マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Yahoo!ショッピングの追加調査!「トリプル」を使わないとお話にならない!?

スポンサーリンク
あとで読む

Yahoo!ショッピングへの出店検討


顧客の依頼でYahoo!ショッピングとカラーミーショップを調査の上、良いと判断される方を推薦する事となりました。
カラーミーショップは先日ある程度調べていたのですが、Yahoo!ショッピングは未調査でしたので頂いた資料を元にまとめてみました。

Yahoo!ショッピングへの出店を考えた時に、「初期費用、毎月の固定費、売上ロイヤルティが無料だからリスクなく開店」と謳われてはいますが、完全無料で何もお金は掛からない訳ではない事が分かりました。
売上に対して最低で5.24%の手数料が取られる事が分かりました。

まぁその内クレジットカード決済の3.24%が掛かるのはどこのネットショップのサービスを利用しても掛かる*1のでしょうがないですね。

クレジットカード決済分を除くと2%の手数料負担で済むとも捉えられます。
もう1つの検討対象のカラーミーショップが月額3,240円でフル機能が使えますので、Yahoo!ショッピングの手数料負担2%と比較すると・・・

 手数料2% : 月額3,240円 = 1% : 1,620円 = 100% : 162,000円

となり、売上が162,000円で丁度釣り合う事になります。
月に16万円以上売る事が出来ないネットショップではYahoo!ショッピングの方がお得になりますし、16.2万円以上売れるネットショップならカラーミーショップの方が有利になります。

仮に月に100万円分の商品を売り上げた場合は下記の様になります。

 Yahoo!ショッピング 100万円 × 2% = 2万円
 カラーミーショップ 月額固定3,240円

売れば売るほど手数料負担は重くのしかかってきます。

掛かる費用を簡単に算出してくれるシミュレーションも見付けたのでリンクを貼っておきます。

料金・費用|ネットショップ開業ならヤフーショッピング

月商100万円の場合を計算してみました。

f:id:MoneyReport:20150518111329p:plain

手数料負担は27,704円になります。

でもまぁ手数料2%は良心的な数値だと思います。
今時、アフィリエイトの広告出稿した場合にもこの程度の手数料やもっと高い手数料が取られる場合もありますから。
手数料2%分、集客してくれるなら恩の字と言えるかな、と。

気になる未調査点

残る気になる点は下記。

【Yahoo!ショッピング出店で気になる点】

  1. 希望店名やURLが既に使われていた場合に、何らかの回避策はあるのか?
  2. 代行作業の「Yahoo!JPANコマースパートナーエキスパート」の料金体系は?
  3. 「トリプル」というサービスを使わないとオリジナルページとかを作れない?10GBの容量で月額5,000円する!
  4. ショッピングクーポンの使い勝手は良いのか?
  5. Yahoo!JAPANIDとYaoo!JAPANビジネスIDのパスワードは後から変更可能か?
  6. デザインの自由度は?楽天の様にキツい縛りがあるのか?

1つ1つ調べて答えを導き出していきたいと思います(^-^)/

1.希望店名やURLが既に使われていた場合に、何らかの回避策はあるのか?

お店の名前が決まっていたとして、既に他社または他の人(個人・個人事業主など)に使われていた場合はどうなるのでしょうか?
まぁそもそも他のネットショップが既に使っている店名を使う段階でアウトだとは思うのですが(-_-;

例えばこちらの「AB1ストア」。

URLは

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ab1store/」となっています。


Yahoo!ショッピングのアドレスは

http://store.shopping.yahoo.co.jp
が先頭に来て、その下のサブドメイン(?)にショップ名のURLが入るようですね。
/ab1store/

きっとこのショップ名のURLは先着順に使っていっていると思いますので、同名のURLは使えませんね(-_-;

試しに顧客希望の店名とURLを入力したところ、現時点では利用しているショップがありませんので、まぁまずは良いですか♪

2.代行作業の「Yahoo!JPANコマースパートナーエキスパート」の料金体系は?

Yahoo!ショッピングには作業を代行してくれるサービスがあるようです。
「Yahoo!JPANコマースパートナー」というサービスが該当します。

Yahoo! JAPAN コマースパートナー マーケットプレイス - ネットショップの売上向上、コスト削減をお手伝い!


Yahoo! JAPAN コマースパートナーは、ネットショップのサイト運営、制作代行、在庫管理、出品管理、商品管理、受注管理、市場分析など、ヤフオクやYahoo!ショッピング、楽天市場などの出店ストアや、それ以外のネットショップの売上向上、コスト削減を支援するソリューションを紹介します。

f:id:MoneyReport:20150518060000p:plain

正直いっぱいあり過ぎて選ぶのを迷うのと、Yahoo!と提携している会社任せなので、玉石混交に見えますね(-_-;
しかも初期費用と月額料金とを取られるので、Yahoo!ショッピングが手数料安いから検討しているのにここでお金が掛かるのでは本末転倒です(>_<)
しかも、この沢山ある中からどれかの会社を選んで作業を依頼してとかって・・・、
面倒臭過ぎる!!!

Yahoo!JAPANコマースパートナーの利用は見送ろうと思います(^^;

3.「トリプル」というサービスを使わないとオリジナルページとかを作れない?10GBの容量で月額5,000円する!

