マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Yahoo!ショッピングへの出店を検討する!初期費用等が無料との事ですが、本当に無料なの?

スポンサーリンク
あとで読む

フリーランス初受注

フリーランスとして初めて外の仕事を受けるべく、2015/05/14(金)に顧客と打ち合わせを行い、無事に仕事を受注しました(^-^)w

当初は「ネットショップのシステムを一から作り込むのか!?」と早合点していて、それはお断りしようと思って行ったのですが「Yahoo!ショッピングへの出店を考えていて、そのネットショップ構築のサポートをお願いしたい」との事で、なんとか受けられる形で落ち着いて一安心です(^-^;

お祝いブコメだけちょっと紹介させていただきます。

id:wattoさん
おお、これはめでたい! 初受注おめでとうございます!

ありがとうございます!

id:f-asoさん
おお!おめでとうございます!仕事がそのまま実績として、次の案件をとるツールにもなりますから頑張ってくださいね!!

なるほど~。
確かに受注実績が、次の仕事を取りに行くときにも「今までこういった案件をやってきました」と言えると強いですよね!
頑張ります!

id:pazlさん
おめでとう!独立すると人との繋がりや縁って物をものすごく感じるようになるよ。

確かに、これはあるのかもしれないですね~。
色々な方が声を掛けてくれるのは非常に嬉しくもありますし、期待外れに終わらぬよう次に繋がる様に仕事を頑張っていこうと思います。
人との繋がりやご縁は大切にしていきたいと思います。

Yahoo!ショッピングへの出店検討

ここから本題。
当初、私の方ではネットショップサービスで日本で一番利用されているのがカラーミーショップとの事だったので、カラーミーショップでの出店を提案させて頂く予定で打ち合わせに臨みました。

ショッピングカートASP業界でNo.1の店舗数 カラーミーショップ

しかし顧客側で検討した中ではYahoo!ショッピングが良さそうとの事で「Yahoo!ショッピング出店資料」までも印刷して来てくれていました。

一応カラーミーショップの利点を説明させてもらった上で、

「じゃあYahoo!ショッピングとカラーミーショップを比較検討してもらって、その上でオススメの方で進めて欲しい」

とのご要望でした。

という訳で、本日はYahoo!ショッピングに出店する側の立場として調査していきたいと思います(^-^)w

f:id:MoneyReport:20150517133153p:plain

Yahoo!ショッピングのお店側に掛かる手数料

顧客から頂いた資料の「Yahoo!ショッピング出店資料」を元に気になった所をピックアップしたいと思います。

Yahoo!と言えば、SoftBankの子会社の一つですが2013年10月より、それまで支払う必要があった出店料や売上に対するロイヤリティー(手数料)の支払いが無くなった事が大きいです。

それまでは楽天にショップを開くのと同様に出店料や売上のロイヤリティーが掛かっていました。(楽天よりは若干低めに設定されていたと思います)
あ、しかも出店料って初回だけじゃなくて毎月掛かっていたみたいですね(^^;
場代*1が結構掛かっていたんですねぇ。

ただ全部が全部無料でお金が掛からないという訳では勿論ありません。

利用料金表は下記の様になっています。
【利用料金】

項目 金額
初期費用 無料
月額システム利用料 無料
売上ロイヤリティ 無料
Tポイント原資負担 1~15%(1%は必須)
アフィリエイトパートナー
報酬原資
1~50%(1%は必須)
アフィリエイト手数料 アフィリエイトパートナー
報酬原資の30%

また決済サービスの利用にも費用が掛かります。
これはそれぞれの決済方法ごとに手数料が違います。

【決済サービス個別手数料】

決済方法 個別手数料
クレジットカード決済 決済金額の3.24%(非課税)
モバイル支払い(キャリア決済) 決済金額の4.48%(税別)
モバイルSuica決済 決済金額の3.6%(税別)
コンビニ決済 1件150円~300円(税別)
銀行振込決済(ペイジー) 1件150円(税別)

