読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

アニメーターの方にもお薦めの文美国保!JAniCA経由で加入出来ます!

スポンサーリンク
あとで読む

過去記事が賑わっている!

ふとアクセス解析を眺めていたら、普段上位には出てこない記事が上位にランクインしていました!
今朝チェックしてみても、やはりランク上位にいます。
ブログの注目記事でも第3位にランクイン!

f:id:MoneyReport:20150626081001p:plain

さて、どんな記事が人気が出たのでしょうか?
人気が出たのは下記記事。

フリーランスにお勧めの健康保険の1つである文美国保について書いた記事ですね(^-^)w
ちなみに健康保険というのは病院受診に欠かせない「健康保険証」を発行してくれる保険の事です。
生命保険とは別物ですので、あしからず。

で、アクセス解析を見てみるとどうもTwitterから人が沢山来てくれています。
誰かツイートで紹介してくれたんでしょうかね?
上記記事のツイートを表示してみると、1つだけツイートが見つかりました!
古い記事のツイートって消えちゃいますもんね(^o^;
最近追加された1件だけが載っていました。

伊東七つ生さんとJAniCAさん

ツイートしてくれたのは、どなただったんでしょうか?

ババン!
伊東七つ生さんという方が私の記事をつぶやいてくれたみたいで、RT47件、お気に入り92件ともの凄い拡散して頂いたみたいです(^^)w

伊東七つ生 (@720110) | Twitter

伊東七つ生さんは漫画家さんなんですかね(^^;?
ちょっと存じ上げてないので分かりませんが、著名な漫画家の方なのかもしれませんね。
Twitterで取り上げて頂きまして、どうもありがとうございました(*^_^*)/

さて、ツイートの中で紹介されていた「JAnicAさん」て何でしょうかね?
文美国保に加入されている様なので、加盟団体の1つなんでしょうけれども。

と、言う訳で調べてみました(^-^)w

日本アニメーター・演出協会(JAniCA)


JAniCAとは

  1. JAniCAはアニメーター、演出そして支援者の集まりである。
  2. 将来的には(アニメーター・演出家だけでなく)アニメクリエイター全体の代表団体となることを目指す。
  3. JAniCAは日本のアニメーション発展のため、制作会社と共同歩調をとっていく。
  4. JAniCAはアニメーター、演出等のリストを作りネットワークの拡充をはかる。
  5. JAniCAは作品の質の向上を目指しアニメーション文化の発展に寄与する。
  6. JAniCAは会員のプロ意識と技術の向上につとめる。
  7. JAniCAは新人達の教育を担い業界に貢献する。
  8. JAniCAは会員の生活向上と福利厚生の充実を目指す。
  9. JAniCAは事業による収益と会員の会費等で運営し経理の透明性を確保する。
  10. JAniCAは特定の宗教、思想、信条又はそれに類するものにくみしない。
  11. JAniCAは以上の意思を持つ者の集まりである。

との事で「日本アニメーター・演出協会」の略称が「JAniCA」となるようです。
アニメーターや演出家の方達が加盟する団体のようですね~。
JAniCAは「じゃにか」と読むんでしょうかね?

JAniCAの正会員になるには、月額2,000円、年額24,000円の会費を支払う必要があります。

f:id:MoneyReport:20150626101343p:plain

日本アニメーター・演出協会で加入可能な健康保険

で、こちらの日本アニメーター・演出協会ですが、健康保険組合への加盟も果たしていて国民健康保険(国保)よりも割安な保険料で健康保険に加入できるのも売りにしています。

国民健康保険の加入について:日本アニメーター・演出協会(JAniCA)


各種国民健康保険の加入について(2014/08/25 改定)


JAniCAではアニメーターの環境向上のため、健康保険料の低減の活動を行っています。 第一弾として2008年7月に「文芸美術国民健康保険組合」に団体加盟を行い、 同年9月よりJAniCA会員の「文芸美術国民健康保険組合」への保険加入申込みを行っています。 第二弾として「東京芸能人国民健康保険組合」への保険加入ができるようになりました。 居住地域や職種、健康保険料の負担額によりこれらの国民健康保険組合(あるいは市区町村の国民健康保険)を 自由に選択することができますので、是非、メリットのある国保制度のご利用を検討ください


■各国民健康保険組合について

  • 文芸美術国民健康保険組合
  • 東京芸能人国民健康保険組合
  • 京都芸術家国民健康保険組合
  • 大阪文化芸能国民健康保険組合

ふむふむ、日本アニメーター・演出協会では4つの健康保険組合に加入しているんですね~。
それぞれの健康保険組合に加入できる地域や職種の一覧は下記表のとおり。

【JAniCAで加入可能な各保険組合の特徴】

保険組合 居住地域 職種 備考
文芸美術 国内全域 アニメーター、演出、背景等
東京芸能人 関東圏 アニメーター、演出、制作、仕上スタッフ等 個人加入OK
京都芸術家 京都近郊 アニメーター、演出、制作、仕上スタッフ等 個人加入OK
大阪文化芸能 おもに関西圏 アニメーター、演出、制作、仕上スタッフ等 個人加入OK

