読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

【休業5日目】日帰り温泉で疲れをとる!

スポンサーリンク
あとで読む

フリーランスのお休み

今年に入ってバタバタして疲れたのもあり、フリーランスになってから初めての本格的な休みを取ったりしています(^-^)v

ただ、2日くらい休んでみたら

「あぁもう十分休んだわ~」

という気分になって、その後は仕事に復帰し仕事をしております。
ですが、あともう1つ休んで行きたかった所に本日午後から行ってこようかと。

その余暇は・・・

日帰り温泉!

です。
もう温泉なんて半年以上入っていませんが、久々に入ってこようかと(^-^)v

また折角なので家族で行ってこようかな~、と考えています。

なぜこの時期?

1つは先週までは札幌では「さっぽろ雪まつり」が開催されていて、世界中から半端じゃない人数の観光客が押し寄せていました(-_-;
そんな中、日帰り温泉とはいえ札幌の温泉郷に足を運んだりすれば混雑が予想されたため、外しました。

2つ目は中国の観光客の方達の「春節休み」(旧正月休み)の爆買い集団の来襲をかわしたい、というもの。
札幌もかなりの中国人観光客が訪れていますからね~(^-^;
その人出からは、ずらしたりしたいですね~。

それでなんやかんやで2/15の週になりました(^^;

どこに行くの?

札幌で「温泉に行こう!」となると、手軽に行けるのはやっぱり

定山渓温泉

です。
札幌市内から車で30分も走らせれば着く、便利な立地にあります♪
まぁ冬道なのでもう少しかかるでしょうが、まぁ1時間もかからず着けるでしょう。

ホテルの日帰り温泉に入りたいのですが、ホテルは日帰り温泉は時間が短くて限られている所が多いです。
まぁ宿泊客と被らないようにするためだと思いますが(^-^;

そんな中で、日帰り温泉でも長居できそうな温泉が下記の2つ!

  1. 定山渓ホテル
  2. 湯本 小金湯

1.定山渓ホテル

まずは定山渓ホテルから。

日帰り温泉
喧騒から離れた定山渓で日頃の疲れをゆっくりと癒す。
定山渓ホテルは日帰り入浴もございます。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
日帰り入浴の営業時間は11:00~22:45まで、受付終了時間は22:00までとなっております。


入浴料金:880円


【公式HP】定山渓ホテル|開湯150年定山渓の湯元|北海道

定山渓ホテル
f:id:MoneyReport:20160215131343p:plain

という事で、定山渓温泉に立つ古いホテルになります。
ここの大浴場は必見で、先が見えないくらい広いです(^o^;

「どこまで温泉続いているの?」

という感じになっています。
ただし、これは男性と女性が大浴場と中浴場が交互に時間別で入る事になるので、大浴場に入れるかは運次第(時間次第)。
大浴場は一度ぜひ足を運ばれると良いですよ(^-^)v

2.湯本 小金湯

続いては小金湯温泉にある「湯本 小金湯」。

日帰り入浴
10:00~23:00
入浴料金:750円


湯元 小金湯 | 札幌の名湯・温泉

小金湯温泉
f:id:MoneyReport:20160215130110p:plain

こちらは定山渓温泉の少し手前(札幌市内より)にあり、小金湯温泉郷とも呼ばれたりしている所です。
温泉宿が2件営業しています。
そのうちの、きれいな方が湯本 小金湯になっています。
こちらもリーズナブルなお値段でのんびりゆっくり入れてオススメです。

またお風呂を出た後に食べられる食事コーナーのお蕎麦はかなり美味しいです!


という事でまだどちらに行くか決めていないのですが、本日は午後から仕事を休んで定山渓温泉 or 小金湯温泉に足を伸ばしてきます(^-^)/
溜まり溜まった疲れを癒してきたいと思います♪