上記から一体全体1商品売れたとして幾ら取られれるのかを計算してみましょう。

例えば10,000円の商品が1個売れてクレジットカード決済された場合を考えます。

 商品代金 10,000円


 Tポイント原資負担 1% 100円
 アフィリエイトパートナー報酬原資 1% 100円
 クレジットカード決済 3.24% 324円
 ---------
 手数料合計 524円

アフィリエイトリンク経由で売れた場合は更に、0.3%掛かりますので30円支払う必要があり手数料合計は554円になります。
ですので、最低でも販売代金に対して5.24%の手数料負担が発生することになります。

この分はきちんと計算しておかなければいけませんφ(.. )
何でもかんでも無料という訳ではない、と。

Yahoo!ショッピングの特徴

Yahoo!ショッピングの特徴としては、自社サイトへの送客(自社サイトへのリンク)が出来たり、メール送信で顧客に販促し放題(他モールは有料)とのこと。

集客力も売り、と。
Yahoo!JAPANが1日7,600万PV(2014年10~12月の平均)あるそうで、そこからのYahoo!ショッピングへの導線が結構あるので、有利とのこと。

ポイント制度としてはTポイントが貯まる使えるのが売りとのこと。
一部批判もあるTポイントですが、貯まったポイントが1ポイント1円ですぐに使えるのは確かに便利ですし、リアル店舗でも使えるのが楽天ポイントと比べると有利ですか。

新規オープンストア向けの開店記念セールページがある、と。
商品を82円(ヤフー円)で売り出したり、目玉価格で販売しスタートダッシュで売上を上げられる、と。

入金サイクル

またYahoo!ショッピングでは決済を全て代行してくれるため、お客さんが支払った代金をお店側が直接受け取る事はありません。
代金は全てYahoo!ショッピング側が集計した上で後日振り込んでくれます。
入金サイクルは基本は月1回で、末日締めで翌月末日に入金となります。

例えば5/17に売れた商品代金は5/31に締めて、6/30にお店側の口座に振り込まれる事になります。
この仕入れから売れて、実際に入金されて手元にお金が回ってくるまでに約2ヶ月のタイムラグがあるので、あまりに大量に売れた時に次の仕入れをするためのお金が無いなんて事にならない様に注意しなければいけません。
まぁ仕入れの支払いも都度払いじゃなくて、ある程度まとめてからの支払いになりますから、その辺の資金繰りだけきちんと計算しておけば良いのでしょうかね。

あ、この辺は私の範疇じゃなくてネットショップを運営する私の顧客側が注意すべき話なだけですけどね(^-^;
顧客は長年ビジネスをやってきていますから、私が心配する話ではないでしょうが。

また入金サイクルはオプション手数料を支払えば、月1回ではなく月2回~4回まで増やす事も出来ます。
仕入れのサイクルが短いショップなどは、オプション料金を支払ってでも手元に現金が欲しいでしょうから利用すると良いかもしれません。

プロフェッショナル出店

出店方式にはプロフェッショナル出店ライト出店がありますが、以前は出店料とかの差があったのでしょうが、それが廃止された現在なら当然プロフェッショナル出店を使うべきです。

Yahoo!ショッピング出店で気になる所

ざざっと資料を読んだ中で、幾つか気になる点も出てきたのでメモしておきたいと思います。

【Yahoo!ショッピング出店で気になる点】

  1. 希望店名やURLが既に使われていた場合に、何らかの回避策はあるのか?
  2. 代行作業の「Yahoo!JPANコマースパートナーエキスパート」の料金体系は?
  3. 「トリプル」というサービスを使わないとオリジナルページとかを作れない?10GBの容量で月額5,000円する!
  4. ショッピングクーポンの使い勝手は良いのか?
  5. Yahoo!JAPANIDとYaoo!JAPANビジネスIDのパスワードは後から変更可能か?
  6. デザインの自由度は?楽天の様にキツい縛りがあるのか?

これらはまだ気になったというだけで未調査なので、今後調べて記事としても載せていきたいと思います。

まずは調査第一段でした(^-^)/

まとめ

  • Yahoo!ショッピングへの出店では色々無料だが、最低でも売上の5.24%の手数料は掛かる!
  • Yahoo!JAPANの集客力に期待したい
  • 気になる点がまだまだある

*1:ばだい:その場所を使用する代金。席料。場所代。