マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ノマド開発ワークが出来る!TeamViewerでリモートでカフェから自宅の開発マシンに繋いじゃえ!

スポンサーリンク
あとで読む

TeamViewerは楽しいな

昨日は自宅のノートパソコンにiPhone5sからリモートログインして、iPhoneからメモ帳でテキストを書いてみました。

善良なパソコン遠隔操作ソフト「TeamViewer」のインストール方法&使用方法♪ - マネー報道 MoneyReport
自宅内持ち運び開発環境整備の一環でTeamViewerをインストール&リモート操作してみました(^-^)/手軽に出来て、操作感も良く実用充分な感じです(^_^)vコレで自宅内開発はいけそうです!

ほとんどタイムラグもなくスムーズに動かすことが出来ました(^-^)w
TeamViewerの雑な使い方にブコメにてアドバイスを頂きました(^^;

id:enkunkunさん
パスワード4桁から変えたほうがいいと思う / 壁紙の削除はクライアント側の設定で変えられる

そうですよね。
パスワードはTeamViewerを起動するたびに変更になるのですが、そのパスワードも4桁では非常に心元ないですね。
 「オプション」
→「セキュリティ」
→「ランダムパスワード パスワードのセキュリティレベル」
のドロップダウンリストから「標準(4桁)、安全(6桁)、セキュア(8桁)、非常に安全(10桁)、無効化されました(ランダムパスワードなし)」の5つが選択できる様になっていますね。
この際ですから、ランダムパスワードは10桁の「非常に安全」にしておきます(^-^)w

壁紙も消したり表示したり出来るんですね!
 「オプション」
→「リモートコントロール」
→「ディスプレイ」
→「リモート壁紙の削除」チェックボックス
がONになっているので、OFFにする事で壁紙は表示にも出来る様です。
TeamViewerの元になっているVNCの説明では「デスクトップのスクリーンショットを撮って転送プロトコルで送っている。開発の途中から転送データ量を減らす為に画面上の変更のあった部分だけを転送する様にした。」との記述がありました。
現在のMPEGみたいな方式ですね。
「画面の内、変更点のあった部分だけを送信しつつ、同じ色の継続部分は圧縮して送る」
という。
ですので、通信データ量を減らす観点から言うと壁紙なしで背景黒の方が、同じ色の連続になるので繋いで圧縮できデータ量を減らす事が出来ますので「リモート壁紙の削除」の設定はONにしておきたいと思います(^-^)w

TeamViewerの便利な使い方

TwitterでTeamViewerの便利な使い方を教えて頂いたので、紹介させて頂きたいと思います。

ふむふむ。
自宅PCにリモートで別PCから繋いで使うこともされるし、自宅PCのバックアップ(時間が掛かる)状況をスマホからモニタリング!
こういう使い方も出来るんですね~。

また実家のPCにリモートログインして年賀状のデザイン作ったり住所録の整備をしてあげて、印刷までもしてあげる、と。
いやー、なんて親孝行なんでしょう(*^_^*)w
こかげさん(id:hinatakokage)とっても素敵なTeamViewerの使い方ですね♪

続きましては

「TeamViewerの便利な使い方を伝える手段はないものか?」

と思って動画も探してみました。

自宅や会社のパソコンをアイパッドやスマホで遠隔操作できるアプリ「TeamViewer 」!

パソコンをiPadやスマホで動作させるのを見せてくれる動画です。
画面全体が暗めなのが勿体ないですが、TeamViewerを使ってどんな事が出来るのかは一目瞭然かと(^-^)w

他にも固有のID(メールアドレス)と固定のパスワードを指定して便利に使える、「無人アクセス」という方法もあるそうで、下記のリンク先でTeamViewerの無人アクセスのセットアップ方法と使い方が解説されています。

TeamViewer - k本的に無料ソフト・フリーソフト

本格的に使う場合はTeamViewerの無人アクセスも使った方が良いでしょう。

もっと凄い事が出来るんじゃ!?

当初は自宅のLAN内で繋いでいるパソコンを遠隔操作しながらプログラム開発する手法を探していてTeamViewerに辿り着きました。
しかしTeamViewerはLAN内だけにとどまらず、インターネット経由でのリモートログインも簡単に出来てしまいます。
しかも通信内容は暗号化されており、容易に内容を判別される事はありません。

と、言うことはですよ。
自宅の高性能デスクトップPCに外出先からリモートで繋いで作業だって出来ちゃう訳ですよ。
外に持ち出せるような非力なマシンでは本来出来ないような重たい作業だって、外にいながらTeamViewerでリモートで繋げば出来てしまう、と。
だったら

ノマド開発ワークが出来ちゃうんじゃ!?

