイトリンクとは「広告用のURL」の事です。
色々なASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の規約を読みましたが

「アフィリエイトリンクは同一ドメイン内に載せること!」

という一文があります。

この規約を守りつつ、広告管理を効率化させようと考えた時に、ブログ記事本文でのリダイレクトを思いついたと言う訳です。
しかしその事がここ最近のゴタゴタを生む原因となってしまいました(>_<)
詳しくはここ数日の記事をお読み下さい<(_ _)>

アフィリエイトリンクのリダイレクト

広告管理の問題点として、普通にアフィリエイトリンクを記事本文に貼ってしまうと、後からその広告に変更があった場合に、その貼り付けたアフィリエイトリンクの数だけ遡って貼り直す必要が出てきます。
1つ2つなら良いでしょうが、10や20になってくると結構な作業量です。
しかも季節の変わり目や、消費税変動時等は一斉に広告の貼り替え依頼がASPの広告主から来ますから、シャレにならない作業ボリュームになります(-_-;

そんな広告貼り替え作業に膨大な時間を占有されると、ブログ記事書きの時間もおぼつかなくなってしまいます(>_<)
なので、アフィリエイトリンクをどこかのページ1つだけに貼っておいて、記事からはその広告用に作ったページにリンクを貼るだけにしておく事で、後から広告を差し替える時にはその1ページを直せば良いだけにする事が可能です。

通常はレンタルサーバーを借りて、そこに独自ドメインで取得したURLを割り当て、レンタルサーバー内にリダイレクト用のページを作ってアップしておく事で実現します。
ただ、この通常の手法は「アフィリエイトリンクは同一ドメイン内に掲載すること」というASPのルールに違反する事になります。

それで、はてなブログ内に「リダイレクト用の記事」を書きましたが、これも読者の皆様に多大なるご迷惑を掛け、はてな運営側からも「NG」との回答で使用を即刻中止(>_<)

「もう記事本文にアフィリエイトリンクを貼るしかないのかな~」

と半ば諦めていた所にブコメで光明が!

id:maRkさん
id:entry:43904094 によると、完全に禁止しているASPは少ない、とのことのようですが現在どうなっているか興味深いところ。/ (Googleの検索結果のリンク自体がリダイレクトのしくみだしなあ)

なんですと!?
アフィリエイトリンクのリダイレクトを完全に禁止しているASPは少ないんですか?
それがOKなら何の問題もありません!

教えて頂いたURLを辿ると・・・

ASPにアフィリエイトリンクのリダイレクトについて質問してみた | アフィリエイト野郎
2011/05/23


Googleの評価を上げるためにアフィリエイトリンクをリダイレクトしているサイトは多いです。特にビッグワードで上位表示されているサイトは、ほぼ100%リダイレクト処理を行っています。ただし、ASPから発行されたコードは改変せずに貼り付けるのが基本ですので、リダイレクト処理を行う事ができるのは、ASPの売上に大きく貢献している一部のサイトだけという事になります。


リダイレクトが禁止されている事を意外と知らない人も多いのですが、基本的にはどのASPでも原則禁止となっています。ただ、実際にASPに問い合わせた事が無かったので、この機会にバカなフリして聞いてみる事にしました。


・・・中略・・・


自己責任で認めているASPが多い


今回、調べるまで知らなかったのですが、完全に禁止しているASPの方が少ないんですね。「原則としてはコードの改変は禁止してるけど、リダイレクトについては自己責任で広告主から苦情がこなければOK」という所が多い印象です。

と言う事で「原則としてはコードの改変は禁止してるけど、リダイレクトについては自己責任で広告主から苦情がこなければOK」というビックリな結果になっているそうです!
というか、きちんと個別にASPに問い合わせたのが凄いですね(^-^;

もちろん、上記の記事が書かれたのが「2011/05/23」という事で、4年前くらいの話になりますので、現時点でも上記の記事の内容とASPの方針が一致しているかは分かりませんが、参考にはなると思います!

上記記事の内容を表にまとめさせてもらうと・・・

【リダイレクト利用可否ASP一覧】

ASP リダイレクト利用
A8.net OK
アフィリエイトB OK
JANet OK
アクセストレード 一応OK
リンクシェア OK
バリューコマース NG
TrafficGate NG

おおぉ・・・。
名だたる有名所のASPは大抵リダイレクトOK!
リダイレクトNGなのはバリューコマースとトラフィックゲートの2社のみという結果になっているようです。
あ、アクセストレードは規約の解釈によっては原則OKという立場のようです(^-^;

なーんだ、自己責任にはなりますがアフィリエイトリンクのリダイレクトはほぼOKなんですね!

これをもう一ヶ月早く知っていれば、こんな騒動は起こさずに済んだのに・・・orz

とはいえ、id:maRkさん貴重な情報を教えて頂きまして、どうもありがとうございました(*^_^*)/

http://www.flickr.com/photos/54878399@N04/5910411419
photo by The Booklight

別ドメインでリダイレクト

対応方法が分かれば後は話は簡単です♪
レンタルサーバーと独自ドメインを取って、そこにアフィリエイトリンクのリダイレクト用ページを作って置いておけば良いだけの事です。

「え?それが面倒くさい(^-^;?」

まぁ、一から作るのは大変かもしれませんねぇ。
幸い私はWebサービスを作って運用しているのもあり、レンタルサーバーは既にあります。
独自ドメインが必要ではありますが、これも以前借りたレンタルサーバーが1年経過して期限切れになり、phpソースの勉強した内容をアップするように事前に取得していました(^-^)w

ちなみに独自ドメインの取得でオススメなのは「ムームードメイン」と「お名前.com」の2つですかね。
どちらもキャンペーン中は1ドメイン100円以下で取得する事が可能です(^-^)w

今回私が取得したのはムームードメインから取得しました。
最初の1年目が99円で、翌年以降は1,000円程度に値上がりするようです。
まぁまずは始めてみる時に安いのは有り難いですよね(^-^)w
使ってみて独自ドメインを活かせない様ならば、2年目は契約更新しなければ自動で失効しますから。

で、実際に「アフィリエイトリンクリダイレクト用のページ」を自作してみました(^-^)w
phpのリダイレクト機能を使って

<?php
    header("Location: http://アフィリエイトリンクURL/");
    exit;
?>

という形で書けば、簡単にアフィリエイトリンクをリダイレクト出来ます。
ですが、さらに調べてみると皆さんはもう少し他の手法でリダイレクトを実行しているようです。

アフィリエイトリンクをリダイレクトで内部リンク化する方法 | アフィリエイト野郎

  • .htaccessによるリダイレクト
  • meta refreshによるリダイレクト

「.htaccess」や「HTMLのmeta refresh」を利用してリダイレクトさせるのが一般的とのこと。
特に「HTMLのmeta refresh」を利用した手法ならばアクセス解析も設置できるそうなので、こっちの手法の方が良さそうですね(^-^)w
コードは下記のように書くのが一般的なようです。

<html>
    <head>
        <meta http-equiv="refresh" content="0; URL=http://アフィリエイトリンクURL/">
    </head>
    <body>
    </body>
</html>

しばらくは「HTMLのmeta refresh」を利用した手法でアフィリエイトリンクのリダイレクトをする様に対応してみようと思います(^-^)w

あ、でもアフィリエイトリンクのリダイレクトはASP公認なのではなくて、自己責任なら容認されているだけとの事ですので、リダイレクトする・しないはご自身の責任で判断の上、対応されて下さい(^-^;