アニメーターや演出家の方は文芸美術国保に加入できますが、制作や仕上スタッフの人は文芸美術国保に加入できないんですね!
そんな職種による縛りがあるんですね~(>_<)
制作や仕上スタッフの人は関東、京都、関西圏の人達はそれぞれの芸能関係の国保に加入できますが、それ以外の地域で仕事している人は対象外ですか。
厳しめですね(-_-;

でも、そもそも制作や仕上スタッフの人は関東や関西にしか職場がないんでしょうかね?
全然アニメ関係には詳しくないので分かりませんが(^^;

でもまぁ対象地域が全国でアニメーターの方達が加入できる「文芸美術国民健康保険組合」、通称「文美国保」についておさらいしてみましょう(^^)w

文美国保

正式名称は「文芸美術国民健康保険組合」(ぶんげいびじゅつこくみんけんこうほけんくみあい)と呼ばれています。
健康保険組合の1つで、個人事業主(フリーランス)でも加入可能な数少ない健康保険組合です。
こちらの略称が文美国保(ぶんびこくほ)となっています。

文芸美術国民健康保険組合

文美国保は加入可能なフリーランスの人達からすると非常に人気のある健康保険組合になっています。
文美国保では国民健康保険に加入するのに比べて、保険料が割安なのが人気の理由です。
文美国保の最新の保険料を調べてみましょう。

【文美国保 平成27年度の保険料】
組合員 1人月額 16,900円
家族  1人月額  8,700円

コレ、正直すっごく安いですよ(^^;
健康保険で地元の役所に行って「国民健康保険」に加入したりすると、もの凄い金額が請求されます。

例えば以下の様なモデルケースで計算してみます。

【平均世帯のモデルケースでの国民健康保険料の計算例】
夫、妻、子供1人の3人世帯。
夫:年収414万円(平成25年度の日本平均年収)
妻:専業主婦
子供:就学前


東京都江戸川区在住で計算した場合・・・
国民健康保険料シミュレーション 江戸川区公式ホームページ


年額:526,752円
月額:43,896円
年10回払い:52,675円

江戸川区が簡単に計算できるHPをアップしてくれているので、そこを借りて計算してみました。
国保だと夫婦子供1人世帯で年間52.7万円も掛かります(>_<)
月の支払いにならしても4.4万円!

高過ぎます(ToT)

じゃあ上記のモデルケースで文美国保に加入すると保険料は幾らになるでしょうか?

【平均世帯のモデルケースでの文美国保保険料の計算例】
夫、妻、子供1人の3人世帯。
夫:年収414万円(平成25年度の日本平均年収)
妻:専業主婦
子供:就学前


●月額保険料
本人:16,900円
妻 :8,700円
子供:8,700円
-------
合計:34,300円

と、なります。
これにJAniCAの会費が月額2,000円掛かりますので、健康保険目的でJAniCAに加入した場合には、

 健康保険料 34,300円 + JAniCA会費 2,000円 = 合計 36,300円

を見ておく必要があります。
これと先ほど計算した国民健康保険の保険料43,896円(月額)を差し引きしてみると・・・

 国民健康保険43,896円 - 文美国保36,300円 = 7,596円

となりまして、月額7,596円、年額91,152円程度割安になります(^-^)w
安くて良いですね♪

独身だと更に割安?

文美国保がサラリーマン時代の健康保険と違うのは、扶養家族が多ければ多いほど、保険料が高くなる点です。
サラリーマンが加入している健康保険は扶養家族が何人いても、保険料は変わりません。
ところが、文美国保は扶養する家族の人数が多ければ多いほど、保険料が上がる仕組みになっています。

【文美国保の家族人数での保険料】
本人のみ:16,900円
家族 1人:25,600円
家族 2人:34,300円
家族 3人:43,000円
 ・・・
以下人数が増える毎に8,700円を加算する

と、言うわけで家族3人まで行くと国民健康保険の保険料と変わらなくなってきます。
割安なのは家族2人までの「3人家族世帯」までですね。
子供が沢山いる家族や親戚を多く扶養する必要のある人には向かないのが文美国保です。

でも逆を言うと、独身者の方は破格と言っても良いと思います。
自分1人だけなら文美国保の保険料は16,900円で、JAniCAの会費を足しても18,900円で済みます。
これが年収に関係なく適用してもらえますから、儲かっているアニメーターの方とかであっても割安に健康保険に加入する事ができます(^-^)w

文美国保に独身でJAniCA経由で加入すると年間で・・・

 (保険料16,900円 + 会費2,000円) × 12ヶ月 = 226,800円

と、年額226,800円で健康保険に加入できてしまいます!
安いですね~♪

独身のアニメーターの方や、扶養家族が2人までのアニメーターの方達は文美国保に加入すると健康保険料が節約できてお薦めですよ(*^_^*)w