調べてみました。

【トリプル】ついにYahooショッピングでjQuery(Javascript)が使用可能に!トリプルについて | 複数ネットショップの商品管理専門 簡単出品王子


トリプルとはyahooショッピングで様々なファイルをFTPでアップロードしてjquery(javascript)やcssなどが使えるようになる有料サービスです。


楽天のGOLDに当たるサービスと思ってもらえるとイメージしやすいと思います。


トリプルを使うとこんなことが可能になりますよ
1.Javascriptが許可されることにより、バナーを動かしたり、新着のティッカーを表示させたり出来ます。
2.CSSが許可されることにより、自由なレイアウトのページを作ることが可能になります。
3.FlashやHTML5が許可されることにより動画などの埋め込みも可能になります。
4.自社サイトなどで作成した販促ページもそのまま利用できるようになります。
5.画像のサイズに制限がないので大きな画像をアップロード出来ます、Javascriptで虫眼鏡みたいな表現も出来ますね。
6.トリプルにアップロードしたファイルを商品ページからiframeで呼び出すことが出来ます。これ重要です。

という事で、まともにデザインしたネットショップにしたいなら、このトリプルと呼ばれるサービスに加入しないとダメな様です(>_<)

トリプルを使っているサイトが紹介されていましたが、どうもURLが違うようになっていますね・・・。

Raspberry

http://shopping.geocities.jp/raspberryy/

と、なっていてURLのドメインが違いますね(=_=;
先頭が

http://store.shopping.yahoo.co.jp

ではなくなっています。

shopping.geocities.jpの方だと「Yahoo!ショッピング」のヘッダーが出てこなくて

f:id:MoneyReport:20150518113450p:plain

store.shopping.yahoo.co.jpの方だと「Yahoo!ショッピング」のヘッダーが付いてしまいます。

f:id:MoneyReport:20150518113456p:plain

ううん。
使い勝手がイマイチな気が(-_-;

しかもトリプル使うには月額3,000円(300MBまで)か月額5,000円(10GBまで)を支払わないといけません。
普通に良いデザインにしたいなら、月額5,000円の追加費用の支払いが必要ですね(-_-;

なんだ、本格的にやろうとするとやっぱりお金が掛かるんですね~(;_;)

4.ショッピングクーポンの使い勝手は良いのか?

リンクが上手く貼れませんでしたが下記サイトにYahoo!ショッピングで利用可能なクーポンについての説明が載っていたので引用させていただきます。

http://ヤフーショッピング出店.com/yahoo-shopping-other/yahoo-pro10.html


Yahooでは2種類のクーポンがあります。

1. ストアクーポン

お店側が発行するクーポンです。
お店側が発行するので、好きなタイミングで発行が可能です。
値引き金額はお店側が負担します。


2. モールクーポン

Yahooショッピングが発行するクーポンです。
Yahooショッピングが発行するので、発行時期や商品を選ぶことは出来ません。
値引き金額はYahooが負担します。

モールクーポンはYahoo!側が値引き分の負担もしてくれるので良いですね(^-^)w

ストア単位で独自にクーポンも発行できるので、期間限定値引きとかをクーポンで実現する事も出来ますね。
人間不思議なもので、勝手にお店側で値下げしても購買意欲が上がる訳ではないでしょうが、クーポンを自分で取得すると、ついつい購買意欲が上がって普段買わない様な物も買ってしまうというか買ってもらえるので、良いですよね(^-^)w

5.Yahoo!JAPAN IDとYaoo!JAPANビジネスIDのパスワードは後から変更可能か?

ネットショップの代行作成中は私もパスワードを知らないと作業できないので、一時的にIDに紐づくパスワードを教えてもらいます。
しかし、実際に運用開始後には私は抜けてログインできなくしておく必要がありますので、パスワードの変更できる事が必須です。
調べてみました。

Yahoo!JAPAN IDのパスワード変更方法は下記。

Yahoo! JAPAN IDに関するヘルプ - パスワードを変更したい


パスワードの変更ページで、パスワードを変更できます。

Yaoo!JAPANビジネスIDのパスワード変更は下記。

Yahoo!ビジネスマネージャーのヘルプ - パスワードを変更する


Yahoo! JAPANビジネスID(以下ビジネスID)のパスワードは、安全面を考慮して、ときどき変更することをおすすめします。変更手順は以下のとおりです。

という事で両方ともパスワードの変更が可能ですので、これはOKですね(^-^)w

6.デザインの自由度は?楽天の様にキツい縛りがあるのか?

「3」とも被りますが、トリプルというサービスも使わないと自由度の低いデザインしか作れないのがYahoo!ショッピングのようです。
普通に本気だしてネットショップ作ろうとするとお金が発生する、と(-_-;

まとめ

本日調査する中で色々なYahoo!ショッピングに出店しているお店を見ました。
楽天と同じようなデザインの縛りの店舗もありますし、トリプルを使ってデザイン性の良いお店もありました。
Yahoo!ショッピングのTOPから商品名で検索してくれた時に、自分のお店の商品がヒットすれば一覧表示されるので、その導線の誘客は良さそうでした。

後は集客力ですね。
当然、集客力は楽天よりは劣りますが、その分安くネットショップを開設できるのは強みなので良さげです。
後はカラーミーショップの方が安く運営は出来るので、その価格と集客力の差を天秤に掛ける必要があります。

明日はカラーミーショップの集客力に注目して調べてみたいと思います(^-^)w

*1:SPIKEを利用するとクレジットカード決済でも手数料無料ですが、既存サービスへの組み込みは難しいため除外。 https://spike.cc/

AX