と思った訳ですよ!

「ノマド開発ワークって何じゃい?」

と思われるかもしれませんが、カフェなどで行うノマドワークの「プログラム開発作業版」の事です。勝手に名称を作ってみました(^^;

カフェやコワーキングスペース等でノマドワークをされる方がいると思いますが、通常その作業は軽微な作業やOfficeを使っての資料作成等がメインだと思うんですよね。
プログラミングの開発やら、デザイン描いたり3D画像の作成や、動画制作なんかは無理、と。
勿論、高性能ノートパソコンを持ち運びながら作業する事も出来ますが、非常に重くノマドワーク向けではないです。

ところがこういった重たい作業であってもTeamViewerでリモートで高性能マシンに繋げば、ノマドワークとして実現できるじゃないかって、思ったんです!

ノマド開発ワークで実現したいイメージはこんな感じです。
f:id:MoneyReport:20150220071441p:plain

外出先のカフェなどから軽いノートPCでTeamViewer経由で自宅で起動しておいた高性能デスクトップPCに繋ぎます。
そうすると非力なノートPCでは出来なかった様な重たい作業も、外出先で作業する事が出来ます。
なんてったって実際に重たい処理を実行してくれているのは自宅のデスクトップPCで、外に持ち出したノートPCは画面表示と遠隔操作を担当しているだけ。
開発で書いたソースコードやDBのデータだってデスクトップの中に保存されますので、ノートPCには重要な情報は入っていません。
万が一ノートPCを紛失したり盗難にあった場合でも、重要情報が外部に漏れることはない。
これは大きな利点じゃないでしょうか!

TeamViewerの設定で「パスワードの保存」が出来ますが、それをしないで毎回手入力でパスワードを入れる様にしておけば、デスクトップPCには入れません。
万が一ノマドワーク中にパスワードをメモされてしまっていた場合でも、紛失後にデスクトップPCのパスワードを変更しておけば、もう繋げないので問題ありません。

これどうですか!?

「ノマドワークなんて所詮軽い作業しか出来ないよな~」

と思っていましたが、高性能マシンにリモート接続することでその可能性は大きく広がります(^o^)/
これは楽しくなってきた♪

あ、そうそうパソコンからパソコンにリモートログインした画面はこんな感じになるようです。

f:id:MoneyReport:20150220071353p:plain

勿論、全画面表示もできますが。

ノマド開発ワークは軽いマシンで良い

こうなってくるとノマド開発ワークで実際に使えそうなマシンが気になってきます。
さすがにiPhoneやiPadなどのスマホやタブレットで作業するのはきついかと思いますが、軽くHDD容量の少ないモデルのノートパソコンであっても楽々作業する事が出来ると思います(^-^)w

例えばこちら。
ASUS ノートブック X205TA ダークブルー 予約注文で¥37,584

先日教えて頂いたノマド向けノートPCの色違いです。
重さ980gで11.6型ワイド液晶搭載、バッテリーは公称11.3時間、ストレージがeMMC32GB。
Amazonでの評判も引用させてもらいます。

ブラウザやメール、オフィス文書制作などサブ機として使うには最高!
emmcメモリのおかげで起動もAndroidタブレットに迫る高速起動。
但し実質的なユーザ領域が16GB程度なので、メイン機にはなりません。64GBまでのSDHCもしくはSDXCカードを使えばamazonで購入しても2000円程度なので、カバーできます。
また、クラウドに保存する習慣がある方なら問題ないと思います。
キーボードは、日本語配置も全く違和感無く、打鍵感は少ないものの、surfaceのタイプカバーよりも優秀。
惜しむらくは、天板に指紋がつきやすいことでしょうか…

HDDの代わりにeMMCと呼ばれるフラッシュメモリを搭載していますので、OSの起動もかなり早いそうです。
ただしメモリ2GBでeMMCもわずか16GBしか搭載していないので、アプリをどんどんインストールしたり、重たい作業は無理です(>_<)

所が、下記の様にTeamViewerで自宅の高性能デスクトップパソコンにログインしてしまえば、アラ不思議!

f:id:MoneyReport:20150220071441p:plain

重たい作業も11.6インチの画面内でサクサク進める事が出来ます(*^_^*)/
これは楽しいぞ♪♪♪

まとめ

  • TeamViewerを使って遠くの実家にいる親の年賀印刷の親孝行が出来る。
  • TeamViewerを使って自宅の高性能マシンにリモートログインする事で、ノマド開発ワークが出来る!
  • TeamViewerを使えば軽い容量少ないノートPCでも重い作業が出来ちゃう!
AX