マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

10.1インチAndroidタブレット「ALLDOCUBE Cube M5」の実機レビュー!メモリ4GB、ストレージ64GB、開封の儀も!

スポンサーリンク
あとで読む

最近のAndroidタブレット事情

今回はandroidタブレットをご紹介するのですが、「タブレットって最近どうなの?」と思い調べてみると2018年第2四半期(4〜6月)の出荷台数実績値は、前年同期比23.0%減の176万台との事でした。

<参考> 国内タブレット市場、2018年Q2は前年同期比23.0%減--IDC調査 - ZDNet Japan

やや下火になりつつあるタブレットですが

スマホゲームしたり、子供やお年寄り、絵描きさんなどには必需品となっています。

タブレット大画面のメリットとしては

  • パズドラやグラブルなどのゲームがプレイし易い
  • 子供が感覚的にタッチして遊べたり知育アプリで学べる
  • 老眼のお年寄りにも読みやすい
  • 絵を描く時に簡易液晶ペンタブレットになる

などなどタブレットの大画面だからこその需要が大いにあります(^-^)v

【目次】

大画面Androidタブレットが欲しい!

そんな下火になりつつも一部根強いファンを抱えるタブレットの中でも、最近はほとんど日の目を見ることの無いAndroidタブレットの最新モデルを試してみたいと思います!

「おいおい、タブレット試すならiPadだろ!」

という大勢の人達の声が聞こえてきそうですが、iPadは最近「iPad Air2」を手に入れた(今さら!?)ので、それとは別の用途でAndroidタブレットが必要になり、比較的大画面に分類される10インチのタブレットで割合性能の良いものを試してみることに。
今回は海外通販サイト「GeekBuying」(ギークバイイング)で購入してみました(^-^)v

購入したタブレットは下図の製品です。


GeekBuying 「ALLDOCUBE Cube M5」セール会場

タブレット「ALLDOCUBE Cube M5」スペック一覧

ココ最近のAndroidタブレットの高性能モデルの流行としては「Helio X20/4GB/64GB/2,560×1,600」というのが一つの指標となってきており、それを満たすモデルでかつ安価な製品を選びました

代表的スペックは下図。
f:id:MoneyReport:20181209120530p:plain


詳しいスペックも載せておきましょう。

【ALLDOCUBE Cube M5 スペック一覧】

商品名 ALLDOCUBE Cube M5
OS Android 8.0
CPU MTK6797 X20 Deca-core
GPU Mali-T880 MP4
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
画面サイズ 10.1インチ
ディスプレイ IPS液晶
解像度 2560x1600
カメラ(後) 5.0MP
カメラ(前) 2.0MP
スピーカー デュアルスピーカー
Google Play
Bluetooth 4.2
バッテリー容量 6500mAh
重量 0.51kg
SIMネットワーク 2G:B2/3/5/8
3G:B1/2/5/8
LTE:B1/2/3/5/7/8/20

2万円を切る価格でメモリ4GB、ストレージ64GBは破格!中華タブレットでないと実現不可能ですね。

デュアルスピーカーなので動画や音楽をステレオで聞けるのも嬉しいです♪

タブレット「ALLDOCUBE Cube M5」開封の儀

海外通販で買うとたいていこんなビニール袋に包まさって届きます。
f:id:MoneyReport:20181209121716p:plain

外装裏面。
f:id:MoneyReport:20181209121737p:plain

化粧箱外観。シンプルですね。
f:id:MoneyReport:20181209121813p:plain

化粧箱裏面。
f:id:MoneyReport:20181209121824p:plain

型番。メモリ4GB、ストレージ64GBとバッチリ記載♪
f:id:MoneyReport:20181209121839p:plain

箱の蓋を止めるシールですが、二重になっています。
1枚目の小さいのは破いた後があるので、開封品(-_-;?
f:id:MoneyReport:20181209121952p:plain

