マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

トラリピ系EA「AngelWingEA」の機能紹介と無料プレゼント応募方法!

スポンサーリンク
あとで読む

ここ最近の話

2015年4月1日に独立してフリーランスになってから早いもので4年半が経過しました。
途中は紆余曲折を経て大変な苦労もしましたが、なんとか生き延びてフリーランスを継続しています(^-^;
ようやく事業も軌道に乗り、淡々と仕事をしております。

で、現在行っている仕事としてはメインはFXトレードの自動売買が可能な「MT4」(エムティーフォー)と呼ばれるツール上で動く「エキスパートアドバイザー」や「インジケーター」と言う名称のプログラム開発です。
これを有償にて行っています。
あ、個人ではもう仕事を引き受けていませんのでご連絡頂いても、作れませんのであしからず(^-^;

顧客の依頼に基づいて色々なトレード手法を、プログラムロジックとして落とし込み、自動売買したり、チャート上にテクニカル指標を表示したりするプログラムを作っています。
FXトレードはなんだかんだで、私自身はもう10年以上行っているので、その投資経験を活かして仕事にも役立っているのは有り難い限り。
当時FXトレードを始めた頃にはこんな未来は全く予想していませんでした。

で、色んなエキスパートアドバイザーこと「EA」(イーエー)と呼ばれる自動売買プログラムを多数作ってきました
もちろん顧客提示のトレード手法を外部に公開する事は御法度なので、このブログ上でももちろん公開しませんが、結構多くの人が依頼してくるトレード手法が1つありまして、細かいところは違うのですが、大枠は一緒の手法があります。
これを私自身が使いやすいようにカスタマイズしたものを今回は公開しようかな、と(^-^)v


【目次】

今回公開するEAの概要

そんな多くの個人トレーダーが依頼してくるトレード手法とはトラリピ手法です。

あ、読者さん帰らないで(^o^;
もうちょっと読んでいって下さい。
単なるトラリピとはちょっと違うんですよ!

トラリピと言われてもピンと来ない人が大多数だと思いますが、FXトレーダーの間では非常に有名なトレード手法です。

通貨が安いときに買う。高くなれば売る。これが、FXで利益(為替差益)を得る基本です。もちろん、思惑通りの場合も、外れる場合もあります。一方、トラリピが対象とするのは、為替相場の特性そのものです。為替相場には“一定の価格帯を行き来しやすい(=レンジ相場)”“24時間動き続ける”という特性があります。トラリピはこの特性を賢く利用します。


f:id:MoneyReport:20190915160411p:plain


こちらの図はレンジ相場のイメージです。上がれば下がる、下がれば上がる、で一定の幅を行き来しています。この動きは24時間休むことなく続きます。 ここに2本のラインを引いてみましょう。赤のラインまで値が下がったら買う、青まで上がれば売る。こうした取引を繰り返すことができれば、たとえ取引開始時(○)に比べ、終了時(●)の価格が低くても3回利益を得るチャンスがあります。為替相場は24時間動き続けるので、取引を繰り返せれば、そのチャンスはますます増えていきます。
トラリピは、このレンジ相場に対して「何回も繰り返して自動取引(リピート)」「何本も罠を仕掛けるように取引設定(トラップ)」できるのが、最大の特長です。


FXでトラリピをはじめよう|マネースクエア

という訳で、一定の値幅間隔で利益を積み重ねていく事ができ、ボックス相場と呼ばれたりする「ちょっと上がってちょっと下がって~」を繰り返す相場向きでは非常に大きな利益をあげてくれるトレード手法です。
もちろん苦手な相場もあって、チャートが右肩上がりに上がっていく「上昇トレンド」やチャートが右肩下がりに下がっていく「下降トレンド」では塩漬けポジションが多発し、最悪は強制ロスカットにあって、口座内の投資資金の大半が吹き飛ぶ恐れがあります(-_-;

