読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

フリーランスが仕事を休むという事。サラリーマンよか楽じゃないよ!

スポンサーリンク
あとで読む

寒い

一昨日-8℃を記録した札幌でしたが、昨夜は更に下がり
-10℃まで下がりました(>_<)

寝る時の暖房の温度を高めにしておきましたが、それにしたって寒かったです。
かといって、寒かろうと思って布団をいつもより暖かい物に変えたら、熱すぎたりして調整がうまくいかず(^o^;
結構、寝不足続きで過ごしております(=_=;

寒いよ~(;_;)
眠いよ~(-。_)。。o〇

そんな寝不足で寒さにやられているからか、今日は愚痴りたい気分なんです。
ごめんなさい、私のグチにお付き合い頂ければと思います(-_-;

愚痴が好きじゃない方はここでお帰り下さい<(_ _)>

http://www.flickr.com/photos/30528809@N02/6960751828
photo by CJ Isherwood

家族の風邪状況

家族が風邪を引いたのは新年早々の1/3(日)。
三箇日に風邪を引かれまして、1/4(月)の御用始めは仕事を休んで看病。
1/5(火)は1日仕事ができましたが、1/6(水)は半日位は看病に。
木、金は私は仕事が休みなので、1/9(土)は是非とも仕事がしたかった所。
しかし、家族は風邪がぶり返し起きて来れない様な状況だったので、終日看病(;_;)
日曜は仕事が休みで、ようやく家族の風邪も快方に♪

そして、ようやく本日1/11(月・祝)に仕事に復帰しました!

家族の風邪が思いのほか長引いてしまい、私の仕事に影響が出るという状況でした。
結局先週は4日間仕事ができる日がある中で、1.5日しか仕事が出来ませんでした(;_;)

フリーランスの泣き所

今回の様に、家族が風邪を引いて仕事を休んで看病しなければいけない時って、サラリーマンの方でしたら年休を使って休んで対応してあげる事ができるかな、と思います(年休もう残ってないとか、忙し過ぎて休めないという場合はあるかと思いますが(^^;)。

しかしフリーランスをやっていると、こういう時に厳しいです。
仕事を休んでしまうと、直接減収になってしまうからです(>_<)

スケジュールしてある仕事に乗っ取って利益も計算しているので、仕事ができないとその収益が入るのが遅れたり、入って来なくなってしまいます。
誰もその休んだ分を補填なんかしてくれませんし、年休みたいに休んでもお給料くれるなんて事もないです(T_T)

私の家族にもその変の収益構造が、サラリーマン時代の給与から変わったから

「フリーランスは大変なんだよ!」

とは説明してあるのですが、ピンとは来ていない感じ(-_-;

逆にサラリーマン時代よりも仕事の働く日時の裁量がある分、楽に考えられている感じがあります。

大声で愚痴る

とんでもない!

全然、楽じゃないですよ(;_;)
私自身としては、「稼がなくちゃいけない!」という焦りというかストレスと言うかが肩にのしかかってくるので、早く働きにいきたいのに、風邪を引いた家族の方は

「仕事が前より休みやすいんだから良いじゃない!」

みたいに思っているフシがあります。

そうじゃないってば!
サラリーマン時代は休んでも会社が給料くれたけど、フリーランスは休んだら減収に直結しちゃうんだってば!!!

くそー。

仕事量を減らしても平気なくらい稼げてれば良いのでしょうけど、まだまだそんな所にたどり着いていません(-_-;

ガツガツ仕事が出来れば一気に仕事を進められるのですが、色々な制約でそうもいかないので、仕事が出来るタイミングできっちり仕事をしたいだけなんです。

それは家族の協力なくして実現できないのに、足を引っ張られるというか(-_-;
いや風邪の看病は仕方ないですよ。
風邪で弱っている家族を放置してまで仕事をしようとは思いませんが、仕事を休んで看病している事に感謝してくれれば良いのに、あろう事か少し元気になってきたら、やれ「アレが嫌だ!」、それ「コレが嫌だ!」っておいおい、ちょっと待ちなさい!
こっちは稼いで家族を養うための仕事を休んでまで、看病しているというのにその対応かい?、と。

ちょっとなんだか、やってられなくなってくるというか・・・。

あぁ、スイマセン。
こんな事ブログで愚痴るような事ではないのですが、「稼がなきゃ」というストレスがサラリーマンの方よりも強いもので、弱っている時にはつい出てきてしまって(-_-;


くそぅ・・・