読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

iPhone6一括0円祭の終焉。4/1には一括0円が消え、高額キャッシュバックも消える!?

スポンサーリンク
あとで読む

高額キャッシュバック祭

本日は2015/03/29(日)、今年度最後の日曜日を迎えました。
最近は混雑しまくりだった近所のdocomo(ドコモ)ショップも、昨日見たら車が3台程度で対して混んでいませんでした。
さすがにこんなにギリギリに

「MNPして高額キャッシュバックが欲しい!」

という方は減った状態なのか、落ち着いてきていました。
先週書いた記事通り、高額キャッシュバックの山場は先週の土日だったのでしょう。

小中高の卒業式も終わり、後は新学期を迎えるだけとなりましたから、世の中もうすっかりのんびりムード。
後は桜を見ながら花見でもするか~、という感じでしょうかね(^-^)w
そうそう、今週のお題「卒業」です。

そんな年度末のノンビリした日曜日ではありますが、最後のiPhone6一括0円チェックをしてみようかと思います(^-^)/

f:id:MoneyReport:20150329071252p:plain

2台同時MNPでiPhone6一括0円

記録がてらのツイート(Twitter)チェックです。
肩肘張らずにご覧下さい。

まずはau(エーユー)。

iPhone6 16GBとXperia Z3 SOL26の2台同時MNPで一括0円になりますね~。
というか先に結論を書いておきますけど、今日チェックした中ではこの土日にiPhone6一括0円を1台だけでやってくれるお店は皆無でした(>_<)
どのお店も2台同時MNPで一括0円しか存在しません(^^;
しかもiPhone5sの下取りが必要だったりと、かなり条件が悪くなってきています。


次は3/31まで一括0円をやってくれているお店。

iPhone5またはiPhone5sの下取りがあればiPhone6 16GBが一括0円になる、と。
ただしこちらも2台以上同時MNPが必要ですのでご注意を(^o^;


こっちもau。お、札幌でも一括0円やってるんですね~。

ただやはりauのお店。
今回ドコモはあまりiPhone6一括0円祭には参戦していないので情報がありません。
ですがSoftBankは普通に一括0円やっているんでしょうが、Twitterに情報はあまり上がって来ていません。

「何でだろうな~?」

と思っていたらKero(id:keroctronics)さんが書かれた記事に答えが載っていました!

SB iPhone6(16G) & iPhone6plus(64G)にMNP - ケロロ好きなエンジニアのブログ


でも、ソフトバンク案件はツイッター規制とかがあるらしく情報がなかなか無いですよね。

なるほど!
SoftBankは自分の販売店に

「Twitterで『幾らで売るぞ』とかつぶやくな!」

と規制を掛けたんですね!
だから情報をほとんど見かけないのか~(^^;
合点がいきました。


なので次もau(^^;

2台同時MNPでiPhone6とSOL26が一括0円。
キャッシュバックも25,000円。


最後もau♪

さっきのツイートと条件は同じですので詳細は割愛で(^o^;

祭の終演

先週と比べても内容が落ちてきてますね~。
先週はまだ1台のMNP(番号ポータビリティ制度)でもiPhone6が一括0円のお店も見かけたりしましたが、今週はもう2台同時や別の機種との2台同時MNPでしか一括0円にしてもらえません。
まぁもう高額キャッシュバック祭の終わり間近ですからね~。
とっくにピークは過ぎてますよね~(^o^;

さてさて、気になるところとしては2015/04/01はどうなるのか?という所かな、と。
昨年の記憶を頼りにすると4/1に行くと、昨日まで掲げてあった「一括0円!」とかの看板が全て取り除かれています。
3/31まで一括0円だった商品が元の70,000円とかの値段に戻っています。
試しに店員さんに

「iPhoenは今日だとお幾らになるんですか?」

と聞くと

「一括だと70,000円、分割だと実質0円になります」

と気のない返事。
3/31までは沢山いた店員さん達も一気に減って各キャリア2人体制とかでした。
3/31までは各キャリア10人以上いる体制でいましたが、一気に気の抜けた状態になっていました。
当然iPhoneを契約しているお客さんだって見かけません。
これが高額キャッシュバック祭の後の4/1でした。

今年もきっとそのようになるんでしょう。
2015年5月からは、いよいよ総務省のお達しの「SIMロック解除義務化」が始まります。
SIMロック解除義務化がされてしまうと、せっかくSIMロックを掛けて売ったスマホをSIMロック解除に応じなければいけなくなるので、各キャリアとしては顧客の囲い込みが出来ないことになります。
そうなると、当然これまで支払っていたような「購入時に大幅割引」とか「一括0円+高額キャッシュバック」とかは出来なくなるでしょう。
そこまでお金を掛けて集客しても数ヶ月後にはSIMロック解除されてよそのキャリアやそれこそMVNO(仮想移動体通信事業者)に流れてしまうんですから。
そうなると、とてもじゃないですがスマホ販売の奨励金なんて現在の水準の金額を出していられなくなります。

今後はiPhone6とかも購入時5万円支払いとか、分割でも顧客の持ち出しが多くなるのかもしれません。

いずれにしても今年の様なMNPの高額キャッシュバック祭は今回で終了となる可能性が高いです。
来年の3月は果たしてどんなお祭りが展開されているのか?
そもそも高額キャッシュバック祭自体がなくなり、

「高額キャッシュバック祭なんてあったね~、2015年までだっけか?」

という過去の話になっていくのか?
いずれにしても転換点がすぐ目の前に迫っていますので、要注目ですね。