マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

iPhone6のMNPで高額キャッシュバック開始!近所では1台3万円、ネットでは3台同時で15万円が最高!

スポンサーリンク
あとで読む

iPhone6が遂に一括0円

先週末に「そろそろそんな時期かな~?」と思って調べてみたところ、やはりiPhone6の一括0円で購入できるキャンペーンが始まっていました(^-^)/

遂にiPhone6が一括0円開始!!お店によって抱き合わせや2台以上MNPなどの条件もあり(^^; - マネー報道 MoneyReport
iPhone6が遂に一括0円開始(^-^)/

iPhone6は昨年の2014年9月19日に発売された最新版のiPhoneになります。
画面サイズがこれまでのiPhoneよりも大きくなり、形も丸みを帯びた形状となっています。
非常に人気があり、iPhone6の出荷台数はこれまで発売されたどのiPhoneよりも多い台数が出荷されたそうです。

そんなiPhone6も発売から5ヶ月が経ち、2月ともなれば新生活シーズン到来で、新たにスマホを購入しよう!という層が出始めるので、それに併せてdocomo、au、SoftBankの3大キャリアはあの手この手で自社の回線を契約してもらおうと頑張り始めます。

発売開始の段階では7万円もした各キャリアのiPhone6 16GBですが、発売当時では値引き後でも3万円程度の支払いが必要でした。

【2014年9月の発売直後のiPhone6価格】

キャリア モデル 本体価格 値引価格 値引後の価格
SoftBank iPhone6 16GB 70,080円 32,400円 38,400円
docomo iPhone6 16GB 73,872円 40,800円 33,072円
au iPhone6 16GB 72,360円 32,400円 39,960円

それが2015年2月現在ではiPhone6 16GBはMNPすれば実質0円当たり前、そこに更に高額キャッシュバックも付いてくる状況になってきています!

そんなiPhone6の高額CB(キャッシュバック)事情を見てみましょう(^^)/

そもそも高額キャッシュバックって何?

そうそう、あまりスマホを乗り換えたりしなかったりそもそもスマホを使わずガラケーを使っている方には馴染みのない高額キャッシュバック
これは何かと言いますと

高額CBは販売促進のために付ける特典

になります。
スマホは現在キャリアで契約すると、月額7,000円は普通に掛かってしまう「通話定額 + 高速データ通信パック」に加入させられます。
そしてスマホ本体は高機能な物を取り扱っているために普通に5~10万円くらい掛かります。
この本体代金を2年間の分割購入にする事で表面上安く買えるようにしていて、「本体代金実質0円で月々7,000円掛かるけど本体代金の分割料金も入ってますから、まぁ月々高くてもしょうがないですよね」という落とし所になっています。

それでも月額7,000円ですから、2年間で

 7,000円 × 24ヶ月 = 168,000円

と16,8万円も掛かってしまいます。
高いですよね(^^;

なのでスマホユーザーの皆さんは「スマホ維持費が高いんだよね~。また2年縛りとか嫌なんだよね~。」と考えています。
発売直後のiPhone6等は値引きも何もなくてもすごい売れますが、数ヶ月経ったり、そもそもAndroidの人気のない機種だと入荷しても売れない訳です。
売れない物を売るためにはそりゃあ色々と特典を付ける必要があるわけで、そこで登場したのが「スマホを購入してくれたら現金や商品券、ポイントで還元しますよ~♪」という風潮です。

昨年の3月なんかはこのスマホを購入する際のキャッシュバック還元が50万円とか100万円(10台一括MNPとかとんでもない案件でしたが(^^;)とかにまで盛り上がり、ニュースにまでなり「総務省がキャッシュバックを規制する!」というデマまで流れたのが、忘れもしない2014/03/16の事でした。

2014年春以降は一度キャッシュバックは沈静化し大して話題にならなかったのですが、2015年2月を迎え再びキャッシュバック金額が徐々に高くなりつつあります。
そんなキャッシュバック事情を見てみましょう。

近所のお店

まずは自分の足で稼いでと思って仕事帰りの電気店と近所の電気店を覗いてきました。

職場の近くの電気店のdocomoブース。
昨年2月にはiPhone5sを一括0円、高額キャッシュバック1台2万円の商品券をくれたお店です。
私は昨年こちらのお店で購入しました(^-^)w

2015年2月の平日だと「iPhone6だと1台2万円キャッシュバックです。でも実質0円です。」との事。

あ、一括0円と実質0円の話を解説しておきますね。

一括0円は本体代金を全部値引きしてくれて0円になり、そこから月月割分が引かれて毎月の維持費が3,000円程度で済むという優れ物。


実質0円は本体代金を2年間分割で支払う必要があり、月月割と分割代金がトントンになって毎月の維持費は7,000円掛かってしまうというもの。

同じ0円と言っても、その中身は雲泥の差があり片や2年で6万円で済むのか、2年で16.8万円も支払う必要があるのかという大きな差がありますのでご注意下さい(^^;

職場の近くのお店では実質0円で2万円キャッシュバック。
2年で16.8万円掛かるけど、購入時に2万円分商品券をプレゼントしますよ、というもの。

次は自宅の近くの電気店。
auのiPhone6が3万円キャッシュバックをやってました!
こちらも実質0円。
そんなに良い条件ではありません。

これが一括0円+3万円キャッシュバックとかなら滅茶苦茶良い条件なのですが、まだそれは無理ですね(^^;

ネットでのiPhoen6のキャッシュバック案件は?

まずはこちら。

私の職場のお店とほとんど一緒ですね。
MNPで2年間分割で1台で2万円キャッシュバック。
2台だと7万円と1台あたり3.5万円にキャッシュバック額が増額されますね。
そうそう、MNPだと同時に複数台購入した方がキャッシュバックの条件が良くなります(^-^)w


次はau。あ、さっきのもau(^^;

MNPで2.3万円CBで、2台上だと+1万円で3.3万円になり2台だと6.6万円キャッシュバックになります。
1台だと先ほどのお店よりもこちらのお店の方がCBが良いですが、2台同時にMNPする場合にはこちらの先ほどのお店の方が条件が良いですね♪
と、こんな感じで台数によってもお得なお店が変わってくるので、非常に難しいです(-_-;


またまたau。auすごいキャッシュバックばかりやってますね~。

iPhone6にMNPで2台同時で8万円CB!


こちらはどこのキャリアなのか不明ですね。

iPhone61台3万円現金CB!
2台MNPだと8万円現金CB!


さらにau(^^;

iPhone6にMNPで1台3.5万円CB!
2台同時にMNPだと9万円もCBをくれるそうです!
これはすごいですね~♪


あれ?最後もauだ(^^;
普通にTwitterで探して条件が良い物をピックアップしてきただけなんですけどね~。

MNP1台で3万円CB。
2台だと10万円!(要は1台5万円CB)
3台だと15万円!!!


画像を探していたらブログでイオン店内のCB情報をチェックされている方がいました。

2015年2月第1週イオンニューコムの状況
イオンニューコムの2月のキャンペーンが発表されていましたが相変わらずソフトバンク一色。
ドコモのキャンペーンは相変わらず特になしです。
f:id:MoneyReport:20150221093546j:plain

iPhone6に拘らなければ、もっとCBの多い物もありそうですね(^-^)w

まとめ

  • iPhone6の実質0円は2015年2月では当たり前!
  • iPhone6の2年分割の実質0円時のキャッシュバックは1台だと2~3.5万円、2台同時だと4~10万円、3台同時だと6~15万円
  • 1台のMNPよりも複数台同時MNPの方がCBが増額される事が多い
AX