読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

私がトゥルースリーパーで寝なくなった理由

スポンサーリンク
あとで読む

腰痛対策

3月に腰痛が再発し困っていました。
フローリングの上に布団を敷いて寝る必要があり、布団生活を始めてから腰が痛むようになりました(-_-;
上を向いて寝ていると特に痛くなりやすく、横を向いて寝るようにして誤魔化しながら寝ていました。

ですが2月頃から家族から

「イビキがうるさい!」

と苦情が入るようになってしまい、色々な寝方を試したところ、上を向いて寝ると私の場合はイビキをかかない事が分かり、上を向いて寝る事にしました。
しかし、上を向いて寝るとやはり腰が鈍く痛み出し、再び腰痛を発症しそうで悩んでいました。

そんな折りに職場の人から

「トゥルースリーパーが良いらしいよ!」

と勧められ、直後に半額セールが開始されたので思いっきり飛びついてみたのでした(^-^)v
最初に寝てみた1日目の感想は下記記事に。

それからも腰の鈍い痛みが出ないで寝られたので

「トゥルースリーパーすごいじゃないか!」

と思って寝ていました。

そう、寝ていました。

が、しかし現在は寝ていません。
なにが起きたのでしょうか?

その運命の日は突然にやってきました・・・

夜のシャワー

その日は普通にトゥルースリーパーで寝て、腰も痛くなく普段と変わらず過ごしていました。
日中仕事をし、夕飯後にその日はお風呂じゃなくてシャワーだけ浴びて済ますことになり、風呂場でシャワーを浴びました。

風呂場のイスに座ってシャワーを浴びた瞬間

ギュィッ

という擬音にすると意味の分かりにくい痛みが体を襲いました(>_<)
最初は「気のせいかな?」と思ったのですが、徐々にその痛みがハッキリしたものになってきて、どうにも屈めている腰が痛い様な気がします。
シャワーを腰に浴びせると痛みが和らぎます。

「イカン、これは再発じゃ・・・」

と怯えつつシャワーを出て体を拭いて、Tシャツとパンツを履く時にはもうダメでした(>_<)
もう体をというか、腰を曲げる事が出来ません(;_;)
パンツを履くときって普通に腰を曲げて履くと思いますが、腰が痛くって曲げられません。
だましだまし、突っ立ったままパンツを履きます。

家族から

「どうしたの?」

と声を掛けられ、腰痛の再発を告げます。

まさかの腰痛の再来でした(-_-;

何故故に?

その日の夜からもう、腰はダメージが甚大で、すぐに腰痛に効くマッケンジー体操を行いました。
多少痛みは和らぐものの、完治にはほど遠いレベルです(-_-;

先日の記事で教えて頂いた、腰痛に効くという別の体操も試みましたが、再発してからでは時既に遅しでした(;_;)

本当に洒落にならない「疲れグセ」の取り方。腰痛編 - ドラねこ読書日記
前半:背骨シェイク
このリセットは、腰を中心とした全身に効果があり、一番大事です。
毎日これだけでもやってもらいたいケアで、他の場所をリセットしたいときも、できるだけ腰のリセットからはじめましょう。効果が大きくなります。


期待できる主な改善効果(箇所)
◯疲れ
腰痛、背中の疲れ、首こり、肩こり、全身のだるさや重さ、無気力感
◎体質・骨格
全身の血行、姿勢、体幹、(体の中心軸)の強化、基礎代謝の向上、背骨、骨盤、自律神経、冷え、内臓機能全般(特に腎臓)

その晩は早々に寝ましたが、とにかく腰を保護すべく上を向いて寝るのは放棄しました。
マットレスのトゥルースリーパーの上に寝ると、低反発で柔らかいためかなり体が沈み込みます。
でもこれで上を向くと、かなりお尻が沈み込んでしまっていて、それが腰痛にも繋がったのかな、という感じです。
横を向いて体を「く」の字に曲げて寝ますが、どうにもイマイチです。

夜中に決死の覚悟でトゥルースリーパーを外して、従来の敷き布団に戻しました!
腰をやってしまっている状態なので、マットレスのような重たい物を移動しない方が良いのですが、このまま腰が壊れるとシャレになりません。
なんとかかんとかトゥルースリーパーをどけて、横を向きながら寝ました。

翌朝、腰は痛かったですがまだ何とか我慢できるレベルの痛みです。
仕事に行き、職場の人に

「どうしたの?なんか変だよ?」

と言われ

「実は腰痛が再発しまして(=_=;」

とだけ告げ、その日は極力腰の曲げ伸ばしをしない様に心掛けながら過ごしました。
この腰痛のタイミングが悪かったのは、フリーランス2周年記念小旅行の2日前に再発した点です(>_<)
腰痛がひどくなれば、旅行どころではありません。

旅行は私が車で運転していく予定でしたから、本格的な腰痛になってしまえば長旅の運転など腰には最悪(T_T)

なんとしても腰痛を本格化させない努力が必要だったのです。

トゥルースリーパーを諦める

腰痛再発翌日もトゥルースリーパーを敷くのはやめて、従来の敷き布団セットで寝ます。
横を向きながらであればそれほど痛める事はないでしょうから、後は無理な体勢を極力取らない、重たい物は持たないなどしながら過ごしました。

旅行当日朝、目を覚ますと何となく腰に鈍いというか重い感じはありましたが、痛みまでは伴わない所まで誤魔化せました!

そして旅行へ!

で、何とか無事に旅行からは帰ってくることができました(^-^)v
ホテルのベッドのマットレスが良かったのか、腰の具合も改善しました!

もう2日後くらい経って、腰痛再発から丸5日後くらいに再び試しにトゥルースリーパーで寝てみました。
もう上を向いてなんて怖くて眠れませんので、横向きでなるべく寝返りを打つように心掛けながら寝ました。
その夜は物凄く悪夢ばかりをみました。

翌朝起きると、ものすごく喉がカラカラです。
どうも暑かったもよう。
確かにトゥルースリーパーのクチコミに「夏は暑くて寝られない!」とかかれていた物がありました!

「これがまさにそうか!」

と思いつつ試してみると、一度寝てマットレスが熱くなると、その後一度離れて5分くらい経ってから寝てみてもさっきと同じ熱さを保っています。

「これ断熱材レベルじゃ・・・」

低反発マットレスは素材にウレタンを使っています。
そう、ウレタンは断熱材の材料にも使われています。

 自分の体の熱がマットレスにこもってしまって逃げない = 熱い!

という図式の完成です!

こうして私はトゥルースリーパーで寝るのを諦めました。
今はただただこの大きなトゥルースリーパーをどうしたものかと頭を悩ませている所です。
職場の人と一緒に買ったので、両方一度にじゃないと返品もできないしでどうしたものかと・・・(-_-