マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ドコモ回線解約後の有料コンテンツ(dTV・dマガジン等)の継続方法

スポンサーリンク
あとで読む

さらばdocomo

iPhone5sを使い始めて2年という月日が経とうとしている。
手に馴染む4インチiPhone。
片手で隅々まで操作でき言うことなし。

しかし2年経過したiPhoneは、月々サポートが消え月額維持費がドカーンと値上がり(>_<)
このままのキャリアでiPhoneを維持するのは自殺行為であった(-_-;

そこで解約可能月である来月に、パケ・ホーダイを外す予約をしたのが昨日の記事。

docomoだとドコモショップに行くことなく「151」へ電話するだけで済んだので非常に楽であった(^-^)v

そして来月1日付けで

MVNOへMNPする!

これで完璧!

有料コンテンツ

しかしまだ問題があった。
私はdocomoの有料コンテンツである、「dTV」と「dマガジン」を使っている。
「dTV」は映画やドラマ、アニメが見放題で月額500円。
「dマガジン」は雑誌が読み放題で月額400円。

毎月900円の出費は痛いが、これまでの

  • レンタルビデオでDVDを借りてきて観る!
  • 好きな雑誌を書ってきて読む!

が僅か900円で、さらにもっと膨大な種類の中から選べ、しかも自宅にいながら享受できるため、我が家の中での両コンテンツの地位は高い!

このため、

「docomoの回線はいらないが、有料コンテンツは欲しい!」

という状態へと相成る事となった。
果たしてこの事態を切り抜ける事は出来るのだろうか!?

151のOP

で、そんな疑問に151に電話した時のオペレーターさんが答えてくれた。

OP「有料コンテンツを来月以降も使いたいんでしたら、MNP予約番号を取得する時に”継続利用手続き”を行う必要があります」

との事。
継続利用手続き
どんな事をするのだろうか?

またその場合には、dアカウントが必要とのこと。
もちろんdocomoユーザーなのでdアカウントは持っているが、そのIDはdocomoのメールアドレスだ。
このIDはdocomo回線解約後も使えるのか!?
疑問は増ばかりである(-_-;

調べてみた!

で、サクッと出てきた(^o^;

解約後の継続手続きの流れ
ドコモの回線契約を解約した後でも、継続利用のお手続きしていただくことでdアカウントを継続してご利用いただくことができます。


1.IDによるログイン
dアカウントメニューなどにアクセスしてdアカウントログイン画面を開き、継続利用されるID/パスワードでログインしてください。


2.IDの入力
ドコモ以外のメールアドレス形式でIDを入力いただき、「次へ進む」をクリックしてください。


3.ワンタイムキーの入力
ご入力いただいたメールアドレスにワンタイムキーが記載されたメールが送付されます。
送付されたワンタイムキーを入力し、「手続きを完了する」ボタンをクリックしてください。


dアカウント - 解約後の継続手続きの流れ

ふむふむ。
MNP転出手続き後に、上記の「継続手続き」をすれば良さそうである。
手順も至って簡単で

  1. 旧ID(docomoのメールアドレス)でログインする
  2. 継続利用確認画面で新ID(メールアドレス)を入れる
  3. 新ID(メールアドレス)に送られてきたワンタイムキーで認証する

という手順を踏めば良いだけの様だ。

スマホでの「継続利用確認」画面は下記のようになるらしい。
f:id:MoneyReport:20160317063838j:plain

旧IDでログインするとこの「継続利用確認」画面が表示されるので、新しいdocomo以外のメールアドレスで登録すれば良いだけだ。

これはMNP転出手続きをしてからになる。
2016年4月1日にMNPでMVNOへ移る予定なので、MNP番号が有効な期間(2週間)が4/1に被るようにする必要がある。
4月1日が入るようにするには、3月19日以降にMNP転出手続きをする必要がある。
まぁ、来週MNP転出手続きをしてそれから有料コンテンツの「継続利用手続き」をすれば良い。

来週のタスクが1つ増えた。

AX