マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

2015年1月の格安スマホの動向。破格の本体代金込み4,980円やSIM代半年キャッシュバックなど!

スポンサーリンク
あとで読む

2015年1月

昨日は2015年1月のMVNO市場の動向を調査しまとめました。

MVNOの2015年1月の新たな動きまとめ!サービス拡充や料金改定♪ - マネー報道 MoneyReport
MVNOの2015年1月の動向をまとめました(^_^)v今月は新規参入なし。パナソニックの2GB700円が現時点で最安値を投入!申込だけ3月末までにする必要あり(^-^)/

MVNOは1月は緩やかな動きでしたが、MVNOのSIMを利用する格安スマホ市場は結構激動でした。
新規参入が3件、キャンペーンが1件と、なかなかの動き。

今年は携帯各社のSIMロック解除が義務付けされるなど、今後のスマホ市場は大きく変わる事が予想されます。
そんな中で格安スマホの担うシェアも大きくなると思いますので、要注目の市場です。

gooが格安スマホを投入!

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、SIMフリースマホ業界最安値4,980円(税込)の格安スマホを、1月22日(木)12時から販売受付開始いたします。あわせて、データ通信と音声通話ができる「OCN モバイル ONE音声対応SIM」もセットで提供します。

f:id:MoneyReport:20150201075445j:plain

まぁこれは安い!
SIMフリースマホ「Polaroid pigu(ポラロイドピグ)」(9,601円)と「OCN モバイル ONE音声対応SIM」(3,240円)の初期費用合計12,841円を8千円引きの4,980円で売りますよ~、という話。
よくある「2年間本体代金分割価格でX,XXX円掛かります」とかがなくて、本体代金も最初に一括払い。
しかも大幅値引き!
翌月からの実際の運用費はSIM代の1,600円だけ!
これは安いなぁ♪

商品はと・・・、探してみたら楽天の「NTTコムストア by goo Simseller」で売ってますね。

goo SimSeller

あれ?
でもこっちで価格表見ると変だなぁ・・・。

f:id:MoneyReport:20150201080713p:plain

SIM代金1,600円以外にも端末代金として224円が毎月取られている・・・。

 224 × 24 = 5,376円

も掛かりますよ?
なーんだ、初期費用は安く見せてその実、毎月端末代金も分割で支払わないといけなさそうですね(-_-;
ん?でもやっぱり変だなぁ・・・

 また、セットサービスとしてご提供する「OCN モバイル ONE音声対応SIM」はMNP対応をしており、現在の携帯番号をそのまま引き継ぐことができます。データ通信と音声通話を毎月1,600円(税抜)からスマホでご利用できます。

と、プレスリリースには書かれています。
もう一度さっきの画像が貼ってある所の下の小さな文字部分を読んでみると・・・

※1 Polaroid pigu 楽天カード24回払いでご購入いただき、同梱されているOCN モバイル ONE 音声対応SIMを70MB/日コースで運用した場合。OCN モバイル ONE 音声対応SIMに関する毎月の利用料金はNTTコミュニケーションズより請求となります。

あぁクレジットカードで4,980円を24回払いしたら、そのクレジットカード払いで利子付いて2年間で5,376円掛かるよって話ね(^^;
って分かりにく過ぎる(>_<)

皆さん、普通に現金やクレジットカード一括で購入すれば4,980円で普通に購入できて、本体代金一括支払い完了になりますので、翌月からの運用費は1,600円で済む様になります(^^;
誤解なき様に。

あ、そうそう価格からも分かる様に性能は結構イマイチなので、普通にスマホを使っている人には厳しいと思います(^^;
初めてスマホを持つ子どもさんや、おじいちゃん・おばあちゃん向けになりますかね。

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

ブックオフも格安スマホに参入!下取りで本体無料!

ブックオフモバイルサービスの新ブランド「スマ OFF」を展開

f:id:MoneyReport:20150201084306p:plain

なんぞね(?_?)?
何が言いたいぞね?
FireFoxで開いたらPDFが所々文字飛びしててまともに読めません(>_<)
Chromeで開いてみると・・・

f:id:MoneyReport:20150201084426p:plain

あぁ、普通に開けました、良かったです(^^;
お騒がせしました。

ブックオフモバイルサービスの新ブランド「スマOFF」を展開格安スマホの取扱いを開始!
~今、ブックオフに携帯電話を売ると新品SIMフリースマホ端末を無料でプレゼント~


【特徴1】
ブックオフに携帯電話(※2)をお売りいただいた方に Acer の SIM フリースマホ端末(店頭販売価格:1 万円)を「無料」でプレゼントいたします。(端末無料契約の場合は2年間の継続利用が必要。解約時は違約金が生じます。)


※2 docomo、SoftBank、au から発売され、2007 年以降に製造された動作に問題ない携帯端末が対象。 (一部対象外の機種がございます)

との事で1万円位するスマホを、古い携帯電話や古いスマホを持っていくと下取りしてくれて無料でもらえちゃうというもの!
まぁ2年間の縛りが付いてしまうのでアレですが、「スマホを安く手に入れたい!」という格安スマホユーザー層をターゲットにした良い政策なんじゃないでしょうか(^-^)w

