マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

あれ?iPhone6の一括0円が2016年2月以降も継続中?端末購入サポートって何!?

スポンサーリンク
あとで読む

docomo社長の会見で

2016年1月に行われたdocomoの加藤社長の会見で、スマートフォンや携帯電話端末を「2月から0円以下の販売になるようなものは謹んでいきたい」と発表されました。

ドコモ加藤社長、「0円販売は2月からやめる」
「端末機器販売は、(かつての)MNPで行き過ぎたキャッシュバックで大幅な値引きがあった。これを是正しながら不健全さを解消していきたいと進めてきたが、タスクフォースがあって総務大臣から要請を受けた。ドコモでは2月から0円以下の販売になるようなものは謹んでいきたい」(加藤氏)


ドコモ加藤社長、「0円販売は2月からやめる」 - ケータイ Watch

これにより、iPhone6やAndroidスマホ等を「一括0円」や「実質0円」で販売するのは中止されるものと考えました。
2016/1/29にドコモの加藤社長の発表があったので、1/30(土)、1/31(日)が最後のiPhone6の一括0円最終日とみなして、周知させて頂きました。

多くの方が1月末の土日にドコモショップやau、SoftBankのお店に殺到された事と思います(^-^;
まぁMNP(ナンバーポータビリティー制度)利用で一括0円で高額キャッシュバックをもらえる最後のチャンスですから当然ですよね~。

各販売店の対応状況

ただ2/10を迎え、2月に入って10日が経過し「その後の動向はどうなっているのかなぁ?」と、ふと気になってチェックした所、驚きの結果に(^o^;

まずはこちらから。

https://twitter.com/dsmarunouchi1/status/696896866743513088

な・なんですと~(>_<)
ドコモショップで「iPhone6 16GB」と「iPhone6 64GB」を一括0円ですと~!?
良いの?
ドコモ本社からのお達しとかは無いの?
上記ツイートは2016/2/9の昨日のツイートですから、思いっきりドコモ加藤社長の発言と食い違っていますが、良いのかな?

加藤社長「ドコモでは2月から0円以下の販売になるようなものは謹んでいきたい」

という0円以下には一括0円は入っていないのかな(^o^;
0円以下って、0円も含みますよね?
あれ?0円未満じゃないからOK(?_?)

続いて、先ほどが丸の内店でしたが、錦糸町店でもiPhone6の一括0円販売をやっていますよ(^o^;
あれ?社長が言っても現場が言うこときかない?

大井松田店でも一括0円継続!

こちらは総務省のタスクフォースから同様の横槍が入っていると思われるSoftBankのお店。
こっちでは「iPhone 6 一括1円」とのことで、0円じゃないからOKって事で良いのかな(^o^;?
0円じゃないだけSoftBankの方が律儀ですね(^^)v

https://twitter.com/Ymobile_hama/status/697163821639532544

ワイモバイルでもiPhone6の一括0円をやっている!
総務省のお達しは3大キャリアに伝わってものと考えられるため、ワイモバイルは注意対象には入らなかったのかな?

ちょっとauについては分かりませんでしたが、確かauはツイートでの店舗単位での宣伝を禁止しているので、それで出てこないだけで実際にはauでも一括0円が継続されているのではないでしょうか?(または一括1円)

docomoは月々サポート中止!?

また色々とチェックしていたら下記のブログでの記載が気になりました。

ちなみに、新規/MNPでのiPhone6の月々サポートは対象外になりましたので、毎月の利用料は増加することになります。


ドコモが一括0円廃止に対抗して、2016年2月1日よりiPhone 6 の「端末購入サポート」割引額を増額! #MNP #新規 | スマホ情報局

iPhone6の一括0円は継続する代わりに、毎月の利用料から月々サポートでかなりの金額を割り引いてくれていたのですが、その月々サポートが対象外になったと。

これは調べてみましょう。
まずはdocomoオンラインショップのiPhone6でチェックします。

iPhone 6 16GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

「機種変更(FOMA→Xi、Xi→Xi)」の場合は月々サポートありですね。
f:id:MoneyReport:20160210134639j:plain

これが「新規(追加)契約」だと月々サポートが確かに無くなっていますね!代わりに「端末購入サポート」とかっていう割引が適用されています!
f:id:MoneyReport:20160210134727j:plain

「他社からのりかえ(MNP)」も月々サポート無しで、端末購入サポートがついていますね。
f:id:MoneyReport:20160210135132j:plain

でも、これはiPhone6とiPhone6 Plusだけの話で、iPhone6sとiPhone6s Plusは新規もMNPも月々サポートありのままでした。

iPhone 6S 16GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

という事は、iPhone6とiPhone6 Plusは発売から1年4ヶ月が経過し、本体も安くなって店頭では「一括0円」で入手できるので、そこから更に月々サポートで割り引いてしまうと「0円以下のマイナス料金での販売」になってしまうので、やめていると。
店舗に支払う「販売奨励金」をやめて、代わりに本体を値引く「端末購入サポート」に回した感じでしょうかね~。

確かに先ほどのツイートを注意深く見てみると・・・

注意書きで「月々サポートは適用出来ません」と確かに書かれていますね!
あと、先月まであった「高額キャッシュバック」の文字が消えていますね!

そっかー。
2016年1月までと2016年2月以降での違いを明確化してみると・・・

【iPhone6の期間別販売方法の変更内容】

期間 2016年1月まで 2016年2月移行
一括0円 あり あり
値引き原資 販売奨励金 端末購入サポート
月々サポート あり なし
月額料金からの値引き あり なし
高額キャッシュバック あり なし


と、なりますか。
一括0円の部分は変わらないですけど、月々サポートがなくなって月額料金からの値引きがなくなり、高額キャッシュバックも無くなっています!
パッと見だと変わらなく見える内訳もかなら変わっていますねぇ(^-^;

これだけを見ると値上げに見えますが、これまではMNPした人だけを優遇していたのをやめる事になるので健全化の第一歩ですか。
値下げをしなくした分、他の長期利用者等への割引にその料金が回されると良いですね(^-^)v

まとめ

  • docomo加藤社長が「ドコモでは2月から0円以下の販売になるようなものは謹んでいきたい」と会見。
  • しかしiPhone6が2016年2月以降も「一括0円」で販売されている!
  • iPhone6では2016年2月以降は月々サポートが無くなり、月額料金からの値引きは廃止!
  • iPhone6で1月まで付いてきた高額キャッシュバックも2016年2月以降廃止!