いざ!開封の儀!
f:id:MoneyReport:20181209122005p:plain

本体を箱から出しました。
f:id:MoneyReport:20181209122043p:plain

本体正面。
f:id:MoneyReport:20181209122057p:plain

本体裏面。
f:id:MoneyReport:20181209122117p:plain

本体右側。
f:id:MoneyReport:20181209122143p:plain

本体下側。
f:id:MoneyReport:20181209122159p:plain

本体左側。
f:id:MoneyReport:20181209122219p:plain

本体上側。
f:id:MoneyReport:20181209122236p:plain

本体正面には保護フィルムの上に「梱包時保護フィルム」が貼られていて、端に梱包時保護フィルムだけを剥がせるテープが付いています。
f:id:MoneyReport:20181209122411p:plain

保護フィルムを剥がしました。
f:id:MoneyReport:20181209122425p:plain

付属品小箱が詰まっています。
f:id:MoneyReport:20181209122630p:plain

箱の下の部分から充電器とケーブルが入った小箱を取り出しました。
これ以外の周囲の白い箱の部分には何も入っていません(^^;
f:id:MoneyReport:20181209122736p:plain

充電器とケーブル、説明書。
f:id:MoneyReport:20181209122753p:plain

説明書表面。
f:id:MoneyReport:20181209122803p:plain

説明書裏面。
f:id:MoneyReport:20181209122818p:plain
中国語と英語で書いてありますが、まぁオマケ程度のものと考えるのが良いかと(^-^;

充電器と充電用ケーブルのアップです。
f:id:MoneyReport:20181209122838p:plain

充電器仕様はこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20181209122900p:plain

タブレット「ALLDOCUBE Cube M5」を起動!

まずはロゴが表示されます。
f:id:MoneyReport:20181209122444p:plain

初回起動時は縦画面になりました。
f:id:MoneyReport:20181209122507p:plain

起動後はタブレットの向きを変える事で横画面にもなります。
f:id:MoneyReport:20181209124152p:plain

設定を開いてみましたが、デフォルトが英語になっているので、全部英語表記(^^;
f:id:MoneyReport:20181209124239p:plain

System」の項目内に「Languages」(言語)があるので、これをタップします。
f:id:MoneyReport:20181209124327p:plain

続いて「Languages & Input」をタップします。
f:id:MoneyReport:20181209124354p:plain

Languages」が「English(United States)」となっているので、ここを変えていきましょう。
f:id:MoneyReport:20181209124531p:plain

+ Add a language」を選択します。
f:id:MoneyReport:20181209124638p:plain

スゴイ沢山の言語が表示されますが、ずうっと下までスクロールして「日本語」を表示して選びましょう。
f:id:MoneyReport:20181209124728p:plain

優先順を「1 日本語(日本)」にすればOKです。
f:id:MoneyReport:20181209124802p:plain

これで日本語化できました。
続いて「日付と時刻」を日本の現在時刻に変更しましょう。
f:id:MoneyReport:20181209124820p:plain

変更方法は簡単なので割愛しますが、日時を日本時刻に変更後はこの様になります。
f:id:MoneyReport:20181209124912p:plain

これでようやく普通に使える様になりました(^-^)v
f:id:MoneyReport:20181209125013p:plain

ALLDOCUBE Cube M5 ベンチマークテスト(2018/12/16 追記)

続いて、最近のレビューでは性能測定のベンチマークをやっています。
今回もタブレットのベンチマークテストで有名どころである「AnTuTu」と「Geekbench」を試してみました!

AnTuTu結果

ALLDOCUBE Cube M5実機のAnTuTuスコアは総合スコアが102,564点、GPU(3D性能)は25,442点でした。

f:id:MoneyReport:20181216004941p:plainf:id:MoneyReport:20181216004954p:plain

Geekbench結果

ALLDOCUBE Cube M5実機のGeekbench結果はシングルコア性能が1,532点、マルチコア性能が5,018点でした。
f:id:MoneyReport:20181216005011p:plain

SIMを挿して通信に挑戦!