スマホ本体とSIMは下記の組み合わせ。

【スマートフォン端末】
 品名:Acer Liquid Z200
 販売価格:10,000 円(税別)


【通信サービス】
 プラン:1 日 70MB プラン
 販売価格:月額 980 円(税別)
 初期費用登録事務手数料:3,000 円(税別)

ただし、本体代金1万円から分かる様に「Liquid Z200」という端末はデュアルコアで3G回線しか使えないなど、結構イマイチな端末(-_-;
きっとSIM自体はLTE通信可能なんでしょうが、スマホ本体が未対応で3G回線の速度しか出ません・・・。

下取りスマホがあって、月額980円以下にしたいという人以外にはオススメ出来ませんね~。
残念(;_;)

ソニーが格安スマホに参入

 ソニーが格安スマートフォン(スマホ)に今春にも参入することが27日、明らかになった。子会社のソネットと組み、第1弾はイオン向けに供給する。大手から格安スマホへの乗り換えが進んでおり、将来は携帯電話市場の約1割を格安スマホが占める見通し。ソニーは通信事業者(通信キャリア)との関係強化を掲げており、格安スマホ参入が必要と判断した。


 子会社のソニーモバイルコミュニケーションズの「エクスペリア」の旧モデルを販売する方向で検討している。仮想移動体通信事業者(MVNO)であるソネットのSIMカードと組み合わせて販売する予定。端末価格は未定だが、4万円台の見通しだ。

とのこと。
SONYのXperiaの旧端末を4万円台で格安スマホ市場に投入するとのこと。
4万円てアナタ、高過ぎますよ(^^;
格安スマホではZenFone5などの高性能な格安スマホが2万円台から手に入ったりしますからねぇ。

でもまぁ年齢層が高い方々には

「国産のスマホが欲しい」

というニーズがあるようなので、イオンとかも富士通製のスマホとかも投入してきていますからね~。
あ、そっかだからイオンに提供するって書かれていますもんね(^^;
しかもSo-netのSIMと組んで投入する、と。
SONY子会社同士で相乗効果を出しつつ格安スマホ市場も狙う、という戦略ですか~。

4万円の2年分割払いは・・・

 40,000円 ÷ 24ヶ月 = 1,666円

になりますから、SIM代がPLAY SIMの場合だと880円(プラン80M/day)掛かりますから

 本体分割払い1,666円 + SIM880円 = 2,546円

とかで、割り引いて月額費用は2,480円とかですか!?
まぁこれなら格安スマホと名乗っても良いかもしれないですね~♪

Xperiaは格安スマホ市場でも人気機種となりますか?
春からが楽しみですね~(^-^)w

イオンスマホが通信費半年分キャッシュバック!

f:id:MoneyReport:20150201085639p:plain

キャンペーン期間:2015/01/24(土)~02/28(土)
応募期間:2015/02/02(月)~03/15(日)


■応募資格
下記3点の購入条件を満たしたお客さま
1) キャンペーン期間中に対象機種をご購入
2) 指定する通信事業者とご契約
3) 応募期間中にキャンペーン応募ページでご応募


■応募方法
キャンペーン応募ページよりお手持ちのWAON番号やご契約電話番号等を入力の上、ご応募いただくと、4月から9月までの6か月間、WAONポイントをプレゼントします。
※WAONポイントの受取は、毎月中旬以降に可能となります。

と、なっていて新端末の投入がある訳ではないですが、イオンスマホ第3弾の端末を1/24~2/28の期間に購入して応募すると2015/04~2015/09の半年間、毎月WAONポイントで通信費用分をキャッシュバックしてくれるそうです(^-^)w
イオンスマホ第3弾のスマホスペックはかなり良いですし、毎月の高速データ通信容量も5GBまでありますから、かなりオススメですね♪

イオンスマホ第3弾については過去記事にまとめてありますので、詳しくはそちらを。

スマホでは第3弾しかキャッシュバック対応ではないですが、タブレットパソコンとWifiルーターもキャッシュバック対象になるようです。

f:id:MoneyReport:20150201090446p:plain

というか、イオンてタブレットパソコンやWifiルーターの格安スマホみたいのも出していたんですね(^_^;

f:id:MoneyReport:20150201090800p:plain

本体価格7万円程度のマウスコンピューターのWindowsタブレットパソコンとSIMがセットで月額3,580円。

f:id:MoneyReport:20150201090857p:plain

Wifiルーターは月額1,680円。

「パソコン代金をまとめてドンとは支払えないけど、毎月3,500円位までの出費ならなんとか払えるかも・・・」

という人には悪くない選択肢かもしれないですね~。
しかも今買えば5,832円分をWAONで返してくれますから、良いのかも。

まとめ

  • gooが4,980円で格安スマホを販売!
  • ブックオフが古い携帯端末下取りで1万円のスマホを無料提供!(ただし2年縛りあり)
  • SONYがExperiaを格安スマホ市場に投入!春から!
  • イオンスマホが新規購入者に半年分の通信費をWAONでキャッシュバック!2/28まで!
AX