マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

止まらない日経平均の下落!株価の下落で大きな損失を被った人達

スポンサーリンク
あとで読む

止まらない日経平均の下落

気が付けば早いもので2016/01/12(火)。
日経平均の下げは止まらず、年明けから6営業日連続での下げとなりました。

12日の東京株式市場は、中国経済への先行き不安が高まり、全面安となった。日経平均株価は終値で年初から6営業日続落し、取引時間中に前週末比で513円値下がりする場面が見られた。
日経平均の終値は479円00銭安の1万7218円96銭となり、2015年9月29日以来ほぼ3カ月半ぶりの安値だった。


時事ドットコム:東京株、全面安=中国不安、一時500円超下げ

年明けからの日経平均の下げ幅は既に1,814円にも及び、ほぼ10%もの下落となっています(>_<)

日経平均株価の1週間チャートです。
f:id:MoneyReport:20160112165329j:plain

見事に下げっぱなし(^-^;
ここまできれいに下げてくると、1/4とかに空売りしていた人は大きな利益を取ったんじゃないですかね?

ですが普通にNISA等で現物株式の「買い」しか手段のない投資家にはきつい局面ですね(-_-;
私が株式投資をほとんどやらない理由の1つに、この

買いでしか勝負できない弱さ

があるためにトレードしていません。
株式投資って「安く買って高く売る」事でしか利益が出せない投資です。
FXの様に「高く売って、安く買い戻す」というトレードが出来ないため、こういう下げの局面での打てる手が極端に少ないです。
それは今回のこの下げで、保有銘柄の含み益の激減や、それこそ含み損を抱えた銘柄を見れば一目瞭然でしょう。

せいぜい早めに損切りしておいて、下がった底値で買うのを試みる程度じゃないでしょうか?

今日はそんな下げ局面で損失を出した人達を見てみましょう。

1週間で1,250万円の損失

最近はてなブログを始められたスマイル君 (id:SmileMoheji)もこの株価下落の直撃を受けて、資産を大きく毀損してしまった方の1人です。
先日、はてなブログの人気記事に紹介されていたので、ご覧になった方も多いかもしれません。

人気記事になった時は、損失が700万円でしたが、その後もトレードを継続されていて傷口はさらに大きくなり、昨日アップされた記事を見ると
損失が1,250万円
にも膨らんでいます(>_<)

スマイル君はこれまで投資はやっていなくて、コツコツと貯金をされてきて15年で1,400万円もの貯金をされています。
そして昨年末に日経平均先物取引である日経225の投資を始められました。
投資経験もない中で、1,300万円を株式口座に入れて日経225を全力買いして年を越しました。
例年ですと大発会は上げることも多いのですが、中国経済の失速にサウジアラビアの緊張が高まり中東不安なども起きたために、年明けから爆下げ。

その直撃を受けて1日で700万円の含み損。
翌日にロスカットが発動し1,000万円の損失を確定しました。

ここでトレードをやめられれば良いのですが、投資って怖いもので

「この損失を取り返してやる!」

と思ってトレードをやめられないんですよね(>_<)

私もFXで資産が半分くらい吹き飛んだ後、病的にトレードを続けてしまいさらに損失を拡大させた経験があるので、その気持ちはよくわかります。
そして結局先週で1,250万円の損失を出してしまい、株式口座に入金した1,300万円は50万円まで減らしてしまいました・・・。
桁が2桁減っています。

まともな精神状態ではいられないでしょう(-_-;
ただ、色々な方々からアドバイスを受けているようなので、これ以上トレードはしないで一度休んで勉強しなおしてからトレードに臨まれる事をオススメします。
FXなら50万円からでも十分トレードで増やしていくことも可能ですから、まずは一度落ち着きましょう。

借金したお金でトレード

続いては、ブロガーさんがトレードして損失を出したわけではないですが、お客さんが大きな損失を出してお店に来たというお話です。
イメ女 (id:karadatsukaujyoshi) さんのお客さんです。

青ざめた顔で来店され、まずは対応。
そして落ち着いた後に話を聞くと・・・

落ち着いた彼から話を聞いてみたところ
このところの株だか為替だかの下落で大損したと。


その額が200万くらいで、そのお金は消費者金融やら
クレジットカードだかのキャッシング枠からかき集めたお金で
その全てが借金になって絶望していたと・・・

あちゃー(>_<)
これは一番やってはいけないパターンです。
投資は常に余裕資金でやらなければいけません。
そして余裕資金があるにしても、総額の三分の一以下に抑えなければいけません。

ましてや借金でトレードは最悪です。
トレードはタイミングも必要なので、「待って待って待って、来たトレードだ!」という感じで時間を掛けることができないといけません。
ところが借金でトレードをすると

「いつまでに返却しないといけないから、それまでに増やされなければいけない」

という時間の制約が付いてしまいます(-_-;
もうこの時点でほぼ負けが決まった様なものです。

借金をしてのトレードは絶対にやめましょう!

まとめ

  • 日経平均がさらに479円下げ!年明けから6営業日続落!
  • 投資をするなら余裕資金で!また総資産の三分の一までにすべし!
  • 借金で投資するのは時間の制約があるために、負ける要素が増えるのでやめるべし!
AX