まぁ投資はいずれにしてもリスクはありますので、そのリスクは許容した上で、なるべく勝ちやすい(利益が出やすい)手法でトレードしていくのが肝要です。

トラリピ系EAの有用性

で、多くのトレーダーがこのトラリピ系EAを依頼してくるのには訳があります。
先ほどのトラリピの説明の中で、あるFX業者(マネースクエア)がこのトラリピ手法を独占して使っている事はお伝えしましたが、まぁ簡単にトラリピを使う事は出来るんです。
でもその代わり、そのFX業者でトラリピ手法を使うと高めの手数料が取られる仕組みになっています。

トラリピを使うと利益は出やすいのですが、高めの手数料が取られてしまって本来取れる利益よりも少ない利益しか取れなくなります。
また、トラリピが使えるFX業者は日本の業者なので日本の規制を受けるためにレバレッジ(てこの原理)が25倍までに制限されています

まぁレバレッジ25倍でも十分なトレードは出来るのですが、これが海外FX業者になるとレバレッジ888倍とかレバレッジ500倍とかがザラにあって、少ない投資資金で大きなトレードをすることが可能になります。

ですので個人トレーダーの人でトラリピ系EAを依頼してくる人は、下記の2点のメリットを享受するために依頼しています。

【トラリピ系EAを使うメリット】

  1. 安い手数料でトレードをしたい!
  2. 海外FX業者を使ってハイレバレッジでトレードしたい!


この2点のメリットを受けて、自由にトラリピ手法でトレードをしたいという希望を持つ人が多いんです。
もちろん、単なるトラリピではなくて、それぞれのトレーダーさんが考える色々な手法も加味して作りますので、単純なトラリピ手法の依頼自体ほとんどないです。

トラリピ系EA「AngelWingEA」の機能

というわけで多くのトレーダーに認知されているトラリピ手法なので、トラリピ手法の簡易版EAを提供させて頂こうかな、と。
より高機能なトラリピEAをご希望の人は有料EA販売サイトなどを探して下さい、いっぱい出ていますので(^-^;

f:id:MoneyReport:20190915163635p:plain

では、簡単な説明をば。
ごくごく基本的な機能に絞って開発しました。
また、顧客の依頼ロジックは使わず新規に書き起こしました。
通常のトラリピは指値注文で先にドバーッと注文を掛けるのですが、資金効率が悪くなるのとバックテストがし辛くなるので、直近ポジションのみ指値注文で発注する様にしています。
注文は「指値注文」と「逆指値注文」を選んで注文する事が出来ます。(オススメは逆指値注文です(^-^)v)
注文値幅と利益確定値幅をそれぞれ選べます(好みで使って下さい)。
「買い」と「売り」のいずれかしか選べない様にしてあるので、両建てで運用したい場合は2個EAを併用して使って下さい。

といったところでしょうかね。

トラリピ系EA「AngelWingEA」の運用成績

「まぁ御託は分かったから運用成績見せろや!」

というのが次の話でしょうか(^-^;

FXに限らずトレードではこれが肝心ですからねぇ。
買いと売り、また時期によって結果は違ってきます、当然ですが。
ここ1年くらいでトレードした場合の運用成績を掲載させて頂きます。
皆さんに馴染みのある米ドル円(USDJPY)あたりが良いでしょうか。

f:id:MoneyReport:20190915165329p:plain

まずはトレードの利益の増え方を見ましょう。
基本右肩上がりです(損切りしないので当然ですが(^-^;)。

f:id:MoneyReport:20190915165318p:plain

と、こんな感じでプロフィットファクタが結構良い数値となっています(^-^)v
トラリピ系EAの運用ポイントとしては「投資資金が倍に増えたら初期投資資金を出金してしまえ!」という点です。

これさえやってしまえば、そのあと資金が吹き飛ぼうがさらに倍増していこうが、どう転んでも安心なので放っておくことができる様になります。
投資で大事なのは
負けても良いが市場から退場はするな!
という点です。

トレードで勝ち続ける事は難しいですし、リーマンショック級の暴落とかがおきれば世の大抵の投資家は生き残れません。
今回提供させて頂く「AngelWingEA」だってそんな大暴落は耐えられません。
しかし、利益が出た時に初期投資資金さえ出金しておけば、その大暴落とかが落ち着いた頃を見計らって、再び投資を再開すれば良いだけです。
トレードって何も「全部の期間を勝ち続けなければいけない」というわけではありません。
「勝てる時だけトレードして、負ける時はトレードを休む」事も非常に重要です。