かなり開けづらいですが、背面上部のカメラのあたりを覆っているカバーを外します。
爪を引っ掛ける部分があるので、そこに指の爪を掛けて手前に引っ張るのですが、カバーはプラスチックで出来ているので無理に開けようとすると壊れそうです。
微妙な力加減で開けましょう(^-^;
f:id:MoneyReport:20181209123757p:plain

カバーを外すとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20181209123156p:plain

反対側からアップで撮ってみました。
f:id:MoneyReport:20181209123220p:plain

左から順に「SIM1」、「SIM2」、「MicroSDカードスロット」となっています。
f:id:MoneyReport:20181209123314p:plain

こちらは左から「LED照明」、「カメラレンズ」となっています。
f:id:MoneyReport:20181209123400p:plain

SIMスロットは「MicroSIM」サイズとなっています。
手元にあったのが「NanoSIM」だったので、MicroSIM変換アダプターをかまして挿しこんでみました。
ついでにMicroSDカードも挿してみました。
f:id:MoneyReport:20181209123549p:plain

角度を変えてもう1枚。
f:id:MoneyReport:20181209123606p:plain

Androidの設定からSIMカードを確認してみます。
SIMスロット1」にdocomo系MVNOのSIMを挿したのですが、きちんと認識しています。
f:id:MoneyReport:20181209123732p:plain

SIMのAPNも正しく設定します。
IIJmioのSIMなので「iijmio」で設定。
f:id:MoneyReport:20181209123906p:plain

で、色々と設定周りをいじくって正しくセットしたはずなのですが、ALLDOCUBE Cube M5がSIMの電波をつかむことはありませんでした(T_T)
色々なサイトでも

「AndroidタブレットのSIM機能は付いているだけで、正しく動作しない」

と書かれている所が多かったのですが、これは本当だったようです。
ちょっと残念(;_;)

まぁ、しょうがないのでWi-Fiで運用していこうと思います。

SIMが抜けない・・・

あと、このSIMを挿したまでは良かったのですが、SIMを抜くのは至難の業でした(TOT)
引き抜こうとしても1mmくらいしか出ていないので、滑って引き出せない。
押してもダメ。

「これどうするの!?スマホのSIMをテストのために挿しただけなのに、抜けないじゃん・・・」

と絶望感が漂います(-_-;

色々試してみて、結局はガムテープを小さく切ってSIMの出ている1mmくらいの所にガムテープを貼り付けてグッと引っ張ったら抜けました(^-^;
皆さん、SIM挿しても動作しないですし、SIMも抜けなくなったりと悲惨な事になるので、ALLDOCUBE Cube M5にSIMを挿すのはやめておきましょう!

まとめ

もうすぐクリスマスですからお子さんやご両親にプレゼントすると凄く喜ばれると思います。
お子さんは冬休み夢中でタブレットで遊ぶことでしょうw

お年寄りが使う場合はニュースや天気予報、テレビ番組表など新聞紙の情報の代わりにタブレットを使うと非常に便利です!
なんせ新聞紙の字は小さいですがタブレットなら拡大して読めますからね(^-^)v
タブレットの使い方をレクチャーすると親子の会話になりますし。

日本でタブレットを買うと軽く3万円超えますが、こちらの「ALLDOCUBE Cube M5」はハイスペックなのに2万円を切りで安さを疑うレベルですw

この冬、タブレットでゲームや動画鑑賞をコタツに入って遊ぶのも楽しいですね♪
ぜひぜひオススメです!


GeekBuying 「ALLDOCUBE Cube M5」セール会場

また、海外通販サイト「GeekBuying」の購入方法をまとめた記事を書きました。
英語表記でも迷わずに入力して買える様に、図解入りで詳しく解説していますので、お買い物の際にはお役立て下さい。

moneyreport.hatenablog.com

さらに、GeekBuyingの最新クーポン情報も別ブログで日々アップしていますので、購入時にはそちらでクーポンがないかもチェックしてから購入するとさらに安く買うことが出来るかと思います(^-^)v

ALLDOCUBE, Cube, M5 の検索結果 - GeekBuying、TOMTOPクーポン!毎日更新♪