読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

9月7日深夜iPhone7が発表!ライブ中継を見るには?Apple September 2016!

スポンサーリンク
あとで読む

iPhone7が発表!?

さぁ今年もやってきました、秋のApple社の一大イベント、その名も

Apple Special Event September 2016

です!
一昨年は全く知らずで、昨年初めて知って見てみたのですが、どうしてなかなか盛り上がる発表の場となっていました。
それもそのはずで、その年に発売される新型iPhoneのお披露目会だからです(^-^)/

AppleはiMacやMacBookAirなどパソコンも販売していますが、現在の主力の稼ぎ頭は間違いなくiPhoneである事は疑いようもない事実です。
そんなiPhone新型の発表会なのでそりゃあ全世界からその動向注目されますし、早く新しいiPhoneが欲しいユーザーもたくさんいらっしゃるかと思います(^-^)v

そしてその発表会を待たないと新型iPhoneの型番は分かりませんが、ちまたの噂では

iPhone7

になるとの予想が体勢を占めています!
まぁ2年に一度大きなアップデートを行うiPhoneですから、昨年がiPhone6sでしたので、今年は順当にiPhone7がくるのではないかと思います。

Apple Special Event September 2016

で、その一大イベント発表会が下記。

日時は、2016年9月7日 午前10時(日本時間では9月8日 午前2時)からスタートで、アメリカで開催されます。
アメリカの現地でこの発表会に参加できるのは一部の報道関係者や特別なチケットを持った人のみ。
一般人の我々は参加出来ません(;_;)

でも、Apple Special Event September 2016を視聴することは出来ます。
しかもリアルタイムで(^-^)/

f:id:MoneyReport:20160906140232j:plain

これはサイトに視聴用件が載っていましたので掲載します。

視聴要件:
ライブストリーミングは、AppleのHTTPライブストリーミング( HLS )技術を使用しています。
HLSは、 Safariの6.0.5と以降のOS上でのiOS 7.0以降、 Mac上のSafariとiPhone、iPad、またはiPod touchが必要です。
X v10.8.5以降、またはWindows 10ストリーミングのMicrosoftエッジを搭載したPCをApple TV経由でソフトウェア6.2以降またはApple TVで(第4世代)でのApple TV (第二または第三世代)が必要です。

との事でAppleのHLS技術で世界同時生中継を行うそうです。
視聴可能なデバイスはブラウザSafariを積んだMacやiPhone、iPadなど。
他にもAppleTVでも見られるようですね。
Apple以外のマシンではMicrosoftのWindows10端末でブラウザEdge(エッジ)でのみ視聴が可能とのことです。

2年前まではApple製品でしか見られなかったのが、Windows10でも見られる様になったのは門戸を広げたという事でしょうか。

「英語も楽々聞き取れるからOK!」

という方はこちらのAppleのサイトから視聴しましょう。

【Apple Special Event September 2016 英語配信】
Apple Events - Keynote September 2016 - Apple

日本語同時通訳(動画)

「いや、英語で喋られても全然分からないから(^o^;」

という生粋の日本人の方には、便利な日本語同時通訳サイトがありますので、そちらで日本語でiPhone7発表会を聴かれるのが良いかと(^-^)v

昨年も行っていましたが、今年も「macwebcaster.com」が日本語同時通訳の動画配信を行ってくれます!

1) 同時通訳中継日時
macwebcaster.com(マックウェブキャスター・ドットコム)は米国Apple社が日本時間9月8日午前2時より開催する「See you on the 7th.」メディアイベントを日本語同時通訳いたします。なお、番組放送予定は下記のとおりです。

  • 直前予想番組:9月8日午前1時20分頃~
  • 同時通訳:午前2時頃~
  • 事後反省会番組:同時通訳終了後


See you on the 7th. Media Event in Japanese | macwebcaster.com

9月8日 2:00amから同時通訳配信されるとの事ですので、楽しみに待ちましょう!

また同時通訳の方法がちょっと分かりづらいので解説しておきます。
f:id:MoneyReport:20160906141425j:plain

3) 同時通訳視聴手順
通訳放送の使い方ですが、下図のとおり、一つのウィンドウでAppleの公式生中継を見ながらもう一つのウィンドウでこのページの通訳放送を聞いていただく、という形式です。詳しくはこちらをご覧下さい。

著作権の関係があるからだと思いますが、Appleのイベント配信動画をまずは1画面表示しておいて、別ウインドウで日本語同時通訳音声を聴く形になるそうです。

パソコン上には2画面動画を表示して並べて見る感じになりますか。

動画の配信はYouTubeやニコ生、AbemaTVなど5つの配信方法で配信されるそうです。
下記に日本語同時通訳の動画へのリンクを貼っておきますので、ご利用下さい。

YouTube Live
https://www.youtube.com/user/mwarchive/feed?activity_view=6

ニコニコ生放送
http://ch.nicovideo.jp/ch2525164

FRESH! by AbemaTV
https://abemafresh.tv/macwebcaster

Facebook Live
https://www.facebook.com/mwlive

ngnixサーバー
http://www.macwebcaster.com/2016/08/see-you-on-the-7th-media-event-in-japanese.html#


また、動画を2画面分受信するわけで、ものすごいデータ量になると思います。
スマホのデータ通信(SIM通信)では一ヶ月分のデータ容量枠を一気に使い切る可能性が高いので、必ずWi-Fi環境があるところで視聴しましょう(^-^;

日本語通訳(テキスト)

「2時間近くも動画をぶっ続けで見るのは大変だなぁ(-_-;」

という方には、テキストでの日本語通訳配信もされますので、そちらで文字で読んで理解するのが良いかもしれません。
こちらも動画と同様「macwebcaster.com」が日本語テキストの配信も行ってくれます(^-^)v
3種類で読むことが出来、Twitter、LINE、Facebookで受け取る事が出来ます。
それぞれ、フォローしたり友達になったり、いいね!したりする必要がありますが、文字起こしされた日本語での解説が読めるのは貴重なので、この際登録してみるのが良いかと思います。

【日本語翻訳テキスト受信先】


ブロガーさんは特に、テキストでの配信を受け取れた方が記事に引用しやすいので良いのではないでしょうか(^o^)v
いずれにしても、もう間近となりましたApple Special Event September 2016を思いっきり楽しみましょう(^-^)/