今回の「AngelWingEA」にはトレードを休む機能として「値幅制限機能」があります。
EAを使う価格の上限と下限を指定できます。
これによって「米ドル円の売りは120円~100円までにして、買いは110円~80円までにしよう!」という使い分けが出来ます。
過去相場の上端では「売りのみ」にして下端では「買いのみ」とする事で、リスクを減らす事が出来ます。

AngelWingEAのパラメータ一覧

注文ロット:注文するロット数を指定してください。

スリッページ:許容するスリッページです。

売買選択:「買い」または「売り」を指定してください。

指値・逆指値選択:「指値」または「逆指値」を指定してください。

注文間隔pips:初回エントリーからの次の注文の間隔をpipsで指定してください。

利食値幅pips:利益確定する値幅をpipsで指定してください。

注文MAX価格:注文上限を価格で指定してください。

注文MIN価格:注文下限を価格で指定してください。

注文コメント:注文時に出すコメントを指定してください。

マジックナンバー:注文のマジックナンバーを指定してください。

「AngelWingEA」をデモ版で動作検証してみよう!

「AngelWingEA良さそうだな♪」

と思って頂いても、なかなかその使い勝手や便利さを分かって頂けないと、導入に踏み切れない人も多いかと思います。
そこで、デモ口座でのみ動作するデモ版も併せて公開させて頂きます。

上記リンクからAngelWingEAのデモ版をダウンロード可能です。

MT4の基本的な使い方などは以前の記事にまとめてありますので、参考にしてください。
moneyreport.hatenablog.com

トラリピ系EA「AngelWingEA」無料プレゼントの応募方法

トラリピ系EA「AngelWingEA」については、下記プレゼント要件を満たした人でメールにてご連絡頂いた方にプレゼントさせて頂きます。

EAプレゼント要件

  • 当ブログ経由でFXブローカー(FX会社)に口座開設(リアル口座が対象)をお願いします(いずれか1つで良いです)。
  • FX口座開設完了後にメールにて「FX会社名、口座番号、口座開設日、メールアドレス」をお知らせください。
  • 私の方で確認が取れましたら口座開設して頂いた口座でのみ使う事ができる「AngelWingEA」と取扱説明書を送付いたします。
  • 返信およびファイル送付までには1週間程度を要する場合があります。

連絡先メールアドレス

fx☆moneyreport.link(☆を@に変えてください)

メールに記載が必要な内容

メールのタイトル
AngelWingEAプレゼント希望

メール本文
FX会社名:XM
口座番号:(ご自身のFX口座の口座番号を半角数字で記載して下さい)
口座開設日:2019年○月○日
メールアドレス:(ご自身のメールアドレスを記載して下さい)


各FXブローカーへの新規口座開設については下記バナーか、口座申請用リンク経由でお願いします。
複数のFXブローカーへの申し込みだと、私の管理業務が煩雑となるため、当分はXMのみ一社とさせて頂きます。

■XM

【口座申請用リンク】


XM社への申し込み方法を図解した記事もあるので、口座開設時は参考にして下さい。

moneyreport.hatenablog.com

既にXM口座を持っている場合の対応方法

既にXMに口座をお持ちの人で「AngelWingEA」を使いたい場合には、「追加口座」を申し込んで頂く事で、その追加口座で動作するAngelWingEAを提供させて頂きます。

【XM追加口座申込手順】
1.下記リンクよりサイトにアクセスする。
 XM | 追加口座申請フォーム
2.画面右上の「追加口座を開設する」ボタンを押す。
3.ログイン画面が出るので、ご自身のMT4IDとパスワードでログインし、MT4の追加口座を開設する。

お手続き完了後に、追加口座の口座番号をお知らせください。
新しい口座番号に紐付いたEAを提供させて頂きます。

まとめ

  • 多くの個人トレーダーが取り入れているトレード手法が「トラリピ手法」
  • トラリピ系EAのデモ版を試せる!
  • トラリピ系EA「AngelWingEA」を無料プレゼント対象として公開!
  • 当ブログのリンク経由で新規口座開設者にEAを無料プレゼント!